12.8 C
Japan
火曜日, 1月 26, 2021

使い手発信の理想的な商品を製作するモノづくり『モノラボ』 CAMPFIREにて2020年11月20日より先行販売開始!!

使い手発信の理想的な商品を製作するモノづくり『モノラボ』 は、使い手からの支援だけではなく、使い手自身のアイディアやストーリーを作り手が取りまとめ、アイディアだけではなく、ストーリーにも共感して形にする。新しい、モノづくりのサービスもあっていいのではないかという想いから産まれたインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」発のサービスです。

『使い手』が必要とする、本当に欲しい商品を生み出す

プロダクトデザイナーとして働いて様々な商品制作に携わってきましたが、今までの商品制作の流れだと、お客様が本当に欲しいと思う商品を制作できないのではないかと考えました。そこでプロデューサーと商品の使用者に協力をして頂き、新しいものづくりの体制を提案させて頂きます。『使い手』が必要とする、本当に欲しい商品を生み出すことをビジョンとして掲げています。

モノラボとは

今までのモノづくりはモノづくりの専門家(企業側)が作り手目線で開発した商品を、使い手のあなたがECサイトや店舗で実際調べて気に入れば購入する流れでした。
これからのモノづくりは使い手のあなたが「こだわりのアイディア」を提案します。気軽に専門知識がなくても大丈夫です。プロデューサーは商品について発信して、集まったこだわりのアイディアをとりまとめやモノづくりの過程の進捗を共有します。モノづくりの専門家(モノラボ)があなたのこだわりのアイディアを集めてデザインして、商品に反映させた「理想的な商品制作」を行います。

モノラボは、「STARTUP STUDIO by Creww」の採択プロジェクトの一つです。STARTUP STUDIO by Crewwは、”本業を退職せず”事業を実現できる個人を主体としたインキュベーションプログラムで、約半年間で仲間を集め、プロダクト開発、市場検証までを行い、事業会社への譲渡を目指します。

キャンプ好きが望む理想のカッティングボード(まな板)

Youtuberや某有名小売店と協力して、アイディア募集や商品作りを盛り上げます。 アイディアとストーリーと共に多くの人に届けたいと思っています。

現在キャンプ系YouTuber茅ヶ崎みなみさんと協力をし、キャンプ好きが望む理想のカッティングボード(まな板)を制作させて頂きました。CAMPFIREにて2020年11月20日より先行販売開始します。

【プロジェクトURL】https://camp-fire.jp/projects/337809/preview?token=13jczyf3
※先着分は30%OFFさせて頂きます。公開後通知が来るお気に入りをオススメします↑

キャンプ好きが望む理想のカッティングボードができるまで

キャンプ好きが本当に欲しいと考える商品制作をする為に、ソロキャンプYouTuberの茅ヶ崎みなみさんと協力させて頂きました。キャンプ好きが本当に欲しいと考えるこだわりのアイディアを、茅ヶ崎みなみさんのファンの方から募集しました。

募集したこだわりのアイディアから意見の多かった・コンパクト・木のぬくもりがある・お皿としても使えるこの意見を反映した「まな板」を実際に商品化させて頂きました。

モノラボは、現在「&ストーリー」という、(作り手ではなく)使い手のアイディアや思い出などのストーリーをものづくりのプロが形にするプロジェクトを、人気Youtuberと某有名小売店とコラボして実施中です。具体的には、ゆるキャンで有名な茅ヶ崎みなみさんと協力をしてキャンプ好きなアイディアを集めさせて頂きました。

リターンのご紹介

【先着20名 Mサイズ ヒノキ】30%オフ 3980円
【先着20名 Lサイズ ヒノキ】 30%オフ 4980円
【先着5名 応援2点セット M+Lサイズ ヒノキ】30%オフ

プロジェクトURL→ https://camp-fire.jp/projects/337809/preview?token=13jczyf3

※先着分は30%OFFさせて頂きます。公開後通知が来るお気に入りをオススメします。

お問合せ先

モノラボTwitter https://twitter.com/MonoLab_jp
モノラボファウンダー島谷のtwitter https://twitter.com/Shimaya_a

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

上場スタートアップ「ギフティ」の流儀|eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する

【スタートアップの流儀】 今回は、コロナ禍において、サービスのニーズがより高まっているという株式会社ギフティの代表取締役である鈴木 達哉氏にお話を伺いました。 #スタートアップ #資金調達 #アクセラレータープログラム #withコロナ #ギフティ #giftee

建設業界に変革を起こす。大幅な業務改善・効率化を目指す、安藤ハザマの挑戦|オープンイノベーション

【オープンイノベーション事例インタビュー】 国内外でさまざまな建設やインフラを整備してきたゼネコンである安藤ハザマは、2019年4月にイノベーション部を新設し、アクセラレータープログラムを実施。そして、協業を始めた「建築×IT」のプロダクトを開発するトラスに対し、2020年11月に1億円を出資した。トラスとはどのような取り組みをして、どんな課題解決を目指しているのか。 #安藤ハザマ #オープンイノベーション #トラス #スタートアップ出資 #アクセラレータープログラム #大挑戦時代をつくる。 #Creww

セールステックSrush(スラッシュ)の流儀|セールスの新しい地図になる

【スタートアップインタビュー】 成長の加速を落とさないスタートアップにフォーカスをして、失敗事例や克服のストーリー、成功体験など、生の声を配信している連載「スタートアップの流儀」。今回は、忙しい営業マンが手間と時間をかけずに、顧客とより良い信頼関係を築くためのセールスエンゲージメントツールの開発に乗り出したという株式会社Srush(スラッシュ)の代表取締役社長 樋口 海氏にお話を伺いました。 #セールステック #SalesTech #SaaS #DX推進 #スタートアップ #セールスエンゲージメントツール #Srush #Creww #大挑戦時代をつくる

利用者が本当に欲しいと思うモノ作りプラットフォーム – モノラボ

STARTUP STUDIOは、“本業を退職せず”事業を実現できる、個人を主体としたインキュベーションプログラムです。”社会を変える挑戦”に挑んでいる、新規事業開発インタビュー第5弾をお届けします。今回は、モノラボファウンダーの 島谷 亮澄氏にお話を伺いました。 #インキュベーション #実績事例 #インタビュー 
Facebook コメント