12.8 C
Japan
日曜日, 4月 11, 2021

【無料イベント】4月13日開催!Better Impact ラウンジ 第2回~SDGs思考で事業を進化させる~

2021年4月13日(火)17:00-18:00、本業を通じたSDGs貢献をめざす企業・投資家に向けたトークイベント「Better Impact ラウンジ 第2回 ~SDGs思考で事業を進化させる~」を開催いたします。

「Better Impact ラウンジ 第2回 」について

ゲストに、狭域商圏に特化したECプラットフォーム「ポスケット」を開発する株式会社レスティル代表の足立氏をお招きし、同社がどのようにSDGs思考で事業の価値を捉えなおし、発信することで、事業の進化、その先の豊かな地域づくりに繋げようとしているのか、その具体的な事例をを伺います。

SDGsのラベル貼りを超えて、ビジネスとSDGsをつなぎ、事業の成長と持続可能な社会を両立させる考え方や手法、その具体的な事例ににご関心のある方、ぜひお気軽にご参加ください。

「Better Impact ラウンジ 第2回 」概要

日時:2021年4月13日 17:00-18:00
場所:オンライン(zoom)
参加費:無料
申込方法:申込フォームからお申込みください。お申込みいただいた方に当日の参加URLをご案内いたします。
申込締切:2021年4月13日 14:00

プログラム内容

  1. 事業とSDGsをつなぐストーリーと指標
  2. 株式会社レスティルの事例
  3. 5月開始のプログラム『Better Impact』 のご紹介
  4. 質疑応答

ゲスト紹介

〈足立直隆氏 〉
西武百貨店(現・そごう西武)出身。地方勤務時代に多くの店舗閉鎖を経験し、小売業の厳しい状況を痛感。その後本部営業企画の担当者として全社プロモーションや新規大型催事などを推進。
同社を退職後、2017年株式会社レスティルを設立し、狭域商圏EC「ポスケット」の開発に着手。現在は今年夏までの実用化を目指している。

伴走支援プログラム「Better Impact」とは

事業の社会的価値を可視化し、PDCAサイクルを回すことでSDGs達成に貢献する「社会的インパクト・マネジメント」を活用・実践したい事業者や資金提供者に対し、約2か月間の伴走支援を提供するプログラムです。

本プログラムでは主に、事業を通じたSDGs達成までのストーリーづくりと、その検証を行うための指標づくりを支援します。参加各社には、官民連携や企業の経営支援、社会的インパクト・マネジメント等、経験・実績共に豊富な5名のメンターがつき、単なる知識のインプットやアドバイザリングを超えて、多角的な学びを提供します。(「Better Impact」の詳細はこちら

会社紹介

会社名:ケイスリー株式会社
代表者:代表取締役社長CEO 幸地正樹
所在地:
・沖縄本店:沖縄県那覇市字与儀86
・東京本社:東京都千代田区神田小川町3-28-5 axle御茶ノ水 P210
設立:2016年3月
ホームページ:https://www.k-three.org
事業概要:
・社会的インパクト・マネジメントや成果連動型官民連携など、成果向上に向けた手法の研究開発・導入支援
・EBPMの実装に向けたGovTechプラットフォームプロダクトの開発や共創による社会課題解決に向けたオープンイノベーション

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

まだ世の中にない新たな体験価値を創出する、「香り噴霧器」の製品化を目指す|アネスト岩田のオープンイノベーション

自動販売機から美味しそうなコーヒーの香りが漂ってきたら、新しい購入体験にならないだろうか――。スタートアップとの協業により、既存技術を生かした“飛び地”の新規事業創出に取り組んでいる、アネスト岩田。 そんな同社が2020年から導入したアクセラレータープログラムで、香り空間演出・プロデュース事業を展開するスタートアップ「SceneryScent」との協業を進めているのは、発電システムチームの和泉孝明氏です。具体的に、どのような挑戦をしているのかを伺いました。 #アネスト岩田 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる

協業で四角い頭を丸くする。既存事業の「飛び地」を狙った新規事業を形にしたい|アネスト岩田のオープンイノベーション

【イントレプレナーインタビュー】 日本の塗装用機械器具や空気圧縮機を90年以上リードし続けてきたアネスト岩田。そんな同社が、2020年から初めて導入したのがCreww(クルー)のアクセラレータープログラムです。 今回はスポーツ領域のスタートアップ「KuruSPO(クルスポ)」との協業を進めている、デジタルマーケティングチームの小針一晃氏にお話を聞きました。

【スタートアップスタジオ】大企業から4人のスタートアップへ転身ー「自分の時間をどこに投資したほうがいいか考える」

【スタートアップスタジオ】 Crewwが運営するスタートアップスタジオ「STARTUP STUDIO by Creww」の各プロジェクトには、ファウンダー(創業者)だけではなく、一緒にビジネスを加速させるための重要なメンバーたちがいます。確かな熱意と覚悟をもってジョインしているメンバーインタビュー連載第1弾は、スタートアップスタジオをきっかけに大企業からスタートアップへ転身した小栗さんにお話を伺いました。 #スタートアップスタジオ #インキュベーションプログラム #GiverGiver #大挑戦時代をつくる #Creww

【新規事業インタビューvol.7】ウェビナーをもっと効率的に。もっと出会いの場を。新しいイベント管理ツール – Connelva

【スタートアップスタジオ】「STARTUP STUDIO by Creww」は、“本業を退職せず”事業を実現できる、個人を主体としたインキュベーションプログラムです。プログラム運営担当の寺田が”社会を変える挑戦”に挑む新規事業開発について紹介するインタビュー第7弾ー。今回は「コネルバ」ファウンダーのせきともさんにお話を伺いました。 #STARTUP STUDIO by Creww #コネルバファウンダー/せきとも氏インタビュー #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント