12.8 C
Japan
月曜日, 10月 3, 2022

SHE、総額4.4億円の資金調達を実施|コミュニティテック領域の新規事業を拡大

ミレニアル世代向けコミュニティブランドを運営するSHEは、独立系ベンチャーキャピタル「ANRI 4号投資事業有限責任組合」をリードインベスターとして、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND、KDDI Open Innovation Fund 3号から総額4億円の第三者割当増資及び金融機関からのデットファイナンスを合わせ、総額4.4億円の資金調達を実施した。

◼️引受先

・独立系ベンチャーキャピタル「ANRI 4号投資事業有限責任組合」
・HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND(株式会社博報堂DYベンチャーズ)
・KDDI Open Innovation Fund 3号

資金調達の目的・背景

2017年の創業以来、SHEはミレニアル女性向けのキャリア支援スタートアップとして累計2万人以上の女性のキャリアに伴走し、多くの女性が夢を叶える姿を見ている。創業から5年の節目を迎える今年、キャリア領域だけではなく女性のライフイベント全般の課題に寄り添う「ライフコーチングカンパニー」としてコミュニティ体験を強化すべく、この度の資金調達を実施した。
 


今回調達した資金は、主にコミュニティの熱狂を科学し再現性高く展開するためのテクノロジーへの投資に充てる予定だとしている。受講者と講師のマッチング自動化や商材のパーソナライズ化等、あらゆるコミュニティ体験の最適化などである。
 

コミュニティテックへの投資を通じて、2021年は
・新規事業「SHEbeauty(美容領域)」「SHEmoney(金融領域)」の展開
・既存事業「SHElikes(キャリア領域)」のコンテンツ拡充
を特に進めていく方針だ。

◼️SHE株式会社とは

SHE株式会社は、「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、 熱狂して生きる世の中を作る」をビジョンに据え、 2017年に創業した。 主要事業である『SHElikes(シーライクス)』では、 21世紀を生きる女性たちが自分らしい働き方を叶えられるよう、 WEBデザインやWEBマーケティングなどのクリエイティブスキルレッスンやコーチングプログラム、 仕事機会を提供し、 これまでに20,000名以上が受講している。2021年には、日本初・フルオンラインでトータル美容プロデュースするコミュニティサービス「SHEbeauty」の展開と理想のキャリアや人生の実現のために不可欠なお金の知識の獲得を目指すサービス「SHEmoney」の展開を予定している。

SHE株式会社:  https://she-inc.jp/ 

「SHEbeauty」プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000027564.html

「SHEmoney」プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000027564.html

各投資家からのコメント

・ANRI シニアアソシエイト 江原ニーナ

ミレニアル女性が、自分にしかない価値を見つけ、その人らしく未来を自由に切り拓くための第一歩を提供するSHEの仲間になれることをとても嬉しく思います!
SHEが単なるキャリアスクールに留まらないことは、昨年ローンチした「SHEbeauty」や、今年発表した「SHEmoney」をはじめとするライフイベント領域の多方面への進出からも明らかです。さらには、これらの展開に対するユーザーの反応を見ても、SHEは、女性たちが人生を主体的に設計し、軽やかに進んでいくためのサポートをするライフコーチングカンパニーになると確信しています!
代表の恵里さんは、経営者であり、母であり、令和のロールモデルとしての道も切り拓いてくれるでしょう。一緒に、熱狂して生きる世の中を創っていきましょう!

・ANRI ジェネラルパートナー 河野 純一郎

「女性活躍推進」を謳いながらも、多くの女性がその能力を発揮する機会を、妊娠や出産を契機に奪われるのは大きな社会的損失であると、SHEとの対話を通じて痛感しました。SHEの根幹的な強みは、「高品質かつ実践的な”コンテンツ”」、「”コーチング”等による継続支援の仕組み」、「熱狂度高い”コミュニティ”」の”3つのC”にあると理解しています。故に、事業領域は「キャリア支援」に限定されるものではありません。女性のライフスタイル全般の課題に寄り添うライフコーチングカンパニーへの進化を通じ、「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を創る」というビジョンを、必ずや実現できるものと信じております。

・HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND
 株式会社博報堂DYベンチャーズ マネージングパートナー / 取締役COO 武田 紘典

「SHElikes」の提供するWebデザイン・Webマーケティング・ライターコースなどのコンテンツは、博報堂DYグループのビジネス領域との親和性が高く、ミレニアル女性の「私らしい働き方を叶えるプラットフォーム」という事業構想にも強く共感しています。SHEは、キャリア領域に留まらず「SHEbeauty」や「SHEmoney」など女性のライフイベント全般へ、そのサポート領域を拡大しています。博報堂DYグループが有する生活者発想とクリエイティビティを掛け合わせ、「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中をつくる」というSHEのビジョンに向けて一緒にチャレンジできればと思います。

・KDDI株式会社(KDDI Open Innovation Fund)経営戦略本部 ビジネスインキュベーション推進部 中馬 和彦、金山 亜衣

女性のエンパワーメントを推進することは、国際社会の課題解決や企業の持続的な発展につながると注目されており、KDDIもダイバーシティの推進に積極的に取り組んでいます。
SHEの女性キャリアアップスクールは、ライフイベントに合わせて自身のキャリアアップを自由に制限なく目指していけるだけでなく、これからの時代に必要なサービスと感じており、事業理念である「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮する世の中の創出」にも強く共感しております。今回の出資で、「SHElikes」事業を多くの方に提供できるよう、会員獲得のためのサービスの販売サポートなどを通じて事業成長を支援していきます。

SHE CEO/CCO 福田 恵里コメント

SHEを創業して間も無く4年。これまでを振り返ると、一人では絶対超えられなかったいくつもの壁をチームで乗り超えてきました。「SHElikes」の累計受講生はもうすぐ3万人を突破しようとしており、現会員の方だけでも2,500名近くの方が在籍して下さっています。様々な人生のドラマを間近で拝見しながら、その人生の変化に寄り添い、共に喜んだりサポートできたことは、私やスタッフにとってもかけがえのない財産だと感じています。
今まで「女性向けキャリアスクール」というイメージが強かったSHEですが、事業を数年続けている中で、私たちは単なる”スクール”を運営しているわけではないと強く思うようになりました。
私たちの本質的価値は「変革」です。スキルを学ぶだけなら様々なツールや手段があります。無料のものも多くあります。ただ一つ、圧倒的にSHEが違う事。それは、私達が単なるスキルや知識を提供するだけではなく、「個人」の”価値観・生き方”の変革を行うという事です。
都市と地方の情報格差、男女の就業率など、世の中にはあらゆる分断や不均衡が溢れています。そういった格差や不均衡を是正し、固定概念を取り払って、真の意味で”その人らしい生き方”に伴走していく。そのために必要な「コンテンツ✖️コーチング✖️コミュニティ」という、熱狂体験の創出に欠かせない”3C”を科学するためのテクノロジーに、今回調達した資金を投資していきます。
SHEはここからが勝負です。「自分にしかない価値を発揮して熱狂して生きる世の中を創る」、創業時から変わらないこのビジョンの実現に向けて、仲間と共に新時代のコミュニテイブランドを作っていきたいと思います。これからのSHEを楽しみにしていてください。

社名SHE株式会社
設立2017年4月11日
所在地東京都港区南青山3丁目7-21
代表者代表取締役社長 福田恵里
事業概要ミレニアルズの私らしい働き方を叶えるプラットフォーム「SHElikes」、
21世紀のライフ&ワーク&ライフスタイルをアップデートするクリエイションパートナー「SHEcreators」
URL https://she-inc.jp/ 
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【空間ID × スタートアップの着想】デジタルツイン社会実装への挑戦

【オープンイノベーションインタビュー】現実世界をデジタル空間に複製する絶対的な技術を持つダイナミックマップ基盤株式会社は、「cm」級の高精度3次元データを有し、モビリティの自動走行において要となる同社のプロダクトは、既にグローバルに展開されています。今般、デジタル庁の肝煎り案件となるアクセラレータープログラムを開催。リアル/サイバー両空間を組み合わせたユースケースの創出に向け、「空間ID」を活用した共創案を募集します。ダイナミックマップ基盤株式会社 第二事業部 事業開発2課 課長 兼 空間IDプロジェクトPMOの望月洋二氏に話を伺った。 #ダイナミックマップ基盤 #デジタルツイン #空間ID #デジタル庁 #ミラーワールド #アクセラレータープログラム #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

【スタートアップ募集】第一三共ヘルスケアと一緒に、「ヘルスケア」領域に新しい価値を創出しませんか

【オープンイノベーションインタビュー】「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」をコーポレートスローガンに掲げ、鎮痛薬「ロキソニン」をはじめ、かぜ薬「ルル」、キズ薬「マキロン」など、生活に身近な市販薬ブランドを多数展開する第一三共ヘルスケア。他にも、敏感肌向けスキンケアブランド「ミノン」やオーラルケアなど、さまざまな製品を展開している。そんな同社は、もっと幅広くヘルスケアや生活改善に貢献すべく、製薬会社だけでは発想できないアイデアや技術を求めて、アクセラレータープログラムの実施を決定した。具体的に、どんなスタートアップとの協業に期待しているのか。同社・経営企画部の松尾健氏と製品企画室の古市亜美氏に話を伺った。 #第一三共ヘルスケア #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント