12.8 C
Japan
木曜日, 6月 30, 2022

【佐賀県主催】コスメ/ヘルスケア特化アクセラレータープログラム「SAGAn Beauty & Healthcare Global Accelerator 2021」デモデイが2月28日開催決定

コスメ/ヘルスケアをテーマにした佐賀県主催のアクセラレータープログラム「SAGAn Beauty & Healthcare Global Accelerator 2021」が、国内外10チームによる成果発表会「デモデイ」を、2022年2月28日(月)15時から、オンラインにて開催されます。

佐賀から世界を変える革新的な事業創出

豊かな天然由来原料に恵まれ、アジア有数のビューティー&ヘルスケア産業集積地となる「コスメティック構想」を2013年から推進してきた佐賀県。本プログラムでは、生産から流通まで佐賀が持つ多彩なコスメビジネス関連リソースへのアクセスや事業成長の機会をスタートアップに提供し、更なるプレイヤーの集結と、佐賀から世界を変える革新的な事業創出を目的に始動している。

2021年度は「コスメティック」「美容デバイス/サービス」「ヘルスケア」の3テーマに、日本を含む世界19か国から応募があり11月に国内7チーム(うち佐賀県内1チーム)、海外3チームの採択を決定。10チームは約4か月間にわたって県内企業や団体、大学などのリソースとのパートナー連携の模索や、外部専門家等のによるメンタリングを通じてビジネスプランをブラッシュアップしてきた。

デモデイでは、参加10チームの佐賀での事業展開を含むビジネスプランを、広く国内外に発表する機会が提供される。海外から佐賀へ、佐賀から世界を目指す起業家の挑戦に注目である。

開催概要

日時:2022年2月28日(月)15:00~19:00
形式:オンラインの開催(Zoom+YouTube Live)
開催前日までと当日に視聴URLをお知らせするほか、Peatix内の視聴ページにURLを掲載
参加費:無料
定員:制限なし
通訳:同時通訳対応あり
応募:Peatix( https://saga-innovation.peatix.com/ )より申し込み
参加登録の締切日:2月28日(月)12時 正午 
主催:佐賀県
企画運営: 株式会社ベルテクス・パートナーズおよびAgorize Japan株式会社による「コスメ起業支援コンソーシアム」株式会社佐賀広告センターが佐賀県からの委託を受け、企画・運営している。
・新型コロナウイルス感染症の状況から、会場参加はメディア関係者のみとする。

場所:佐賀県庁新館 地下 1 階「SAGA CHIKA」(佐賀市城内 1 丁目 1-59)
地図URLhttps://www.pref.saga.lg.jp/kiji00336925/index.html

スケジュー

  • 15:00~15:05 開会・オープニングビデオ紹介
  • 15:05~15:15 主催者あいさつ
  • 15:10~15:15 プログラムの概要と経緯のご説明
  • 15:15~16:55 スタートアップ代表者によるプレゼンテーション(5社)
  • 16:55~17:10 =休憩=
  • 17:10~18:50 スタートアップ代表者によるプレゼンテーション(5社)
  • 18:50~19:00 総評およびゲストからのコメント
  • 19:00 閉会

国内=7チーム

①    NUProtein株式会社(代表:南賢尚)=コスメティック
有用タンパク質の超廉価化技術をベースとした小麦胚芽抽出液による化粧品開発と事業提携
https://nuprotein.jp/ja/

②    BEAUTE DE LABO株式会社(代表:渡辺政彦)=コスメティック
佐賀県由来成分の添加によるサロン・医院向け高級化粧品ブランド開発・改良と生産拠点探索
https://relabeaute.com/

③    株式会社HAA(代表:池田佳乃子)=コスメティック
「湯治」をコンセプトにした地域資源活用ライフスタイルブランド展開とリトリートプログラム開発
https://haajapan.com/

④    日本美容創生株式会社(代表:金山宇伴)=ヘルスケア
美容室と理学療法士をつなぐ健康カウンセリング/ストレッチ等受講マッチングプラットフォーム開発
https://jbirc.jp/

⑤    粧美堂株式会社(代表:寺田正秀)=コスメティック、美容デバイス/サービス
コロナ禍の頭皮の悩みを解決する佐賀県発のトータルヘアケアブランド立ち上げ(組織内プロジェクト、チームリーダー:佐藤裕之)
https://www.shobido-corp.co.jp/

⑥    株式会社エリカ健康道場(代表:北島昭博)=ヘルスケア
100%佐賀県産原材料を活用した酵素ドリンク/ペーストの開発・販売およびファスティング体験を盛り上げる新製品の模索
https://www.erika-kouso.com/

⑦    Agri  Beauté(代表:岡崎愛)=コスメティック
佐賀産オーガニック素材を活用した心理的/肉体的な距離を近づけるボディパウダーの開発
https://weloveecocosmetics.com/ (代表運営のブログメディア)

海外=3チーム

⑧    Natural Machines(代表:Emilio Sepulveda、スペイン)=美容デバイス/サービス
3Dプリントで料理を作る技術を応用した、肌診断に基づくパーソナルケアフェイスマスクの開発
https://www.naturalmachines.com/

⑨    SynThera Biomedical Private Limited(代表:Nilay Lakhkar、インド)=コスメティック
肌修復や老化防止を促す独自素材(バイオアクティブガラス)の化粧品有効成分としての応用開発
http://synthera.in/

⑩    FridaSkincare(代表:Frida Pigny、韓国)=コスメティック
自社スキンケア製品への佐賀県の天然由来成分の配合開発と、Z世代・α世代向けプロダクトの開発
https://fridaskincare.com/

海外とつながる佐賀県の「コスメティック構想」。官民学のオープンイノベーションで九州北部の産業集積地を目指す

2020年10月7日

Agorize Japan株式会社、株式会社ベルテクス・パートナーズによるコスメ起業支援コンソーシアムについて

本プログラムでは、グローバル40万社超のスタートアップネットワークを持ち世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するAgorize Japan 株式会社と、美容/ヘルスケア系を含めた様々な企業のオープンイノベーションプログラムや新規事業創出の実績を持つ株式会社ベルテクス・パートナーズ、佐賀広告センターが共同で、佐賀県主催プログラムの企画・運営を推進してきた。
佐賀県と共に、グローバルでの事業展開を目指すスタートアップを育成/誘致するプログラムを強力にサポートし、同県がビューティー&ヘルスケア領域におけるイノベーションのハブ機能(集積地)として成長する後押しをしている。

●プログラム特設サイト:
https://saga-innovation.agorize.com/ja/challenges/beauty-healthcare-2021

Agorize Japanについて

社名Agorize Japan株式会社
設立2020年5月14日
所在地〒150-0041 東京都渋谷区神南1-6-5 The Hive神南
代表者中澤亮太
事業概要フランス発の世界最大級グローバル・オープンイノベーションプラットフォームを提供するスタートアップ企業Agorizeの日本法人。企業・行政・組織のオープンイノベーション活動に対して、SaaS型イノベーションマネジメントプラットフォームのご提供と、世界500万人のイノベーターネットワークを活用したイノベーションチャレンジやハッカソンを世界6カ国にて支援。
URLhttps://www.agorize.tokyo/

株式会社ベルテクス・パートナーズについて

社名株式会社ベルテクス・パートナーズ
設立2015年7月
所在地〒107-6218 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 18階
代表者山口正智
事業概要戦略策定/実行支援・新規事業創出・ビジネスプロセス・テクノロジー・先進ソリューション活用等に関するコンサルティングサービス、事業共創・新規事業プロデュース
URLhttps://www.vertex-p.com/

イノベーションソリューション事業部について

事業概要国内外スタートアップを対象としたグローバルアクセラレータープログラム企画・実行支援、社内イノベーションプログラム企画・実行支援、オープンイノベーション構想策定支援、デザインシンキングを活かした社内イノベーター育成トレーニング提供等。
URL https://www.vertex-itb.com/

株式会社佐賀広告センター

URL:https://www.saga-ad.co.jp

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

【募集】浜松市で実証実験&事業化を目指しませんか。全国からスタートアップを募集

【オープンイノベーションインタビュー】国土縮図型都市である静岡県浜松市では、本日より「令和4年度実証実験サポート事業」のプロジェクト募集を開始!全国のスタートアップに対して1年間、市内実証実験フィールドの提供や広報活動、最大200万円の助成、法制度に関するアドバイスを実施。さらに「トライアル発注制度」を新設して実験後の出口支援も強化するという。具体的にどのようなスタートアップを募集するのか。浜松市産業部スタートアップ推進課主幹の新村仁氏に話を伺った。 #募集 #浜松市 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。

スタートアップと地域企業が共創で挑む食品ロス課題解決〜hakkenの乾燥野菜によるイノベーション

【スタートアップインタビュー】 世界には、今この時も食べ物を求め飢えに直面している人々がいます。一方で、日本の食糧廃棄量は深刻です。食品を焼却処理する際に排出されるCO2は地球温暖化の原因ともなっています。大量の食糧が廃棄される現実は、誰もが知っている矛盾であり、誰も解決できなかった難題でもあります。株式会社hakkenは、驚きの発想で廃棄させずに野菜をリメイクし、扱いやすい乾燥野菜を使ったサービスを展開、フードロス解消にアプローチしているスタートアップです。可能性に満ちた乾燥ロス野菜が創るイノベーションは注目を集め、NAGANO-OIC 2021では、2社から採択されました。果たしてその協業内容とはどんなものなのか。地域に根ざした小規模生産を活かすhakkenのビジョンとはー。穏やかに淡々と語る言葉に秘められた熱い胸の内について、代表の竹井氏にお話を伺いました。 #hakken #SDGs #食品ロス #食糧廃棄 #乾燥野菜 #イノベーション #NAGANO_OIC_2021 #スタートアップ #地域創生 #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント