12.8 C
Japan
土曜日, 9月 18, 2021

埼玉発のスタートアップ「住んで埼玉」がANRIなどから総額3,310万円の資金調達

住まい相談プラットフォームを展開する埼玉発のスタートアップ「株式会社住んで埼玉」は、シードラウンドとして、ANRIおよび個人投資家から、総額3,310万円の第三者割当増資を行った。

住んで埼玉とは

住んで埼玉は、住まいの東京一極集中のアンチテーゼとして「合理的に考えて埼玉」を合言葉に立ち上がった埼玉発のスタートアップ。 Twitter「すんで埼玉」では、埼玉の街や住まいの情報を独自の切り口で発信。埼玉をディスるでも崇めるでもない正直な物言いが反響を呼び、開設から9ヶ月で1万フォロワーを達成。

移住検討先のリアルな保活・教育・治安などの情報はググっても出てこない」という不を発見し、「住んでる人に聞くのが早い」をコンセプトに、2020年12月に住まい相談プラットフォーム「すんで」をリリース。1ヶ月で浦和を中心にメンターが30人集まり、有償相談が徐々に増え、今回の資金調達に至りました。

住まい相談プラットフォーム「すんで」

住んで埼玉の今後の展望

埼玉発のスタートアップとして、上場を目指します。「埼玉」の「住まい」相談を皮切りに、「エリア」「ジャンル」を多角展開し、カジュアルに匿名で有償相談できるプラットフォームを作ります。住んで埼玉は、挑戦応援カンパニーとして、挑戦の連鎖を創出します。埼玉の不動産を盛り上げる同志、募集。今回の資金調達を活かし、プロダクト開発や採用を強化します。

投資家からのコメント

ANRI 代表パートナー 佐俣 アンリ氏

最近自社サイトをリニューアルしたのですが、プロフィールに「埼玉県浦和出身」という大変こじれた浦和表現をしてみました。さいたま市でも浦和市でもありません。埼玉に生まれ埼玉に育った人間としての埼玉愛はもちろんのこと、すんでというプラットフォームが日本中のローカル相談がされる場所になってほしいなという願いと、実家が浦和と言いつつ浦和区じゃなかった悲しみを乗せて、ぜひ頑張ってほしいと願っております。

企業情報

会社名 : 株式会社住んで埼玉
所在地 : 埼玉県さいたま市西区大字指扇1821-2
設立  : 2020年6月
代表者 : 岡野 周平
事業内容: 住まい相談プラットフォーム「すんで」の開発、不動産事業(予定)
ウェブサイト: https://sun-de.jp/
Twitter  : https://twitter.com/sunde_saitama

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【協業企業募集】日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

伝統工芸品のカスタムオーダーサービスで、職人による手仕事のすばらしさを広めたい!|「magokoro(まごころ)」

【スタートアップインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。 CrewwのSTARTUP STUDIO(スタートアップスタジオ)プログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、magokoro(まごころ)です。 #studioインタビュー #インキュベーションプログラム #スタートアップ #STARTUPSTUDIO #magokoro #まごころ #伝統工芸品 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント