人と環境に優しい未来へ「つなげる!つくる!」稲畑産業アクセラレーターの採択プロジェクトとは!?

Innovation
2019年7月より、稲畑産業と国内最大級のスタートアップコミュニティを運営する Creww (クルー)株式会社により開始された「稲畑産業アクセラレーター2019」。10月3~4日、東京本社で開催された初のオープンイノベーションプログラムの選考会にて、スタートアップ企業と稲畑産業の担当者から成る6組のチームが選出された。

稲畑産業アクセラレーター2019の選考会では、各本部の本部長や部長など約20名を前に、各組が協業案を発表。参加者からは協業企業のもつ技術に関する質問や想定と異なる市場の提案が行われるなど、事業化を想定した活発な議論が繰り広げられました。今後は、各チームが共創した事業化案の実現可能性を探るため、実証実験を進めていきます。

稲畑産業アクセラレーター2019とは

「稲畑産業アクセラレーター2019」募集ページのTOPイメージ

稲畑産業株式会社は、京都において1890年に欧州の染料、染織機械の輸入販売から事業を始めました。ケミカル事業を中心に事業領域を拡大し、現在では合成樹脂、情報電子、化学品、生活産業の4つの事業分野で、世界17カ国60余拠点にビジネスを展開しています。これまでの事業拡大の過程において、市場開発や製造・加工、物流、ファイナンスといったさまざまな機能を蓄積してきました。

2021年3月期を最終年度とする中期経営計画では、注力する4つの分野として自動車、ライフサイエンス・医療、環境・エネルギー、農業を含む食品を掲げています。

「稲畑産業アクセラレーター2019」は、スタートアップの皆様が持つ斬新なアイディア・技術・ノウハウと稲畑産業が持つ経営リソースを繋ぎ合わせ、「人と環境に優しい未来の快適なくらしと社会」を実現したいという狙いから、オープンイノベーションにより新規ビジネスを創出する目的でスタートアップコミュニティを運営するCreww社のサービスを利用し、当社が昨年4月から準備を開始したプログラムです。

現在、2次選考を通過した6社と新たなビジネスやサービスの共創を目指して取組んでいます。

各組の協業案とは

執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
オープンイノベーションプログラム
アクセラレーターについての詳細はこちら

アクセラレータープログラム
crewwコラボ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。