12.8 C
Japan
金曜日, 5月 14, 2021

フォースタートアップス、Yuimediの起業を支援|【医療×データ×患者】医療の共同意思決定をデジタルソリューションでサポート

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスは、インキュベイトファンドと連携し、Yuimediの起業を支援した。

フォースタートアップスは、国内トップクラスのベンチャーキャピタルと連携して、起業支援サービスを提供している。本サービスは、当社ヒューマンキャピタリストが社会課題の解決に挑戦する勇気とリーダーシップを兼ね備えた優れた人材を発掘し、日本を代表するベンチャーキャピタリストとの壁打ちによる事業プランのブラッシュアップを経て、数億円規模の出資と共に、スタートアップ企業および起業家を創出する取り組みである。

これまでに、ユアマイスター株式会社(代表取締役 星野貴之)、株式会社グラファー(代表取締役CEO 石井大地)、株式会社TERASS(代表取締役CEO 江口亮介)、Blue Practice株式会社(代表取締役社長 鈴木宏冶)の4社の起業支援を実施。今回で5社目となる。

Yuimedi(ユイメディ)について

Yuimedi社は、「治したい」という真摯な想いと、「治りたい」という切実な願いを叶えるために、医療・ヘルスケアシステムのデータを介して一つに結う会社。医療×データ×患者との共同意思決定をキーワードにプロダクトの開発及びコンサルテーションを実施。医療リアルワールドデータの研究やエビデンスに基づく医療(EBM)の実施をサポートする。


株式会社Yuimedi 代表取締役社長 グライムス 英美里 氏 プロフィール
京都大学薬学部卒業、薬剤師免許取得後に武田薬品工業株式会社へ入社。開発部門にて治験管理に従事後、産官学を通じた日本の医療システムの改善に興味を持ち、スイスチューリヒ工科大学にて医学産学薬学のマスターを取得。その後、マッキンゼーアンドカンパニーにて経営コンサルタントとして活躍し、2020年に株式会社Yuimediを創業。


起業の経緯は当社オウンドメディア「EVANGE」で紹介されている。
EVANGE URL : https://evange.jp/n/n3cabf0ac427c

インキュベイトファンド株式会社 代表パートナー 村田 祐介 氏 コメント

2019年末頃に志水社長からグライムスさんをご紹介頂き、半年強に渡るディスカッションを経てこのチーム/座組でのYuimediの創業に漕ぎ着けることが出来ました。医療ビッグデータを活用して医療品質の向上に資する取り組みは業界でもまだ始まったばかりですが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って医療に係る社会課題が浮き彫りになった今、社会実装が急務となっている領域と捉えています。グライムスさんを中心とした素晴らしいチームとともに伴走させて頂き、大きな挑戦を支えていきたいと思います。

フォースタートアップス株式会社 代表取締役兼CEO 志水雄一郎 氏コメント

当社創業当初よりインキュベイトファンドのみなさまと解決すべき社会課題のテーマ群を共有・議論させていただき、その課題を解決する可能性のある人物を発掘して起業への挑戦をサポートしています。グライムスさんは、日本の現状やヘルスケア分野における課題意識が明確であったため、投資領域の一つとしてヘルスケア分野の社会課題解決に取り組んでいる村田代表パートナーとすぐにお引き合わせをしました。引き続きグライムスさんの挑戦を支えるとともに、様々なバックグラウンドを持った人が自分自身の可能性に挑戦できることが当たり前の社会を、スタートアップエコシステムに関わる皆様と築き上げてまいりたいと思います。

当社は、今後も日本の成長に重要なスタートアップエコシステム発展のために、起業家・スタートアップ企業の成長支援に取り組んでまいります。

株式会社Yuimedi 概要

社名株式会社Yuimedi
設立2020年11月30日
資本金東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
代表者代表取締役社長 グライムス 英美里
事業概要1. 医療データの取得及びデータベースの構築
2. 医療データの分析、調査及びコンサルティング業務
3. 各種情報を用いた解析の受託業務及びこれに関連するコンサルティング業務
4. 疫学研究におけるマッチングサービスの企画、開発及び運営
5. 疫学研究、論文・レポート作成及び販売
URLhttps://yuimedi.com/

フォースタートアップス株式会社 概要 

フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支えていく」 ために、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有力ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資金支援や、成⻑産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業とのビジネス共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組む。

社名フォースタートアップス株式会社
設立2016年9月1日 
資本金東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F 
代表者代表取締役社⻑ 兼 CEO 志水 雄一郎 
事業概要成長産業支援事業
URLhttps://forstartups.com/ 
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

世界シェアNo. 1の日本金銭機械が、スタートアップとあらゆる社会課題の解決を目指す

【アクセラレーターインタビュー】 カジノ業界での金銭処理のパイオニアとして世界シェアNo. 1を誇る、日本金銭機械株式会社(Japan Cash Machine co.,ltd.)。世界中で貨幣の法的秩序を保ち、貨幣に対する信頼や社会の治安維持に貢献してきた同社は、既存のビジネス領域にとらわれない、新たな社会課題解決を目指して、アクセラレータープログラムを実施する。具体的に、どのようなスタートアップと協業し、どんな領域で新規ビジネスを創出したいと考えているのか。新規ビジネス開拓部の小林崇亮 氏にお話を伺った。 ※応募の締め切りは2021年4月30日(金)17時です。

日本生命とシェアダインによるオープンイノベーション!生活習慣病や働く子育て世帯、美容・健康に気遣う人に新たな価値を創出

【オープンイノベーション インタビュー】 「100年先も、大切な人の想いをいちばん近くで支える」をキャッチコピーに、人生100年時代を支える事業共創パートナーを募集した、日本生命アクセラレーター2018。スタートアップとの協業は初めてだったが、採択された出張シェフによる作り置きサービス「シェアダイン」とは、2019年の実証実験を経て2020年には資本提携を結び、コラボレーションを実現させている。具体的に、どのような課題を解決するためにアクセラを導入したのか、またシェアダインとはどのような取り組みを実施しているのか、日本生命保険相互会社 総合企画部イノベーション開発室の関 正之 氏と、本店法人営業第二部 法人部長(2018年当時)の大野 光明 氏に話を伺いました。 #日本生命 #オープンイノベーション #アクセラレーター #シェアダイン #協業事例 #大挑戦時代をつくる #Creww

「人の森」の挑戦ーオープンイノベーションでワクワクするような未来をつくりたい

【オープンイノベーションインタビュー】昭和15年創業、昭和40年代には日本最大の砂利会社となり、国土開発に貢献してきた「相模興業株式会社」が、2013年に「人の森株式会社」へと社名を変更。会社としての使命を、繁栄・発展から社会への貢献・人の幸せづくりへと大きく舵きりしました。事業領域を広げる中で、今回「ウェルネス・水・農業」の3部門において、アクセラレータープログラムによるオープンイノベーションを決意。スタートアップとの協業にかける思いを、人の森株式会社 代表取締役 加藤 政徳氏に伺いました。 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #スタートアップ #人の森 #大挑戦時代をつくる #Creww

まだ世の中にない新たな体験価値を創出する、「香り噴霧器」の製品化を目指す|アネスト岩田のオープンイノベーション

自動販売機から美味しそうなコーヒーの香りが漂ってきたら、新しい購入体験にならないだろうか――。スタートアップとの協業により、既存技術を生かした“飛び地”の新規事業創出に取り組んでいる、アネスト岩田。 そんな同社が2020年から導入したアクセラレータープログラムで、香り空間演出・プロデュース事業を展開するスタートアップ「SceneryScent」との協業を進めているのは、発電システムチームの和泉孝明氏です。具体的に、どのような挑戦をしているのかを伺いました。 #アネスト岩田 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント