12.8 C
Japan
火曜日, 1月 25, 2022

【メディアインキュベート×シリコンバレーベンチャーズ】グローバルオープンイノベーションを起こす人財育成を推進!

メディアの事業開発およびメディアで事業開発を手掛ける株式会社メディアインキュベートは、グローバルイノベーション創出を支援する株式会社シリコンバレーベンチャーズと、世界の課題解決を目指し、自社の業績UPにも貢献する「グローバルオープンイノベーションを起こすために必要な7つの人財育成」の推進を目指し、2021年12⽉29⽇(⽔)に業務提携しました。

今回の業務提携について

今回の業務提携では、以下の海外企業と連携しグローバルオープンイノベーションを起こす7つの人財育成を行います。

1)グローバルアントレプレナー:世界市場で活躍できる起業家
2)グローバルイントレプレナー:海外企業と協業できる社内起業家、オープンイノベーション担当者
3)グローバルアクセラレーター:海外スタートアップ支援ができるメンター
4)グローバルインベスター:海外スタートアップ支援ができる投資家(ベンチャーキャピタリスト、CVC担当者)
5)グローバルアドミニストレイティブアントレプレナー:海外企業支援や誘致ができる行政起業家
6)グローバルアトツギイノベーター:二代目経営者など事業承継者でグローバルイノベーションを起こしたり、海外企業の買収、投資、支援を行ったりできる人財
7)グローバルメディアイノベーター:世界に向けて自社のイノベーション活動を発信出来き、事業創造や変革を行うことが出来る広報やマーケター

メディアインキュベートは、メディアで事業開発、メディアの事業開発を志してきましたが、⽇本に必要なのは、世界に⽇本の良さを知ってもらうことであり、そのためにはそれを発信できるグローバルメデイアイノベーターの育成が必要と考え、今回の提携に⾄りました。

シリコンバレーベンチャーズは、「グローバルイノベーションを加速する」というビジョンを掲げ、国内外のイノベーション創出支援や、グローバルアントレプレナーシップ教育、グローバル人財の育成などを行っています。

両社の「グローバルイノベーション創出を促進したい」という共通の思いと各々の強みを活かし、グローバルイノベーションを推進していきます。

株式会社メディアインキュベートについて

メディアインキュベートは、メディアのアップデートを志し、メディアの事業開発と、メディアで事業開発を⾏っています。スタートアップの業態転換や再編のための投資と⼈材、組織⾯のサポートを実施します。

メディアの業界誌「Media Innovation ( https://media-innovation.jp/ )」の創設と運営に携わっており、⽇々、メディア業界に貢献するべく、情報発信とコミュニティを形成しています。メディアを起点に事業を⽣み出し、メディアの未来をつくるべく、場をつくり続けています。また、書籍レーベルのMedia Incubate Booksにて、起業家・投資家必⾒の「Venture Deals」の出版も控えています。

こどもの未来づくりに寄与する⽅々を応援するメディア
「こどものミライ(https://kodomomirai.com/ )」
「FundTimes( http://media-incubate.com/fundtimes/ )」
「経営のみらい( https://media-incubate.com/keiei-mirai/ )」
「メディアインキュベート( https://media-incubate.com/media/ )」
の運営も⾃社で⾏っています。

400名を超える起業家、経営者などが集まるLINEのオープンチャット
「起業家、経営者の悩み相談所」( https://line.me/ti/g2/diWBbvYyoIVkYqHPuoYkXmfbYJeOAM8CRe1soA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default )も運営しています。

また、代表の浜崎氏が千葉県佐倉市(http://www.city.sakura.lg.jp/)の出⾝であることもあり、
「千葉/CHIBAコンバレー構想」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000018590.html )を掲げ、千葉県の産業育成、クリエイターエコノミーの集積地となることを⽬指し、活動しています。

[株式会社メディアインキュベート 会社概要]

会社名 :株式会社メディアインキュベート
所在地 :東京都中央区湊3丁⽬16-3 イトウビル2F
設⽴ :2016年3⽉30⽇(代表の浜崎が⽣まれて1万⽇⽬に設⽴)
代表取締役 :浜崎 正⼰(https://twitter.com/masaki_hamasaki
メール :masaki.hamasaki@media-incubate.com
事業内容 ①:投資 / 事業開発 / アクセラレーター:https://media-incubate.com/Startup-Accelerator/
事業内容 ②:事業再⽣ / 事業承継 / M&A仲介:https://media-incubate.com/media_ma/
事業内容 ③:地⽅創⽣ / 千葉コンバレー:https://media-incubate.com/chiiki-mirai
事業内容 ④:クリエイター⽀援:https://media-incubate.com/Creator-First/
事業内容 ⑤:メディア運営:https://kodomomirai.com/https://media-incubate.com/fundtimes/
事業内容 ⑥:広告運⽤⽀援:https://media-incubate.com/Advertising-agency/
URL :http://media-incubate.com/

株式会社シリコンバレーベンチャーズについて

シリコンバレーベンチャーズは、グローバルイノベーション創出を支援するコンサルティングファームです。これまで、スタートアップ・大企業の経営支援、イノベーター研修、アントレプレナーシップ教育、アクセラレーター支援、スタートアップエコシステム構築支援、ベンチャーキャピタル・CVC支援、海外連携支援、イベント企画運営・司会・講演等を提供しています。

[株式会社シリコンバレーベンチャーズ CEOについて]

日本と海外を20年間行き来するイノベーションプロバイダー
森若 幸次郎  https://twitter.com/KojiroMoriwaka 
・株式会社シリコンバレーベンチャーズ 代表取締役社⻑兼CEO https://siliconvalleyventures.site
・株式会社モリワカ 専務取締役兼CIO https://moriwakamedical.wixsite.com/home
・Startup Grind Fukuoka ディレクター https://www.startupgrind.com/fukuoka/
・Global Communication Gym ディレクター https://global-communication-gym.com
・Forbes JAPAN オフィシャルコラムニスト https://forbesjapan.com/author/detail/1115
・りそな銀⾏情報メディア りそなCollaborare オフィシャルコラムニスト
・情報経営イノベーション専⾨職⼤学 客員教授
・国内外12社のアクセラレーターのメンター(500 Global、Alchemist Accelerator 他)
・東京都主催の国内外の広域展開に挑むスタートアップを⽀援するNEXs Tokyo のメンター
・⽇本イスラエル商⼯会議所 顧問

⼭⼝県下関市⽣まれ。19歳から7年半単⾝オーストラリア在住後、医療・福祉・介護イノベーションを⽬指す株式会社モリワカの専務取締役に就任。その後、ハーバードビジネススクールにてリーダーシップとイノベーションを学び、卒業⽣資格取得。約6年間シリコンバレーと⽇本を⾏き来し、株式会社シリコンバレーベンチャーズを創業。近年はNextシリコンバレー(イスラエル、インド、フランスなど)のスタートアップエコシステムのキープレーヤーとのパートナーシップ、そして英語での⾼い交渉⼒を活かし、スタートアップ、⼤企業、ベンチャーキャピタルなどのマッチング⽀援を⾏う。

⼤企業での社内起業家育成のための講演やワークショップ、国内外のスタートアップ・ピッチイベントの審査員やモデレーター実績多数。
著書「ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?」(学研プラス)

[株式会社シリコンバレーベンチャーズ 会社概要]

会社名 :株式会社シリコンバレーベンチャーズ
所在地 :山口県下関市綾羅木本町3丁目2-21
設⽴ :2015年11⽉1日
代表取締役 :森若幸次郎(https://twitter.com/KojiroMoriwaka
メール :info@siliconvalleyventures.site 
事業内容 ①:スタートアップ・大企業の経営支援
事業内容 ②:イノベーター研修
事業内容 ③:アントレプレナーシップ教育
事業内容 ④:アクセラレーター支援
事業内容 ⑤:スタートアップエコシステム構築支援
事業内容 ⑥:ベンチャーキャピタル・CVC支援
事業内容 ⑦:海外連携支援(英語可)
事業内容 ⑧:イベント企画運営・司会・講演
事業内容 ⑨:グローバル人財育成
事業内容 ⑩:オンライン教育 GCG 
URL :https://siliconvalleyventures.site

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

東芝が取り組む、“本気”のオープンイノベーションとは

【オープンイノベーションインタビュー】1875年に創業し、エネルギーや社会インフラ、ICTなど、人と地球の明日を支える「社会の基盤となる事業」に取り組む東芝。そんな東芝が “本気” のオープンイノベーションで新規事業創出に取り組んでいる。すでに法人化したプロジェクトもあるというが、具体的に何をしているのか。グループ全社で新規事業創出の旗振り役をしているCPSxデザイン部 CPS戦略室の相澤宏行氏と岩本晴彦氏に話を伺った。 #募集 #東芝 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【募集】古野電気の社内ベンチャーと一緒に、「建設DX」を実現するパートナーを求む!

【オープンイノベーションインタビュー】センシング、情報処理、情報通信の3つをコアテクノロジーに、魚群探知機等の船舶電子機器や、社会・産業に貢献するさまざまなソリューションをグローバルで提供している古野電気。その技術力を活用して、全く新たな領域に挑戦しているのが建設業界のデジタル化だ。社内ベンチャープロジェクトを立ち上げて、建設業界のデジタル化・遠隔施工の実現のため、現場環境に適した通信やセンサー機器を積極的に展開している。ただ、多様な建設業界の課題を解決する“建設DX”を1社で実現するのは困難なため、「FURUNO 建設DXアクセラレーター」を実施。具体的にどのような共創を目指しているのか、社内ベンチャー 建設DX事業責任者の石野祥太郎氏に話を伺った。 #募集 #古野電気 #インタビュー #アクセラレータープログラム #アクセラレーター #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【入山章栄×佐々木紀彦】30歳は動くとき。「大企業1社」キャリアからの脱却

【インタビュー】「入社すれば一生安泰」という“神話”を信じ、手にした大企業の切符。しかし、年功序列と終身雇用は既に崩壊している──。 転職や複業前提で働く「Z世代」とは違い、大企業神話を信じて1社で働き続けている30代、40代のビジネスパーソンは、このまま変わらない日々を送り続けても大丈夫なのか。 早稲田大学ビジネススクール教授で経営学者の入山章栄氏と、42歳で起業し新著『起業のすすめ さよなら、サラリーマン』を出版した佐々木紀彦氏に、1社経験しかない30代40代がこれからすべきこと、ミドル世代のキャリア論を聞いた。 #複業 #転職 #Z世代 #Creww #大挑戦時代をつくる

【提言】転職だけがすべてじゃない。会社を辞めずに外に出よう

【インタビュー】転職、複業、兼業、起業──。 日本型雇用が崩壊し、自分らしく働く選択肢は増えたとはいえ、これらはまだ一部の人しか経験したことがないのが日本の現状だ。 国際社会と比較しても、日本は圧倒的に人材流動性が低い。超少子高齢化社会で労働力人口も減り続ける日本で、このまま人材の流動性が低いままでいるとどうなってしまうのか。 キャリアデザインの専門家である法政大学教授の田中研之輔氏と、新規事業や社会課題解決に挑戦したい個人・スタートアップ・事業会社をプラットフォームでサポートするCreww株式会社 代表取締役CEOの伊地知天氏に話を聞いた。 #複業 #ゼロイチ #インキュベーション#Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント