12.8 C
Japan
木曜日, 10月 6, 2022

感動と夢を叶えるプラットフォームを提供するスタートアップ「IOBI」が女子中学生企業家を支援!

想像を超える感動と夢を叶えるプラットフォームを提供する株式会社IOBI(イオビ)は、15歳の現役女子中学生、想空(そそら)さんが代表を務める子どもを対象とする配布型広告サービス会社、株式会社SOSの支援と同時にマネジメント契約を締結しました。

15歳の現役女子中学生が代表を務める株式会社SOSとは

「SOS」は、そそらさんの持ち株会社であり、資本金もお小遣いやお年玉など、自分名義の貯金から100%捻出。印鑑証明を取得できる15歳の誕生日を待って2020年11月11日に設立しました。起業の理由は“挑戦”。「広告」という媒体を使って、等身大の子どもが助かる広告物を配布したい。そんな想いから会社を興しています。
当社は、若干15歳にありながら、しっかりした信念をもって事業に取り組むそそらさんの挑戦を応援し、これからの夢を叶えるお手伝いをしていきます。

株式会社SOSの事業概要

コドモからコドモへ!使用する人が喜ぶ広告物を配布

SOSの広告手法は、コドモが行う「使用販促物」の配布。つまり、コドモが普段使うものや遊ぶものにスポンサーロゴや社名、URL、QRコードなどを印字し、コドモを通してコドモに配布します。

例えば、産婦人科や保育所など乳幼児の多く集まる場所には、広告を掲載したオムツやおしりふき、おもちゃなどを、また児童の集まる学校や塾、施設などには文房具などを無料配布します。そうすることで、各家庭の育児にかかる費用や教材費負担の軽減につながるだけでなく、その商品は子どもはもちろん、大人の目にも触れることになります。

つまり、SOS広告サービスは「人助け広告」なのです。広告を出す「企業」も商品をもらう「子ども」もWin-Winの関係になり、さらに「社会全体」がよくなる三方良しの実現をそそらさんが考えた結果、この広告サービスに辿り着いたのです。

設立月に売上500万円達成!

SOSは会社設立月に、売上500万円を達成。この売上の10%をコドモのための施設に寄付するなど、これから社会貢献に力を入れた活動も行っていきます。

営業日は土日祝日のみ

「SOS」は青春優先!勉強や部活、遊びを大切する土日祝日のみ営業の株式会社です。

SOSを支援する理由と願い「IOBIは学生の能力を最大化する企業です」

IOBIは「想像を超える感動を提供する」スタートアップです。就活×青春を打ち出し、『就活は辛く苦しいもの』という固定観念を変える「青春キャリア」という新卒就活生向けの就活支援サービスをはじめ、ヘリコプター事業や長期インターンコンサルティング事業など、一人でも多くの人が一生涯の仲間に出会い、夢を叶えられることができるプラットフォームを提供しています。

私どもがそそらさん率いるSOSを支援するのは、当社が世間一般的の常識では「無理に決まっている」と言われているようなことに果敢に挑戦している会社であることがその理由です。会社設立2年目で航空事業に参入したり、社員は全員インターンのみで構成していたりと、常識に囚われない事業を展開しています。

中学生の起業に対して、世間一般の常識で考えると、「実際は親がやっているに違いない」とか「子どもが商売なんて無理に決まっている」と思われがちです。しかし、そそらさんは実際にその常識を打ち破って、自分で事業を行っています。そのチャレンジ精神はIOBIの想いと同じであるため、応援したいと思いました。

【会社概要/株式会社SOS】

所在地:〒540-0026 大阪市中央区内本町2-3-8ダイアパレスビル本町402 Mt.Root内
代表者:代表取締役社長 想空(そそら)
設立:2020年11月11日
URL:https://sos.jpn.com/

■代表取締役 想空について
2005年10月大阪市生まれ
性別:女
特技:企画系鬼ごっこ
嫌いな事:勉強
趣味:遊ぶこと、絵を描くこと、TikTokを見ること
最近嬉しかったこと:体育祭で応援賞を取った事
好きなキャラ:漫画『僕のヒーローアカデミア』の蛙吹梅雨

【会社概要/株式会社IOBI】

所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork 御堂筋フロンティア
代表者:代表取締役社長 石井 智大
設立:2019年4月10日
URL:https://iobi.co.jp/
事業内容:スクール型採用マッチングサービス 青春キャリアの運営およびフランチャイズ展開 / ヘリコプター事業 HELIBEの運営 / Youtuberマネジメント事業 / 採用コンサルティング事業 / 長期インターンコンサルティング事業 / 各種営業代行 / 広告事業

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【空間ID × スタートアップの着想】デジタルツイン社会実装への挑戦

【オープンイノベーションインタビュー】現実世界をデジタル空間に複製する絶対的な技術を持つダイナミックマップ基盤株式会社は、「cm」級の高精度3次元データを有し、モビリティの自動走行において要となる同社のプロダクトは、既にグローバルに展開されています。今般、デジタル庁の肝煎り案件となるアクセラレータープログラムを開催。リアル/サイバー両空間を組み合わせたユースケースの創出に向け、「空間ID」を活用した共創案を募集します。ダイナミックマップ基盤株式会社 第二事業部 事業開発2課 課長 兼 空間IDプロジェクトPMOの望月洋二氏に話を伺った。 #ダイナミックマップ基盤 #デジタルツイン #空間ID #デジタル庁 #ミラーワールド #アクセラレータープログラム #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

【スタートアップ募集】第一三共ヘルスケアと一緒に、「ヘルスケア」領域に新しい価値を創出しませんか

【オープンイノベーションインタビュー】「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」をコーポレートスローガンに掲げ、鎮痛薬「ロキソニン」をはじめ、かぜ薬「ルル」、キズ薬「マキロン」など、生活に身近な市販薬ブランドを多数展開する第一三共ヘルスケア。他にも、敏感肌向けスキンケアブランド「ミノン」やオーラルケアなど、さまざまな製品を展開している。そんな同社は、もっと幅広くヘルスケアや生活改善に貢献すべく、製薬会社だけでは発想できないアイデアや技術を求めて、アクセラレータープログラムの実施を決定した。具体的に、どんなスタートアップとの協業に期待しているのか。同社・経営企画部の松尾健氏と製品企画室の古市亜美氏に話を伺った。 #第一三共ヘルスケア #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント