12.8 C
Japan
木曜日, 2月 9, 2023

【スターキャット・ケーブルネットワーク×CinemaLeap】VR映画「なぎさにて」が、第52回ロッテルダム国際映画祭の公式上映作品に!

スターキャット・ケーブルネットワークとCinemaLeapによるオープンイノベーションで生まれた新規事業、VR映画の作り手を発掘し、VR映画を製作するプロジェクト「STARCAT VR LAB」から生まれたVR映画「なぎさにて」が、2023年1月25日(水)からオランダにて開催の第52回ロッテルダム国際映画祭に公式上映作品として選出されることが決定!

第52回ロッテルダム国際映画祭の公式上映作品として上映決定!!

ロッテルダム映画祭は、約30万人が来場する世界最大規模の映画祭で、ヨーロッパではカンヌ、ヴェネツィア、ベルリンと並び世界で最も重要な映画祭のひとつです。毎年約600作品が上映され、新人監督の登竜門的な存在として、多くの若手映像作家の作品を紹介しています。


「なぎさにて」が選出されたのは、インスタレーション、VR、ライブパフォーマンスなど多様なセッション『Art Directions』です。現地1月26日(木)午前より、本映画祭のメイン会場のひとつでもある“WORM UBKI”で上映が開始されます。 

IFFR2023 公式サイト : https://iffr.com/
“By the Shore” https://iffr.com/nl/iffr/2023/films/by-the-shore
“Art Directions:Immersive Media” https://iffr.com/nl/iffr/2023/art-directions-immersive-media

新しい映像体験であるVR映画を作り、世界の映画祭へ。市場と商流の確立を目指すオープンイノベーション。

2021年7月15日

なぎさにて

◆ストーリー:休日に気分転換に海に遊びにやって来たカップル。訪れたのは人気の少ない穴場の海水浴場。海でひとしきり遊んだ後、ビーチテントで酒などを飲んでいると、日々の労働の疲れもあってか、昼寝をしてしまう。ふと彼女が目を覚ますと、空には暗雲が立ち込めていて、少し離れた波打ち際に大きな物体が横たわっている。不可解に思って彼氏を起こし、物体を指差す。彼氏が起きて、その物体を見に行くと打ち上がった鯨の死骸だった。不穏な雰囲気が漂う中、鯨の周りには地元民や海水浴客が見物に集まり始め、カップルがバカンスを楽しんでいた海水浴場が徐々に様変わりしていく・・・。

◆出演者:田中康寛 織田美織

◆スタッフ:
Directed by 井上博貴
Production CinemaLeap Producer 鈴木健之、大橋哲也、待場勝利
Cinematographer 谷口とものり
MUSIC by 中西ゆういちろう

◆用いた技術等:360°VR(ステレオ)※1/3DoF※2/360立体音響※3
※1 360°のVR映像を左右の眼(複眼)用に個別の撮影データーを用いることで立体視を実現
※2 3DoF対応のVRヘッドマウンで、頭の回転や傾きを感知し映像体験が可能
※3 キャストのセリフ(音源)を360°空間に配置し没入感のある音場を実現

予告映像

上記予告映像は、通常環境でも視聴できるよう2Dへ再編集したものです。

本作品は、2023年2月3日(金)~2月9日(木)に、スターキャット直営映画館「センチュリーシネマ」(愛知県名古屋市)で開催される「Virtual Reality Cinema Fair 23」でも体験することができます。

Virtual Reality Cinema Fair 23(VRCF23)
公式サイト:https://vrcf.jp/

Virtual Reality Cinema Fair 23
Virtual Reality Cinema Fair 23

《開催期間》
2023年2月3日(金)~9日(木)
《会場》
センチュリーシネマ(名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO東館)
《料金》
【40分間見放題】1,500円(税込) 【1作品】500円(税込)

ケーブルテレビ事業者の新規事業

これまでスターキャットでは、ケーブルテレビ事業者の新規事業としてVRコンテンツの制作に取り組んできました。2021年4月には、日本のクリエイターを起用し地域コンテンツの創出と発信を、新しいテクノロジーで実施するためのプロジェクト「STARCAT VR LAB」を開始しました。

「なぎさにて」は、本プロジェクトの第一弾として制作されたものです。2022年11月に開催された「先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード2022」VR部門で特別賞を受賞しました。

これまで制作したコンテンツ
・VR映画「なぎさにて」
・KENTO MORI MV ~ANCIENT LOVE~ https://youtu.be/yo9iMCnwJwU
 市販VRヘッドセットを用いたYouTubeVRアプリからの視聴
 (一般のPC・スマートデバイスでの視聴ではVR本来の没入感が得られません)

​今後スターキャットは、VRコンテンツ制作のみでなく、VRソリューションビジネスにも着手し、VR技術を用いた地域や企業の課題解決と発展に貢献します。

スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社について

1990年10月から名古屋市中区にて放送サービスを開始し、その後、通信サービス、映画興行も展開。特に通信サービスでは、光ファイバーによる超高速インターネットをはじめ、光同軸ハイブリットネットワークを利用したものなど、多彩なサービスを展開しています。

「RBB SPEED AWARD」においては、固定回線の部CATV部門(東海)およびWi-Fi速度の部(スマートフォンによるWi-Fi接続)CATV部門(東海)の2部門で、3年連続最優秀賞を受賞しました。

社名スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社
設立1985年02月
所在地愛知県名古屋市中川区高畑4-133
代表者代表取締役社長:松下 寿昭
主な業務内容通信事業/放送事業/映画事業
URLhttps://www.starcat.co.jp/

2021年、企業とスタートアップのイノベーション事例まとめ10選!

2022年1月2日
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

【熊平製作所×MAMORIO】創業125年のトータルセキュリティ企業が、スタートアップ共創で未来の「安心・安全」を創る

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】広島銀行とCrewwは、広島県下のイノベーションエコシステムの構築に向け、広島県内に新たな事業の創出を図ることを目的に「HIROSHIMA OPEN ACCELERATOR 2021(広島オープンアクセラレーター2021)」を共催しました。本記事では、プログラム参加企業である熊平製作所と、「なくすを、なくす」をミッションに、紛失防止デバイス「MAMORIO」を始めとした 様々な製品・サービスを提供するIoTスタートアップ「MAMORIO」との共創プロジェクトにフォーカス。株式会社熊平製作所 新規事業開発部 取締役部長 茶之原 氏に、プロジェクトの共創に至った背景や、スタートアップとの共創から実際に得た体感や変化について、お話を伺いました。 #広島銀行 #広島県 #イノベーション #広島オープンアクセラレーター2021 #熊平製作所 #MAMORIO #IoT #スタートアップ #共創 #新規事業 #協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

関東近郊2万坪の土地 × スタートアップで、今までにない斬新な “場” を作りたい|Gulliverが挑む!

【オープンイノベーションインタビュー】中古車売買でお馴染みの「Gulliver」を運営する株式会社IDOMが、2022年10月24日から「Gulliver アクセラレータープログラム2022」を実施。新しい購買体験の提供と、生活を彩るクルマの価値を創造する新しいコンセプト店舗の開発をテーマに、関東近郊に2万坪の土地を用意し、スタートアップの皆さんと一緒に新しい場づくりに取り組みたいという。具体的に、どのような構想を描いているのか。株式会社IDOMの経営戦略室チームリーダー、三樹教生氏に話を伺った。 #Gulliver #IDOM #スタートアップ #アクセラレータープログラム #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

スタートアップ募集!【豊富な開発技術力 × デミング賞大賞の社内風土】モノづくりメーカーのOTICSに、今求めるパートナーを聞く

【オープンイノベーションインタビュー】高出力・低燃費・低エミッション化などの要求に対し、積極的な技術提案と高精度な品質で応えるOTICS(オティックス)の自動車部品は、多くの車種で採用されています。一方で、120以上の国と地域が目標に掲げる「2050年カーボンニュートラル」に向け「脱炭素化」の企業経営に取り組むOTICSは、初めてのアクセラレータープログラムを開催。豊富な開発経験と生産技術力を活かせる協業案、自然環境保全や社会・地域に貢献できるアイデア等をスタートアップから広く募集します。デミング賞大賞も受賞したOTICSの社風、アクセラレータープログラムの開催に至った背景や、募集ページだけでは伝わらない魅力、プログラムに関わる方々の想いを、株式会社オティックス 経営管理本部TQM経営戦略室 係長 奥村守氏に話を伺いました。 #OTICS #自動車 #カーボンニュートラル #アクセラレータープログラム #協業 #スタートアップ #デミング賞 #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント