12.8 C
Japan
土曜日, 9月 18, 2021

ニューノーマル時代の新規事業戦略にはオープンイノベーションの実施が最適

コロナウイルス対策をしながら暮らすニューノーマル時代。時代に対応した新規事業開発には、スタートアップと協業するオープンイノベーションが最適です。なぜ今オープンイノベーションが注目されているのかについて、簡単にまとめました。

ニューノーマルによる新規事業戦略が今求められる理由

ニューノーマルでの成長には新規事業戦略が欠かせません。その背景には、もうビフォアコロナには戻れないという現実がありました。

もうビフォアコロナには戻れない

新型コロナウイルスは消滅しない可能性があるということをご存知でしょうか。WHOの発表によると、変異を繰り返しながら一部の地域に特有のウイルスになる可能性があるということです。ワクチンさえ開発されれば元の生活に戻るというわけにはいかず、長期的にウイルス感染対策を講じた生活を送っていくしかなくなってしまいました。つまり、ビフォアコロナにはもう戻れないということです。

ニューノーマルで成長する新規事業への着手が必要

コロナ後の新たな常識・状況のことを「ニューノーマル」といいます。これからの企業経営には、ニューノーマルに対応した事業を展開していくことが求められるでしょう。既存事業をニューノーマルに対応した形に調整していくことはもちろんですが、企業が成長していくのに欠かせない新規事業開発においてもニューノーマルの観点が必須です。

新型コロナウイルスの流行によって市場環境が大きく変化し、求められるビジネスモデルの新陳代謝も加速しています。これに対応していくには、新規事業に積極的に取り組んでいくほかにありません。

コロナ禍こそオープンイノベーションを実施する好機

実は、コロナ禍の今こそオープンイノベーションを進めるのに適したタイミングです。その理由についてご説明します。

ニューノーマルとオープンイノベーションの相性が良い理由

ニューノーマルに適応した新規事業を開発するのに相性が良いのが、オープンイノベーションです。大企業はさまざまな理由によって新規事業開発の足取りが重くなりがち。これに対してスタートアップは、実績やしがらみがない分思い切ったアイデアを出すことができますし、行動力やスピード感もあります。

ニューノーマルに対応したビジネス展開は大企業よりむしろスタートアップが得意とするところ。オープンイノベーションを通してスタートアップのアイデアや技術力に大企業の資本力やノウハウが加われば、スピード感をもって新規事業を成長させることが可能になります。

オープンイノベーションの数自体は減少傾向にある

コロナ禍の不況や自粛ムードもあり、オープンイノベーションの数は減少傾向にあります。これはオープンイノベーションが長期的に縮小することを示しているのではなく、一時的な様子見ムードに入っているという見方が大半です。むしろ新規事業によるニューノーマルの推進は強く望まれているところですので、今後はオープンイノベーションへの期待が高まっていくと想定されます。

競合が減り、相対的に良い協業相手が見つけやすくなっている

オープンイノベーションの数が減っているということは、競合企業が減っているということでもあるのです。良い協業相手を他者のオープンイノベーションプログラムに取られてしまうということが起きづらくなっているので、むしろ新規事業開発に取り組む良いチャンスでしょう。ぜひこのタイミングでオープンイノベーションに前向きに取り組んでいただきたいところです。

コロナ禍によって広がったオープンイノベーションの可能性

コロナ禍が深刻になるのに伴って、オープンイノベーションに求められる役割も変化しています。これからのオープンイノベーションの展望についてまとめました。

産業構造の変化により、新規事業戦略はより本質的なものへ

新規事業戦略は、より中長期的なビジョンを見据えたものへと変革が求められています。例えばコロナ禍において3密(密閉、密集、密接)を回避するために、テレワークが普及し、飲食店ではテイクアウトやデリバリー対応が当たり前になりました。ダメージを受けた業種が大半の中で、ネット関係や衛生用品など特定の業種は業績を伸ばしています。

では、新規事業を始める際にネットや衛生用品関係にすればよいのかというと、必ずしもそうではありません。オープンイノベーションに求められるのは、もっと本質的なニーズを取り込んだ、大きな市場を作り出せる新規事業です。コロナ禍で将来が見通せなくなった今、新規事業の可能性は無限大に広がっています。ライフスタイルそのものを変えてしまうような、偉大なイノベーションに期待したいものです。

ニューノーマルに適したイノベーションが生まれることに期待

ニューノーマルに合ったビジネスを意識して作ろうとしなくても、オープンイノベーションであれば自然と時代に合ったサービスが生まれてくることでしょう。柔軟な発想と行動力のあるスタートアップと協業して、ニューノーマル時代に合った新規事業を作り上げましょう。

オープンイノベーションがコロナ時代の新規事業の活路をひらく

コロナ時代は人類にとってつらい時代です。しかし、時代をさかのぼれば大きなイノベーションはいつも変化とともに生まれてきました。このコロナ禍も、新たなイノベーションが生まれる好機ととらえられるのではないでしょうか。これからの新規事業戦略は「協業」がキーワードになるでしょう。オープンイノベーションを活用して、時代に合った新規事業を開発していきましょう。

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【協業企業募集】日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

伝統工芸品のカスタムオーダーサービスで、職人による手仕事のすばらしさを広めたい!|「magokoro(まごころ)」

【スタートアップインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。 CrewwのSTARTUP STUDIO(スタートアップスタジオ)プログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、magokoro(まごころ)です。 #studioインタビュー #インキュベーションプログラム #スタートアップ #STARTUPSTUDIO #magokoro #まごころ #伝統工芸品 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント