12.8 C
Japan
土曜日, 2月 27, 2021

愛知県が「ステーションAi」早期支援拠点PRイベント(オンライン)の参加者を募集!

愛知県では、スタートアップの創出・育成・展開を図るための拠点施設となる「ステーションAi」の整備に先駆け、WeWorkグローバルゲート名古屋内に「ステーションAi」早期支援拠点を開設。スタートアップの起業や既存企業との協業に向けて、統括マネージャーが様々な相談・支援を実施しています。この度、多くのスタートアップや県内企業等に様々なプログラムを活用いただくため、「ステーションAi」にて早期支援拠点PRイベントを2月4日(木曜日)と3月4日(木曜日)にオンラインで開催します。

Aichi Startup |「ステーションAi」早期支援拠点の概要と愛知県発スタートアップピッチ

日時:2021年2月4日(木曜日) 午後6時から午後7時まで(Venture Café Tokyo※1の中でのセッションとして実施)

※1 2009年にボストンで設立された非営利団体「Venture Café」の東京拠点。起業家や起業を志す人、投資家、研究者等をつなげ、これまでにないイノベーションを生み出すことを目的としている。

形式:オンライン(Zoom及びRemoを使用)
対象:スタートアップ及びオープンイノベーションに関心のある企業
内容:⚫︎「ステーションAi」早期支援拠点及びスタートアップ支援事業の説明
   ⚫︎ スタートアップピッチ

<登壇者>(五十音順、敬称略)
・大森 貫二(AI Assist 株式会社)
・加納 健良(ふれAI 代表)
・北 健人 (株式会社ジースヌーズ 代表取締役)
・実川 大海(SWIMMER株式会社 代表取締役)
・城山 朝春(株式会社RTプロジェクト 代表取締役)
・和歌 汰樹(株式会社NewOrdinary 取締役副社長COO)    

Aichi Startup |愛知県のスタートアップエコシステムとスタートアップ支援の現状について

日時:2021年3月4日(木曜日) 午後6時から午後8時まで
形式:オンライン(Zoomを使用)
対象:スタートアップ及びオープンイノベーションに関心のある企業

内容:⚫︎「ステーションAi」早期支援拠点及びスタートアップ支援事業の説明
   ⚫︎愛知県におけるスタートアップの状況
   ⚫︎トークセッション1 「愛知~東海エリアのスタートアップエコシステムについて」

<登壇者>(五十音順、敬称略)
・河合 秀治(セイノーホールディングス株式会社 オープンイノベーション推進室
・柴山 政明(愛知県経済産業局スタートアップ推進監)
・鷲見 敏雄(名古屋市経済局イノベーション推進部 スタートアップ支援室長)
・藤田 豪(株式会社MTG Ventures 代表取締役)
・山本 剛毅(名城大学 社会連携センター 主査

<モデレーター>(敬称略)
・小田 健博(「ステーションAi」早期支援拠点 統括マネージャー)

   ⚫︎トークセッション2 「スタートアップから見た愛知県のスタートアップ支援」

<登壇者>(五十音順、敬称略)
・北 健人(株式会社ジースヌーズ 代表取締役)
・倉片 稜(KUROFUNE株式会社 代表取締役)
・実川 大海(SWIMMER株式会社 代表取締役)
・鳥羽 伸嘉(ピノベーション株式会社 代表取締役)

<モデレーター>(敬称略)
・水野 敬亮 (一般社団法人未来創造 代表理事)

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Source愛知県
- Advertisment -

Featured

イノベーションを起こし続けるセブン銀行から学ぶ、デジタル時代の事業戦略

【オープンイノベーションインタビュー】 イノベーションの失敗例や成功例、把握しておくべきポイントなど、経験豊富なゲストから様々なノウハウを持ち帰ってもらうオンラインの場「Innovator`s Academy」。第5回目は「イノベーションを起こし続けるセブン銀行から学ぶ、デジタル時代の事業戦略」をテーマに、セブンラボを率いるセブン銀行専務執行役員松橋正明氏にご登壇いただきました。  #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #セブン銀行 #セブン・ラボ  #InnovatorsAcademy #大挑戦時代をつくる #Creww

アナログなリーガル業界に変革を起こす!リーガルテックのLIRIS社とのオープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 1948年の設立以来、法規関係書籍を中心とした総合法令情報企業として、日本の法治国家形成を支えてきた新日本法規出版株式会社。長年、あらゆる領域のビジネスに寄り添ってきた同社は、2018年に、国内最大級のオープンイノベーション支援サービスを運営するCrewwのサービスを使い、アクセラレータープログラムを開催しました。そして、リーガルテックのスタートアップLIRISと開発したサービスを、2020年10月にローンチ。 そもそもなぜ同社はアクセラレータープログラムを導入したのか、そしてどんな取り組みをしてどんな未来を描いているのか。新規事業開発課の河合嘉之氏にお話を伺いました! #新日本法規出版 #LIRIS #オープンイノベーション事例 #リーガルテック #大挑戦時代をつくる #Creww

グローバルビジネスを促進させる、SaaS向け海外情報プラットフォーム 「 Abroach」

【新規事業インタビュー】STARTUP STUDIOは、“本業を退職せず”事業を実現できる、個人を主体としたインキュベーションプログラムです。"社会を変える挑戦" に挑んでいる、新規事業開発インタビュー第6弾をお届けします。今回は、SaaS向けプラットフォーム「Abroach」のファウンダー、奥村勝洋氏にお話を伺いました。 #studio仲間集め #studioインタビュー #インキュベーション #インキュベーションプログラム #Abroach #大挑戦時代をつくる #Creww

上場スタートアップ「ギフティ」の流儀|eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する

【スタートアップの流儀】 今回は、コロナ禍において、サービスのニーズがより高まっているという株式会社ギフティの代表取締役である鈴木 達哉氏にお話を伺いました。 #スタートアップ #資金調達 #アクセラレータープログラム #withコロナ #ギフティ #giftee
Facebook コメント