12.8 C
Japan
日曜日, 5月 16, 2021
ホーム Open Innovation

Open Innovation

丸紅と mobby ride の協業による「電動キックボードシェアリング事業」に向けた実証実験の開始

丸紅株式会社と株式会社 mobby rideは、電動キックボードシェアリング事業に向けた実証実験に、共同で取り組むことに合意したことを発表した。

四国電力流オープンイノベーションによる新規事業創出とは?

自社のリソース枠を超え、他企業や大学、自治体やスタートアップと協業することで新規事業を生み出すオープンイノベーションの取り組みがここ数年で増加しており、その中でも特に新しいマーケット創出に挑むスタートアップとのオープンイノベーションは注目を集めている。スタートアップとの協業で新規事業の実証実験に挑む四国電力流のオープンイノベーションを紹介したい。

AirX、西武ホールディングスと協業し、「東京―下田・箱根」間のヘリ直行便を夏季限定で提供

エアモビリティの交通プラットフォームを開発する株式会社AirXは、株式会社西武ホールディングスと協業し、「東京―下田・箱根」間のヘリ直行便を期間限定で提供することを発表した。

サッポロ不動産開発と01Boosterで7月17日から「Ebisu Sustainable City Business Contest」を開始!

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースターは、サッポロ不動産開発株式会社と共に、「持続可能な、未来のまちづくり」をキーワードに、「Ebisu Sustainable City Business Contest」を2019年7月17日(水)から開始することを発表した。

三井住友海上とLuup、電動キックボード向けの保険制度を構築

株式会社Luupは、三井住友海上火災保険株式会社と共に、電動キックボードの保険制度を構築したことを発表した。

愛媛銀行|オープンイノベーション事業により新規事業創出を推進

愛媛銀行は、Creww株式会社と地域でのオープンイノベーションを推進するための業務提携契約を締結たことを発表した。

【四国電力】電柱を活用したカメラシステムの実証事業開始について

四国電力は、高松市および映像の解析・活用によるビジネスソリューション事業を手掛けるジーマックスメディアソリューション株式会社と共同で、地域が抱える様々な課題の解決に向け、電柱を活用したカメラシステムの実証事業を高松市内において開始したことを発表した。 本件は、高松市が推進する「スマートシティたかまつ」の実現に向けた取組※の一環として、当社が保有する高松市内5箇所の電柱にカメラを設置し、インターネット経由で映像データの記録・解析等を行い、システムの有用性や運用上の課題等を検証することで、防災・防犯・交通量分析・まちづくりなどの地域が抱える課題の解決に繋げていくことを目指すものである。 ※高松市が主体となり、情報通信技術(ICT)・データの活用と産学民官の多様な主体との連携により様々な地域課題を解決し、持続的な成長を続けることを目指して平成29年度より進められている取組 なお、ジーマックスは、四国電力が昨年実施したオープンイノベーションプログラム「四国電力アクセラレーター2018」において、最終審査を通過したスタートアップ企業4社中の1社であり、当社は、ジーマックスとの協業による今回 の実証事業を通じ、今後の事業化に向けた可能性を検討していく。 【実証事業の概要】 1 実施期間 : 令和元年5月31日~(約3か月間) 2...

toraruと八神製作所が共創!新しい移動サービス“GENCHI”を使用した新規事業の協業検討開始!

株式会社toraruと株式会社八神製作所は、クラウドソーシング型体験共有で創る新しい移動サービス“GENCHI”の企画・応用・拡張をはじめとする新規事業の協業について2019年5月より検討開始したことを発表した。

上場企業から見たスタートアップ企業に関する意識調査 ―オープンイノベーションと協業編―

国内最大級のスタートアップコミュニティCrewwがスタートアップ企業のリアルを大調査。日本の大手企業は、今スタートアップ企業に何を求めているかが明らかになった。

【セブン銀行×フーモア】ATMでイケメンボイスが聞ける! 金融×エンターテインメントのオープンイノベーション

ATM事業をはじめとしたさまざまな金融サービスを提供するセブン銀行と、エンタメを活用したビジネスソリューションを提供するフーモアがオープンイノベーションを通じて立ち上げた「セブンコンシェルジュ」...

「ビックカメラアクセラレーター2018」ミートアップ

2018年9月4日(火)に「docks」で行われた「ビックカメラアクセラレーター2018・ミートアップ DAY2」の様子を、ダイジェストでお届けします。

【東京メトロ】都市の魅力を引き出す体験シェアリングサービス「AND STORY」での業務提携決定!

東京地下鉄株式会社と株式会社STORY&Co.(以下:ストーリーアンドカンパニー)は、2018年8月1日(水)に体験シェアリングサービス「AND STORY」で業務提携することを発表した。 東京メトロは、オープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR 2017」の最終審査通過企業であるストーリーアンドカンパニーと共同で、今年3月から体験シェアリングサービス「AND STORY」の実証実験として、『物語や専門性を持つ体験提供者(ホスト)と体験したい参加者(ゲスト)をつなぐシェアリングサイトの運営』や『東京メトロ沿線の街の魅力を語る「旅するトーク」の開催』を実施してまいりました。この実証実験により、ストーリーアンドカンパニーの目指す体験シェアリングサービス「AND STORY」の普及と東京メトロの目指す「東京の都市としての魅力と活力を引き出していくこと」が合致し、これまでになかった体験型の情報発信ができることから、このたびの業務提携に至った。 なお、本件は「Tokyo Metro ACCELERATOR」において、業務提携に至った初の事例。 今後は、「東京メトロ×AND STORY」として、東京メトロ全179駅でその街やその街に関わる人の魅力を語る「旅するトーク」を開催し、東京メトロ沿線の街の魅力をさらに発信していく。また、体験提供者と参加者をつなぐシェアリングサイトの運営では、対象エリアを決めて体験提供者を募るなど、魅力的な体験機会の提供に努めていくと言う。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

世界シェアNo. 1の日本金銭機械が、スタートアップとあらゆる社会課題の解決を目指す

【アクセラレーターインタビュー】 カジノ業界での金銭処理のパイオニアとして世界シェアNo. 1を誇る、日本金銭機械株式会社(Japan Cash Machine co.,ltd.)。世界中で貨幣の法的秩序を保ち、貨幣に対する信頼や社会の治安維持に貢献してきた同社は、既存のビジネス領域にとらわれない、新たな社会課題解決を目指して、アクセラレータープログラムを実施する。具体的に、どのようなスタートアップと協業し、どんな領域で新規ビジネスを創出したいと考えているのか。新規ビジネス開拓部の小林崇亮 氏にお話を伺った。 ※応募の締め切りは2021年4月30日(金)17時です。

人気のタグ

EDITOR'S PICK

AI学習データ作成の手伝いでポイントゲット!APTOがポイ活アプリ「harBest」をリリース

【スタートアップニュース】 クラウド上でAI開発、データ作成・登録、運用・評価ができるプラットフォーム「harBest」シリーズを提供する株式会社APTOは、AI学習データ(アノテーションデータ)の作成をクラウドワーカーが利用することができ、作業の内容に応じてポイントが貰えるポイ活アプリ「harBest(ハーベスト)」の提供を開始しました。 #スタートアップ #AI #harBest #ハーベスト #ポイ活 #アプリ #クラウドワーカー #APTO #大挑戦時代をつくる #Creww

【オンライン開催】5/24「アクセラレーション one day session」〜3回シリーズ(第2回)/神戸・大阪・京都〜

【アクセラレーターイベント】 2025年に万博開催が予定されている関西の各会場を発信拠点とした、起業家、スタートアップ企業、新規事業企画担当者の皆様を支援するアクセラレーションプログラム「アクセラレーション one day session」の第2回(全3回シリーズ)が、5月24日(月)にオンライン開催されます。 #スタートアップ #アクセラレーション #三井住友銀行 #BDOアドバイザリー #クロスポート #三優監査法人 #大挑戦時代をつくる #Creww

「富士通アクセラレーター アジアプログラム」 採択企業5社を発表

【オープンイノベーションニュース】 日本国内の事業部や顧客を主なターゲットとして活動してきた富士通アクセラレータープログラムは、2020年度その範囲を拡大し、富士通アクセラレーター アジアプログラムをスタートさせました。今回の『スマートファクトリーとスマートリテール』というテーマでの募集に対しては、43カ国、200以上のスタートアップが応募し、書類審査およびオンライン面談での選考・個別面談を実施した結果、スタートアップ5社が採択されました。 #富士通アクセラレーター アジアプログラム #5社が採択 #Creww# 大挑戦時代をつくる

佐川急便がアクセラレータープログラム第2期を実施!

【アクセラレータープログラム】 佐川急便のアライアンス活動の要となる新たな基地「HIKYAKU LABO」が、国内最大級のオープンイノベーション支援サービスCreww Growth(クルーグロース)にて、2回目となるアクセラレータープログラムを開催しました。全国のスタートアップから、未来の物流をつくる新規事業アイデアの提案を募集しています。 応募締切は5月26日です。 #佐川急便 #HIKYAKULABO #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント