12.8 C
Japan
土曜日, 10月 23, 2021

\オンラインイベント/【ズルい起業】会社を辞めずに起業しろ!|Intrapreneur's Hub Vol.4

共通課題を持つイントレプレナー同士が悩みやノウハウをシェア、共創をすることで、本業の新規事業を加速させるキッカケとなるコミュニティづくりを目指すIntrapreneur’s Hub。第4回目は「【ズルい起業】会社を辞めずに起業しろ!」をテーマに、現在は事業会社内で働きつつも、社外で起業という形で新規事業を生み出した経験を持つゲスト、事業会社を辞め起業を成功させたゲストから、起業に到るまでの失敗事例とそれを乗り越えて成功に至ったプロセス、起業を経験することで得られるスキルについて、パネルディスカッションを行います。

今回はISID、リクルートから独立し「場づくり」を事業ドメインとした起業を成功させたFireplaceの渡邊 知 氏、コワーキングスペース向けのCRMを作っているスタートアップ「株式会社funky jump」を起業した青木 雄太 氏、大手コンサルティングファームの人事を担う傍、個人事業主として活躍するShare Style BBQのCBO 岩井 慶太郎 氏、そして、新しい挑戦の場「Startup Studio by Creww」を手がけるCrewwより永野 祐輔が登壇します。

【参加対象】
・事業会社で新規事業の立ち上げ/推進を担当されている方
・事業会社で新規事業部門の立ち上げをされている方
・複業や起業等を含め、自分で事業を立ち上げたい方
※参加対象に当てはまらない方のご参加はお断りする場合がございます

【テーマ】
・パネルディスカッション「【ズルい起業】会社を辞めずに起業しろ!」
 -どんな会社に勤めているか
 -起業を思い立った経緯
 -起業を決意してからやったこと(上司にいつ話したかとかも)
 -起業してみて感じた専業会社員時代との違い
 -起業して思う、会社員時代にやっておけばよかったこと
 -起業したことで、社内で活かせる経験

・ネットワーキング
トークセッション後にはイントレプレナーとして新規事業創出に取り組まれている皆様に向けたネットワーキングをオンライン上でゆるく行います。(途中退出ももちろんOKです。)イントレプレナー同士の横のつながりを作ることで、様々な新規事業創出のための手法や事例などの共有や、新規事業創出に必要な共創パートナーとの出会いの場にしていきたいと考えています。

※1:イントレプレナーとは:企業内起業家(新規事業担当者)

【開催概要】
日 時:2020年4月23日(木) 20:00~22:00 (開場:19:50)
場 所:オンライン(お申し込みされた方にURLをご連絡いたします)
参加費:無料
主 催:Creww株式会社

【タイムライン】
19:50~    開場・受付開始
20:00~20:10 開演のご挨拶
20:10~21:00 パネルディスカッション   
21:00     中締め
21:00~22:00 オンラインネットワーキング(有志)
22:00     完全閉場

【Intrapreneur’s Hubの開催背景】
近年、インターネットやテクノロジーの台頭による消費者行動や市場の変化、スタートアップ企業の台頭によって、多くの企業で新規事業創出の取り組みの必要性が増してきています。そんな中で、企業内で新しいビジネスを立ち上げる「社内起業家」であるイントレプレナーの重要性も高まっています。

150社以上のオープンイノベーションプログラムをCrewwで開催する中、新規事業に携わる人は共通して、新規事業の生みの苦しみをもっていることがわかってきました。共通課題を持つイントレプレナー同士が悩みを共有し、お互いのノウハウをシェア、必要に応じて共創をすることで、本業の新規事業を加速させることができれば、よりイノベーションが生まれる土壌が日本にできていくのではないだろうか。そのような仮説のもと、イントレプレナーのコミュニティをつくっていきたいと考えております。

パネリスト

登壇者
青木 雄太 氏

 株式会社funky jump CEO
東北大学農学研究科卒業後、2016年パナソニックに入社。住建分野における物流関連業務に従事。NPO法人ドットジェイピー執行役員。ボランティアスタッフのチームビルディングやチーム内でのエンゲージメント向上に努め、業績改善に貢献している。2018年3月より株式会社ゼロワンブースターに参画。その後独立し、2019年2月に株式会社funky jump を立ち上げた。
登壇者
岩井 慶太郎 氏

 Share Style BBQコーディネーター/大手コンサルティングファーム人事
横浜市出身。東京農業大学 農学部 畜産学科卒業。飲食業界やリクルートでの人材ビジネスを経験後、現在は大手コンサルティングファームの人事部門にて勤務。本業の傍ら、BBQイベントやBBQ施設開発のプロデュースを行う「Share Style BBQ」の代表としても活動。組織の枠を越えた人材交流やコミュニケーションを目的とした企業向けのBBQ企画や、地域食材のPRを目的にしたファン交流企画など様々な企画を多数手掛ける。「野菜やお肉を美味しく食べるには?」「参加者同士が仲良くなるには?」「子どもも大人も一緒に楽しむには?」などの切り口で繋がりをデザインし、これまので参加者は10,000人を超える。また「ROCK HILLS GARDEN 川崎」「FARMERS BBQ 吉祥寺」などBBQ場に対するプロデュース・アドバイス実績多数。
登壇者
渡邉 知 氏

 株式会社ファイアープレイス CEO
1999年(株)電通国際情報サービス(ISID)入社。人事部採用グループマネジャ−、経営計画室勤務を経て、2008年より(株)リクルートへ中途入社。大手企業の人材採用・育成支援部門で営業活動に従事した後、2011年よりじゃらんリサーチセンター エリアプロデューサー/研究員。主として都市圏から地域への交流人口増をテーマにした社会課題に関わる。複数回の営業MVP、全社横断の営業表彰TOPGUN AWARD受賞(2010年度)。2014年よりISIDオープンイノベーション研究所。ビジネスプロデューサーとして、主にICTを活用した地域コミュニティづくりに携わる。
2015年、(株)ファイアープレイス設立。つながりが生まれる、つながりが深まる、「場づくり」を事業ドメインと置く。
登壇者
永野 祐輔

 Creww株式会社 スタートアップスタジオ責任者
Horizontal SaaSを提供するITベンチャーへ新卒入社。営業、経営企画を経てIPOを経験後、海外事業責任者として事業立ち上げのためにベトナム、フィリピンと日本を往来。現地IT商社との合弁会社設立交渉などに従事。新規事業創出やスタートアップを挑戦するCrewwのミッションに強い共感を受けたことで2018年よりCrewwへ参画。スタートアップ支援のコミュニティマネージャーを担いながら、スタートアップスタジオ事業の立ち上げに従事。
執筆
PORT編集部 
「PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

「カナエ」が見据える未来|パッケージ業界にイノベーションを起こしたい

【オープンイノベーションインタビュー】昭和31年創業。軟包装材料の加工・販売事業からスタートし、現在は「パッケージ」を核に、医薬品・化粧品・食品・トイレタリー&ケミカル・メディカルの5分野を主体として事業展開を進める株式会社カナエが、既存事業に対する新しい発想を求めて、オープンイノベーションを決意。スタートアップとの共創にかける思いを、代表取締役社長 中澤 孝氏に伺いました。 #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #カナエ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント