12.8 C
Japan
月曜日, 9月 20, 2021

アートを飾る楽しみをもっと身近に!アートプラットフォーム”conte”が正式リリース

株式会社conteは、アートを選び飾る楽しみをもっと身近にするアートプラットフォーム conte (コンテ) を正式リリースしました。また、渋谷PARCOにて開催される「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」に9月29日(水)から出展します。

アートプラットフォーム conte (コンテ) とは

アートを楽しむ人をもっと増やすためのプラットフォーム。高尚なイメージや価格、飾ることの手間などにより、これまで、あまり身近ではなかったアートへの敷居を低くするために、全ての作品を均一の価格(5000円〜)で、売り切れを気にせず選ぶことができるサービスとなっています。

conteリリースへの思い

自宅に心地よい空間を作るには、2つの要素があります。それは「機能がもたらす快適さ」と、「自分の感性の心地よさ」の両立です。ソファや家電などで前者を満たすことはできますが、自分の感性に目を向けることは忘れがちです。

それには、自分の”好き”に目を向けることが必要です。趣味のアイテムを並べたり、大切な思い出にまつわるモノを飾ったり・・・。
アートは自分の”好き”を見つめ、表現できるアイテムです。

そして、1つの作品が自分の居場所をつくり、空間の持つ雰囲気を一変させます。
そうした場所では、心が元気になり、自分らしくいられるようになります。
conteは「1つのアートの持つチカラはとても強力である」と考えています。

高精細な印刷販売を可能に

プリントアートというと手軽なイメージがありますが、制作は簡単ではありません。スタジオで作品を撮影して、技術者が加工を施し、専用の印刷機で出力する。費用も手間もかかり、一部のアーティストにしか手の出せないものでした。

conteでは、費用ゼロ・作品画像のアップロードだけで、通常美術品の複製画などに使われる高精細な印刷販売がおこなえる仕組みを提供します。

「売約済みの作品が欲しかったというファンの声」
「1つの作品をもっと多くの人に届けたいという想い」
「原画の販売だけで生計を立てていくことの難しさ」
「コロナ禍で発表の場を失っている現状」

conteの機能や仕組みは、上記のような沢山のアーティスト達の生の声を元に生み出されています。

届いてすぐに飾れるサービス

アートと額装は切っても切り離せないものです。額装はアートの魅力を何倍にも引き出してくれます。しかし、馴染みのない人にとっては、アートの敷居の高い理由のひとつでもあります。

conteは、様々な額装を試行しました。
「はじめてのアート購入が生活を彩る」
そんな体験ができる額装を、届いたらすぐに飾れる付属品とセットで提供しています。

正式リリースと同時にPARCO ART WEEKへの参加

conteの想いや仕組みは、多くのアーティストに受け入れられ、6月16日のクローズドベータリリースからわずか2ヶ月ほどで500点以上の作品が登録されました。

そして、もっと多くの人達にconteを知ってもらうべく、9月29日からの6日間、渋谷スペイン坂のギャラリー「no-ma」にて、「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」への参加と展示販売を行います。

リリース記念の限定キャンペーン開催

conteリリース記念、限定クーポンを配布中です。カート画面にて入力することで利用できます。

初回注文のみ、注文の全体価格から500円割引
クーポンコード: conte500
有効期限: 2021/09/15 まで

■アートで部屋を飾ることが身近になるアートプラットフォーム”conte”
URL:https://conte.art
Instagram:https://www.instagram.com/conte_art_official
Twitter:https://twitter.com/conte_art_offl

■会社概要
会社名:conte&Co. (株式会社conte)
本社:東京都渋谷区渋谷3-17-4 アクシーズ7号館10階
資本金:9,900,000円
設立日:2021年2月22日
代表:谷口清二朗

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【協業企業募集】日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

伝統工芸品のカスタムオーダーサービスで、職人による手仕事のすばらしさを広めたい!|「magokoro(まごころ)」

【スタートアップインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。 CrewwのSTARTUP STUDIO(スタートアップスタジオ)プログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、magokoro(まごころ)です。 #studioインタビュー #インキュベーションプログラム #スタートアップ #STARTUPSTUDIO #magokoro #まごころ #伝統工芸品 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント