12.8 C
Japan
土曜日, 10月 24, 2020
ホーム Event

Event

起業家支援プログラムCode Republic第8期募集開始‼️

ヤフーのCVCであるYJキャピタルと、日本および東南アジアで最大級のシードVCであるEast Venturesが共同運営するアクセラレーターCode Republicが、第8期参加企業の募集を開始した。

デジタル時代のミライを考えるオンラインイベント ―高校時代に知っておきたい新・グローバル人材―

コロナショックにより、世界中のあらゆる業界・企業がデジタルシフトを迫られている。すでに日本国内の先進的な企業では、IT活用を中核に据えた新規ビジネスの創出や業務変革への取組みが活発に行われているが、日本国内にはDX(デジタルトランスフォーメーション)人材が圧倒的に不足している。この度、グローバル人材育成をテーマに多様な教育コンテンツを提供してきたISIグローバル教育センターと専門学校 東京ビジネス外語カレッジは、デジタルビジネス最前線を駆けるパートナー企業の支援の下、志高い若者のグローバルキャリアを応援するオンラインイベントを開催する。

スタートアップ支援プロジェクト「さかいアクセラ(SaCLa)」キックオフイベントを開催!

事業成長のための本格的な連続講座「さかいアクセラレーションプログラム」が始まります。堺・なかもずに拠点を置くS-Cube(さかい新事業創造センター)と大阪府立大学を核としたスタートアップ支援プロジェクトの総称で、堺市で実施する「さかいアクセラレーションプログラム」のキックオフイベントが2020年8月22日(土)に開催されます。

「埼玉 Sports Start-up(SSS)」 8月7日(金)にキックオフイベントをオンライン開催 8月17日(月)からエントリーを開始

埼玉県では、スポーツやその周辺領域で、ビジネスアイデアの事業化やその事業の 拡大を目指すスタートアップ企業等を支援するため、県内に本拠地を構えるプロスポ ーツクラブ・球団(浦和レッドダイヤモンズ、大宮アルディージャ、埼玉西武ライオ ンズ、越谷アルファーズ)の協力を受け、「埼玉 Sports Start-up(SSS)」を実施 します。

【TOKIWA Lab主催】ビューティー関連起業家が語るアクセラレーターの意義

【カラーコスメ受託製造国内シェアNO.1トキワのアクセラレータープログラム『TOKIWA Lab』主催】7月27日(月)20時から、ファーメンステーション代表取締役であり、TOKIWA Lab審査員である酒井里奈 氏とTOKIWA Lab代表である金井 氏によるウェビナーが開催されます。

「十六銀行×Creww オープンイノベーションセミナー」開催!

十六銀行は、7月29日(水)に、WEB上で「十六銀行×Creww オープンイノベーションセミナー」を開催することを発表した。自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外と連携することにより、革新的なビジネスサービスの共創を目指すため、オープンイノベーションプログラムの詳細や実際の事例も紹介する。

【リモートワークでも安心・安全に】勤怠管理の選定セミナー|7月21日

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、リモートワークを開始した企業も多いのではないでしょうか。勤怠管理を行う労務担当 / 人事担当として、社員の勤怠申請に頼った管理体制で「従業員が過剰に働いていないか」の安全管理や「生産性が落ちていないか」の工数管理を行うことがとても難しくなってきています。本イベントでは、 厚生労働省が適法性を認めている勤怠管理システム【ラクロー 】のご担当者様に、最新の働き方とそれに合わせた労務の管理体制についてお話頂きます。

【 eiicon × IBM 】 IBM のイベント『Startup with IBM.』を開催

eiicon companyが運営するオープンイノベーション※1プラットフォームeiiconは、日本アイ・ビー・エムと共に、あらゆる枠を超える IBM のイベント『Startup with IBM.』を、2020年7月14日(火)17時より開催する。

\オンラインイベント/新規事業スキルを本業の外で磨くワケ!|Intrapreneur’s Hub Vol.7

「新規事業スキルを本業の外で磨くワケ!」をテーマに、本業とは別で新規事業創出に挑んでいるゲストから、本業で新規事業に挑む際のホンネをはじめ、本業のビジネスコンテストの実態や、社外で新規事業を取り組むメリットやデメリットについて、聞いていきたいと思います。

【オンライン開催】スイス・オープンイノベーションセミナー~ブロックチェーン先進国・スイスの最新技術動向とビジネス導入に迫る〜

スイスは世界知的所有権機関(WIPO)が発表したランキングによると世界で最もイノベーションを進めている国として9年連続でトップの地位にいます。この度、ブロックチェーンを用いた最先端のイノベーションの取り組みについて在日スイス大使館(スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部で)が主催でオンラインセミナーを実施します。

ブロックチェーンハブが日本IBMとオンラインセミナー「社会課題の解決に挑戦するブロックチェーン」を共催

ブロックチェーンハブは、ブロックチェーンハブコーポレート会員の日本アイ・ビー・エムと共催で、「エンタープライズ領域におけるブロックチェーン - 社会課題の解決に挑戦するブロックチェーン活用例」と題し、オンラインセミナーを2020年7月16日(木)に開催する。

\オンラインイベント/発掘!社内の隠れ起業家!|Intrapreneur’s Hub Vol.6

「発掘!社内の隠れ起業家!」をテーマに、新規事業創出の経験が豊富なゲストから、事業作りの担当になった経緯や会社員として事業を作っていく中で感じるメリット、キャリアの側面から見て新規事業に携われることにどう感じているか、またそのリスクを許容する助けになった社内のサポートなどはあるか、これから社内で新規事業を担う人材を発掘し、育てるための工夫とは、などを聞いていきたいと思います。
- Advertisment -

Featured

人気のタグ

EDITOR'S PICK

ゼロイチのプロダクト実現率25%|STARTUP STUDIO

2020年4月から開始したインキュベーションプログラムスタートSTARTUP STUDIO by Crewwですが、半年が経過しました。改めて「一体スタートアップスタジオは何をやっているのか?」「各プロジェクトはうまく進んでいるのだろうか?」など、現在までの軌跡をまとめて振り返ってみます。

武蔵野大学に日本初の「アントレプレナーシップ学部」が2021年4月開設|伊藤 羊一が学部長に就任!

武蔵野大学は令和3年4月、12番目となる新たな学部「アントレプレナーシップ学部」を武蔵野キャンパスに開設する。日本初となる新学部開設を記念し、11月9日(月)に記者発表会が行われる。学部長には伊藤 羊一が就任し、現役実務家中心の教員により、自ら「ことを成す」人を育てるとしている。

オープンイノベーション促進税制の概要は?スタートアップにもたらすメリットを解説

令和2年度の税制改正で、スタートアップへの出資が一定割合で所得控除される「オープンイノベーション税制」が創設されました。この制度はスタートアップにとってどのようなメリットがあるのでしょうか? 制度の目的や出資するスタートアップの要件とともに、オープンイノベーション促進税制がスタートアップにもたらすメリットについて紹介します。

薬局業界のDXを支援するカケハシが18億円の資金調達を完了

カケハシは、ジャパン・コインベスト3号投資事業有限責任組合とSony Innovation Fund by IGV、および既存投資家であるCoral CapitalのCoral Growth、千葉道場2号投資事業有限責任組合、DNX Ventures、Salesforce Venturesを引受先とする第三社割当増資により、総額約18億円の資金調達を完了した。今回の資金調達により、累計調達額は約55億円となる。