12.8 C
Japan
火曜日, 8月 3, 2021

ACCESS、オープンイノベーションによるIoT・AIプラットフォーム事業を拡大

株式会社ACCESSは、注力領域であるIoTおよびAI事業の拡大の一環として、オープンイノベーションによるIoTプラットフォームの構築・運用に注力しておりますが、この度、株式会社長谷工コーポレーションが新たに展開する「ICTマンション」プロジェクトに参画し、情報プラットフォーム(「BIM & LIM Cloud」」のうち、「LIM Cloud」)
構築を担当することを発表した。

長谷工コーポレーションの「ICTマンション」概要

「ICTマンション」とは、長谷工コーポレーショングループが保有するマンションに各種センサーや顔認識システムなどを導入し、各種住宅設備から得られる情報と合わせて、様々なデジタルデータを“暮らし情報“として、情報プラットフォーム(「BIM & LIM Cloud」)に集積し、分析・活用することで、セキュリティ、見守り、情報サービス、防災、修繕といった日々の暮らしの安心安全、また建物の長寿命化に活用していくものだ。

※長谷工コーポレーションの2019年9月12日付報道発表資料より。

「LIM Cloud」概要

今回ACCESSが開発を担当した「LIM Cloud」とは、長谷工コーポレーションが提供するAWSのインフラを活用したサーバーレスプラットフォームであり、センサーデータ、ライフログデータなどのくらし情報を、「BIM & LIM Cloud」に集約・蓄積して分析・解析することにより、入居者の利便性向上やサービス向上など付加価値の高いマンションを提供するものだ。

ACCESSが担当する「LIM Cloud」構成(イメージ)

ACCESSの狙いと今後の展開

ACCESSは、これまで、AWSを活用したIoTサービス向けプラットフォーム(BaaS/PaaS)「ACCESS Connect」を提供するなど、AWS上でのシステム構築における豊富な知見と商用実績を有している。2018年には、国内で初めて、「AWS IoTコンピテンシーパートナー」(“Platform Providers”カテゴリー)に認定。今後、各社技術やサービスを積極的に取り入れたオープンイノベーションを推進しながら、「ACCESS Connect」を介して蓄積したデータの利活用や分析といった領域にもビジネスを拡大していく。

引き続き、創業以来の強みである先進のソフトウェアをベースに、多種多様な業界のリーディングカンパニーと共にエコシステムを形成し、社会に新たな価値を創造するソリューションの開発にまい進していく。

IoTソサエティにおけるACCESSのソリューション

■株式会社ACCESSについて

ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供している。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび約350社の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力している。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進していく。

https://www.access-company.com

プレスリリース発表元企業:株式会社ACCESS
配信元:PR TIMES
執筆
PORT編集部 
「PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【募集】暮らしの未来を創造する次世代のプラットフォーマーへ | イオンモールがスタートアップと協業

【オープンイノベーションインタビュー】 「アジア50億人の心を動かす企業へ」をビジョンに掲げるイオンモールは、「Life Design Developer」として、人々のライフスタイルの向上と地域社会の発展に貢献することをミッションに、国内外の大型商業施設を開発から運営まで一気通貫で手掛けるディベロッパー企業です。 同社はこの度、ライフスタイルの変容や地域の社会課題に対して、商業施設の枠組みを越え、新たな「暮らしの未来」を創造する事業領域を拓くべく、Crewwのプラットフォーム「Creww Growth」を用いて、アクセラレータープログラムを開催します。イオンモール株式会社DX推進部 ビジネス開発担当部長 野口 耕司氏に、オープンイノベーションへ乗りだすに至った思いを伺いました。 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #イオンモール #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

現代の社会課題である食品ロスを解決する「Freeat(フリート)」

【ファウンダーインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。CrewwのSTARTUP STUDIOプログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、Freeat(フリート)です。 #フードテック #SDGs #インキュベーションプログラム #スタートアップスタジオ #Freeat #フリート #大挑戦時代をつくる #Creww

潜在的イノベーターの挑戦と覚醒を促す“パートタイム”という選択肢

【新プロジェクトインタビュー】 “大挑戦時代をつくる。”をビジョンに掲げ、数々のオープンイノベーションを
支援してきたCreww社が、スタートアップへパートタイムで参画できるプロジェクトを開始します。
SHIFT(x)プロジェクトで実施する新たな取り組みについて、担当者にインタビューしました。 #スタートアップ #
SHIFT(x) #シフトエックス #STARTUPSTUDIO #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

大阪メトロ アドエラがスタートアップ協業で目指す「ローカル経済を結びつけた大阪の活性化!」

【アクセラレーターインタビュー】 株式会社 大阪メトロ アドエラがスタートアップとのオープンイノベーションに乗り出した。人口減少による交通利用の影響に立ち向かうべく、2025年に向け新しい事業の柱を創っていくという大阪メトログループ全体のミッションがある中、各グループで新規事業創出に向けた準備が着々と進められていたが、新型コロナウィルスの影響がよりこの流れを加速させたと言う。 そんな中、大阪メトロアドエラではスタートアップの斬新なアイデアや先進的な技術を取り入れ、協業による新規事業を生み出すべくアクセラレータープログラムを開催する。大阪メトロアドエラの新規事業創出を担う事業創造本部の奈良大和氏に、オープンイノベーションに取り組む背景やスタートアップとの共創に向けた狙いや想いを伺った。 #大阪メトロアドエラ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント