12.8 C
Japan
火曜日, 7月 7, 2020

医療従事者に食品を無償支援する「WeSupport」と神奈川県が連携開始

医療従事者へ食品を無償支援するプラットフォーム「WeSupport」は、神奈川県と連携し、神奈川県で新型コロナウイルス感染症の予防や治療にあたる医療従事者への食品支援の取り組みを開始する。

医療従事者へ食品を無償支援するプラットフォーム「WeSupport」は、神奈川県と連携し、神奈川県で新型コロナウイルス感染症の予防や治療にあたる医療従事者への食品支援の取り組みを開始した。神奈川県は、支援が必要な医療機関の情報や、支援を希望する県内の企業を「WeSupport」へ紹介し、「WeSupport」が神奈川県の医療機関へ順次配送を開始する。支援対象は「神奈川モデル」(※)に協力をしている医療機関を予定している。

「WeSupport」は4月20日に設立され、食品を無償協賛するサポート企業73社の協力をうけ、東京都の感染症指定医療機関を中心に、現在29カ所の病院へ支援を行っている。週2回程度の頻度で継続的に食品を届けており、食品の支援数は、延べ7万5千人分を超えた。
全都道府県にて、緊急事態宣言は解除されたが、医療現場は引き続き感染予防や診療などの業務にあたっており、食品の支援を通じ、医療体制の継続の一助になればと考えている。

「WeSupport」支援希望病院および、協賛希望企業の問い合わせページ:https://wesupport.jp/

※1:「神奈川モデル」:クルーズ船で発症した多数の患者を受け入れた経験を踏まえ、増加が懸念される中等症の患者を集約する県独自の「重点医療機関」を指定。軽症・無症状の患者は自宅や宿泊施設で経過観察とする神奈川県独自の新たな緊急医療体制。http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/ms/index.html

「WeSupport」の設立趣旨

「WeSupport」の仕組み


新型コロナウイルス感染症の予防や治療にあたる医療現場での課題として、医療従事者へのストレスケアが大きな課題となっている。中国河北省で新型コロナウイルス感染症患者の治療を行う医療施設で働く医療従事者へのメンタルヘルスの調査(※)によると、対象者の50.4%にうつ状態、44.6%に不安障害、34%に睡眠障害があるという結果となり、精神的な負担の大きさがうかがえた。
「WeSupport」が行った医療機関へのヒアリングからも、寝る間も惜しんで感染予防や診療などの業務にあたっているため、「満足に食事を取れていない」「栄養バランスを考慮した食事が取れていない」などの声があり、このような状況が続くと、医療提供体制の継続が危惧される。

このような背景を踏まえ、応援をしたい企業から個別に医療機関に連絡や物資が届くなどの負担を最小限にするため、医療従事者が欲しい食品の情報と、支援を希望する企業や団体をマッチングし、物流を取りまとめる役割を果たすために、一般社団法人RCF、オイシックス・ラ・大地株式会社、ココネット株式会社(セイノーホールディングスグループ)が連携して「WeSupport」を立ち上げた。この取組を通して医療従事者を支援することで、危機的状況にあるとされる医療体制の継続の一助になればと考えられている。

※引用元:『JAMA Network Open』2020年3月23日(調査対象者:1257人、看護師61%、医師39%)

食品協賛を行うサポート企業と提供予定商品(5/26時点)


株式会社青粒…サプリ
味の素株式会社…インスタントみそ汁、ゼリー飲料
アップルアンドスナック株式会社…ドライフルーツ
石井食品株式会社…レトルト食品
石屋製菓株式会社…菓子
岩手県産株式会社…菓子
ヴァローナジャポン株式会社…菓子
江崎グリコ株式会社…菓子、飲料
株式会社エー・スイーツ・ハウス(Sadaharu AOKI paris)…菓子
株式会社エールズ …菓子
オイシックス・ラ・大地株式会社…野菜ジュース
小川珈琲株式会社…コーヒー
株式会社おとうふ工房いしかわ…ドーナッツ
株式会社回進堂…菓子
カゴメ株式会社…飲料
亀田製菓株式会社…米菓、おかゆ
株式会社カン喜…菓子
カンロ株式会社…飴
キューサイ株式会社…青汁
キリンホールディングス株式会社…ソフトドリンク
グリフィスフーズ株式会社…スープ
光海株式会社…海苔
株式会社コモ…菓子パン
サクセム株式会社…パン
株式会社幸田商店…干し芋
サントリーホールディングス株式会社…ソフトドリンク
敷島製パン株式会社…グラノーラ、菓子
有限会社ジョイントフーズ…パックごはん
株式会社鮮冷…レトルトの魚の煮付け
第一屋製パン株式会社…菓子パン
大正製薬株式会社…ゼリー飲料、のど飴
ダイトー水産株式会社…ゼリー飲料
株式会社チェリオコーポレーション…ソフトドリンク
帝人株式会社…グラノーラ
デルタ航空会社…飲料
株式会社東北むらせ…パックごはん
株式会社にしき食品…レトルト食品
日本水産株式会社…缶詰
株式会社はくばく…飲料
パタゴニア・インターナショナル・インク日本支社…フルーツバー
株式会社ビオクラ食養本社…菓子
光食品株式会社…野菜ジュース
フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社…菓子
福山醸造株式会社…菓子
有限会社 富士見堂…せんべい
株式会社フルーツバスケット…パン
有限会社別所蒲鉾店…魚肉系チップス
株式会社母恵夢…菓子
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社…飲料
マースジャパンリミテッド…菓子
マルコメ株式会社…飲料
丸美屋食品工業株式会社…レトルト食品、カップスープ
マルハニチロ株式会社…おさかなソーセージ
三井農林株式会社…飲料
株式会社明治…ゼリー飲料
株式会社メリーチョコレートカムパニー…菓子
森永製菓株式会社…ゼリー飲料
株式会社ユーグレナ…ゼリー飲料
ユニリーバ・ジャパン株式会社…ティーバッグ紅茶
株式会社ヨックモック …菓子
レッドブル・ジャパン株式会社…エナジードリンク
株式会社ロッテ…菓子
(サポート企業は全73社ですが、公表することを確認できている企業名を掲載しております ※五十音順)


<「WeSupport」運営企業・団体紹介 ※五十音順>


一般社団法人RCF

2011年4月、東日本大震災からの復興支援のための調査団体として発足。その知見・経験を生かし、社会課題解決に向けた立案・関係者調整を担う「社会事業コーディネーター」として、外資系金融企業や大手飲料メーカー等、10社以上の企業、30以上の被災県/市町村および省庁とともに地域活性化プロジェクトを推進している。

団体名一般社団法人RCF
設立2011年9月27日
所在地〒107-0051
東京都港区元赤坂1-7-20 KIZUNA WEST 3階
代表者藤沢烈
事業概要(1) ビジネス・パブリック・ソーシャルセクターのコーディネートによる災害からの復興および社会課題解決事業の実施
(2) 事業支援および助成・出資
(3) 情報収集・分析、および発信
(4) 無料及び有料の職業紹介事業 (許可有料職業紹介事業 許可番号13-ユ-306250)
(5) その他この法人の目的を達成するために必要な事業
URLhttps://rcf311.com/

オイシックス・ラ・大地株式会社

有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを
「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドで展開している。
「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進している。

社名オイシックス・ラ・大地株式会社
設立2017年
所在地〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー5F
代表者代表取締役社長:高島宏平
事業概要ウェブサイトやカタログによる一般消費者への有機野菜、特別栽培農産物、無添加加工食品等、安全性に配慮した食品・食材の販売
URLhttps://www.oisixradaichi.co.jp/company/

ココネット株式会社

社会課題である買い物弱者解消のため、スーパーなど小売店から食料品・日用品の買い物お届けサービスを全国に事業展開している。その他、貧困家庭に食をお届けする「こども宅食」など、物流の力で社会課題解決に繋がる活動を展開している。

社名ココネット株式会社
設立年10月1日
所在地東京都中央区日本橋人形町一丁目11-2
代表者取締役社長:河合秀治
事業概要コミュニティコンシェルジュ(ご用聞き・見まもり)事業、買い物弱者対策支援事業、食品宅配事業
URLhttp://www.coconet.co.jp/
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

「イノベーション立県」広島のオープンイノベーションによる地域課題解決

数年前より、国をあげての「オープンイノベーション」に関する取組が活発化してきており、各自治体においても、イノベーションを加速させるべく様々な施策が練られている。今回は広島県の象徴的なオープンイノベーション事例について広島県を代表して商工労働局イノベーション推進チーム担当課長の金田典子氏と「広島アクセラレータープログラム」の仕掛け人で広島銀行法人営業部 金融サービス室シニアマネージャーの栗栖 徹 氏にお話を伺った。

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

社長秘書をしながら、3つの新規プロジェクトを牽引。松竹を変える起爆剤へ

演劇や映像をはじめ、総合エンターテインメントを提供する松竹。銀座にある歌舞伎座が象徴的だが、伝統を継承しつつ、実は長年新しいコンテンツや新しい体験を追求してきた、「進化し続ける企業」の一つだ。そんな松竹がグループ各社を巻き込み、2019年に初めてアクセラレータープログラムに挑戦。そのプロジェクトメンバーの公募に自ら手を挙げ、本業がありつつも3つのプロジェクトを推進したのが、秘書室・政策秘書の平岩英佑氏だ。平岩氏はどんなことを考え、どのようにプロジェクトを進めていったのか。話を伺った。