12.8 C
Japan
木曜日, 1月 21, 2021
Tags AR/VR

Tag: AR/VR

松竹が時間や場所を問わず「歌舞伎」の観劇体験ができるARコンテンツをリリース

【オープンイノベーションニュース】 松竹は、「未来の観劇体験」をテーマにしたアプリ 『INTO by Shochiku』 、及びそのアプリ内で楽しめるAR歌舞伎コンテンツ『Reverse Reality ~KABUKI Performance "Shakkyo"~』をリリースします。 #歌舞伎 #未来の観劇体験 #松竹 #AR #大挑戦時代をつくる #Creww

VR上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」に阪急阪神百貨店ブースが登場!

HIKKYは、2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)の23日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」を開催する。本イベントには、阪急阪神百貨店のブースが登場。バーチャル空間内を自由に動き回り、実在する店員のアバターと会話をしたり買い物を楽しんだりすることができる次世代型店舗「バーチャル阪神食品館」をオープンする。

【AR×運動】シニア向けARアプリ開発プロジェクト|クラウドファンディング開始!

MediTechのスタートアップ「Nurse and Craft 合同会社」がクラウドファンディングプラットフォーム「GoodMorning」にて、シニア世代の日常生活における運動やリハビリで活用するためのARアプリ開発を目的としたクラウドファンディングを開始。募集期間は、2020年11月3日(火)〜12月28日(月)で、目標金額は200万円です。 #クラウドファンディング #ARアプリ開発 #シニア向けARアプリ

前田建設とアイデアクラウドのオープンイノベーション|ARサービスを活用した新感覚アート体験

前田建設工業が運営するICI総合センターはAI・AR・VR・VTuberなどの先端技術事業を手がけるアイデアクラウドと共創を行い、2020年9月19日(土)より開催される「白峰ボーディングスクール」にて、総合ARサービス「AR SYNC」を活用した新感覚アート体験を提供する。

六本木のスタンディングバーawabarのVR店舗”awabar.vr”が、仮想世界ambrにオープン

ambrは、開発するVR SNS”仮想世界ambr”内に、六本木のスタンディングバーawabarのVR店舗”awabar.vr”を2020年5月25日(月)よりオープンする。新型コロナウイルスの影響化でも、多人数で集まって楽しめる方法として、オンライン飲み会をアップデートするVR飲み会を提案する。また、ambrは、仮想世界での実験やコラボレーションの取り組みを進めるさらなるパートナー企業を募集している。

リアルとバーチャルそれぞれの渋谷をエンターテイメントで拡張 渋谷区、KDDIと共にデジタルツイン化した渋谷をSTYLYで展開

Psychic VR Labが提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」は、KDDI、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会が中心となり、Psychic VR Labを含む参画企業50社で組成する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、移動や場所などの制限を超えてエンターテイメントが楽しめる渋谷区公認の「バーチャル渋谷」をOPENするに際し、配信プラットフォームの1つとして採用された。

世界最大のVRライブプラットフォーム「VARKがANRIより約2億円の資金調達を実施

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営するActEvolveは、ANRIを引受先とする第三者割当増資を実施した。また、2020年5月1日付けで、ActEvolveはサービス名に揃え『株式会社VARK』に社名変更する。

【PICKUP STARTUP】海外の企業や人とのコラボが加速。5年後10年後の生活をガラリと変えるVR/MR

ファッションやアート、カルチャー、音楽などライフスタイルに特化したVR /MR空間制作ツールと配信プラットフォームを提供しているスタートアップがPsychic VR Labだ。大企業やアーティスト等とコラボしながら新しい文化・世界を作ろうとしている。VR/MRの進化によって、私たちの生活はどうかわっていくのか。取締役の渡邊信彦氏に話を伺った。

新型コロナウイルス感染防止のため相次ぐイベント中止を受け、VRライブ2公演を無料解放!PSVRでも無料参加可能!

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営するActEvolveは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため相次ぐ各種イベントの中止を受け、「ゲーム部プロジェクト」が主演するVRライブ2公演の無料公開を決定した。

2千円で買えるVRマシン「Milbox」がつくりだす未来のエンタメ

2015年7月、タッチインターフェース搭載型ダンボール製VR(バーチャルリアリティ)ゴーグル「MilboxTouch(みるボックスタッチ)」を発表した株式会社WHITE。2016年2月には、懐かしのゲーム「パックマン」のVR版ゲーム「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」の開発資金をクラウドファンディングのMakuakeで募り、MilboxTouchと「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」を4月上旬ごろ正式販売開始すると発表した。ダンボール製ゴーグルにアプリをインストールしたスマートフォンをセットするだけで、簡単にVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)やVRゲームを体験できるサービスをリリースしたこの会社は…

PICKUP

静岡で盛り上がるオープンイノベーションとは?自治体の事例も紹介

【オープンイノベーションコラム】今、静岡では自社のみならず他社の技術や知識を活用したオープンイノベーションが盛り上がっているといわれています。では、実際に静岡の自治体ではどのような事例があるのでしょうか。 この記事では県が進める施策や交通に関する新たなオープンイノベーションを紹介します。 #オープンイノベーション #自治体アクセラレーター #静岡 #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント