12.8 C
Japan
月曜日, 11月 29, 2021
ホーム Creww News

Creww News

VERSUS、エンターテイメント領域特化のインキュベーション・プログラム第1期を開催

エンターテインメント分野のスタートアップ輩出を目指すVERSUS(ヴァーサス)は、同分野で活躍する人材育成を目的として、第1期 VERSUSインキュベーション・プログラムを開催することを発表した。個別メンタリングやワークショップを重ね、3ヵ月間で新たなエンターテイメント領域のビジネス誕生を目指す。

ファイザー製薬|NCDの負担軽減による人生100年時代のQOL向上を目指し、 "未来を変える新しい価値"を共創できるスタートアップ企業募集

ファイザー株式会社と国内最大級のスタートアップコミュニティ※1を運営するCreww株式会社はオープンイノベーション※2により新規ビジネスを創出する『ファイザーヘルスケア・アクセラレーター2020』を2019年11月27日より開始したことを発表した。

大挑戦時代をつくる―。リブランディングした“新生Creww”は、第二ステージへ

創業から8年目となる2019年10月、Crewwは挑戦する企業や個人を支援するインフラとして、期待を超える価値を提供すべくリブランディングを実施。“新生Creww”として、第二ステージの扉を開いた。その背景やメッセージに込めた思いとは。代表の伊地知天氏と、コピーライティングを担当したコピーライター兼クリエイティブディレクターの田中大地氏が語る。

JVCケンウッドが社外との共創で成果を出せた理由

アクセラレータープログラムを提供するCrewwと、企業のイノベーション戦略支援に強みを持つコンサルティングファームArthur D. Little(ADL)がコラボレーションし、JVCケンウッドの事例を取り上げ解説する連載記事記事。 初回に当たる本稿では、JVCケンウッド DXビジネス事業部 テレマティクスサービス部 副部長 真島太一氏が「社外との共創で成果を出せた理由」について語る。

業界変革に挑戦!大正製薬アクセラレータープログラムに迫る

2019年5月27日より開始された「大正製薬アクセラレーター2019」。 スタートアップから63の提案が集まり、選考、オンラインブラッシュアップを経て、8月末、採択に向けたプレゼンテーションが大正製薬本社にて行われた。

松竹とVARKによる共創プロジェクト『Vサマ!リバイバル!!〜応援上映会 in 新宿ピカデリー〜』開催決定

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営するActEvolveは、12月11日に松竹マルチプレックスシアターズ運営の新宿ピカデリーにて、松竹と共同で『Vサマ!リバイバル!!〜応援上映会 in 新宿ピカデリー〜』を開催。また、同日に「VARK」のVR会場にて『Vサマ!リバイバル!!』を開催することを発表。なお本イベントは、「松竹アクセラレータープログラム2019」における実証実験の取り組みとなる。

飛島建設「超スマートな未来を創る!ぶっ飛びしまプロジェクト!」をテーマに、アクセラレータープログラムを開催

飛島建設株式会社と、国内最大級のスタートアップコミュニティ ※1 を運営するCreww株式会社は、オープンイノベーション ※2 により新規ビジネスを創出する「飛島建設アクセラレーター2019」を2019年11月25日より開始します。

オープンイノベーションが「事業創出の当たりまえ」になるために、Steamsをリリース

Creww株式会社Steams(スチームス)のプロダクトマネージャー本間によるサービスリリースのご挨拶。構想から1年弱、ついにCreww(クルー)の新サービス「Steams(スチームス)」を正式リリース! 「Steamsによって、全ての企業における新規事業開発が大きく変わるんじゃないか」と語ります。

「Aichi Matching2019 Batch02」県内モノづくり企業とスタートアップのKick Off Eventの参加者を募集!

愛知県では「Aichi-Startup戦略」を策定し、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めている。本取組の一環である「Aichi Matching 2019」は、過去120社を超える大手企業とスタートアップの事業共創をサポートしてきたCreww(クルー)株式会社と愛知県がタッグを組み開催している「県内企業とスタートアップとのビジネスマッチングプログラム」だ。この度、第2回目のマッチングに向けて、Kick Off Eventが、11月25日(月曜日)になごのキャンパスで開催される。

日本国土開発とCreww|オープンイノベーションプログラム『日本国土開発アクセラレーター2019』を2019年10月28日より開始!

日本国土開発と、Creww(クルー)は、オープンイノベーションにより新規ビジネスを創出する『日本国土開発アクセラレーター2019』を2019年10月28日より開始した!

Creww|オープンイノベーションプログラムを自社開催できる国内初のクラウドサービス「Steams」の提供開始

国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCrewwは、自社で開催をサポートした約120社440回以上のアクセラレータープログラムの実績を体系化した「オープンイノベーションプログラムを自社開催できる国内初のクラウドサービス、Steams」を10月21日から提供開始!

国内最大級のスタートアップコミュニティを運営するCreww、サービス拡張のためリブランド発表!

Crewwは、かつての大航海時代のように挑戦であふれる世の中を目標に「大挑戦時代」というミッションを掲げ、挑戦したいすべての人が仲間と資金とチャンスに出会えるようにリブランディングを実施した。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

【インタビュー】本業を辞めずに挑戦!報酬を得ながら複業としてゼロイチフェーズに参画するニューノーマルな働き方

【インタビューレポート】スタートアップでは、都度生じる課題をスピーディーに解決し、企業成長を促すためにも、必要なフェーズにタイムリーに対応できる幹部人材を必要としている。一方の現実は、「採用にかかる費用は抑えたい」「フルタイムで依頼をするには業務内容が少ない」など幹部クラスの人材確保にジレンマを抱える場合も多い。また、たとえスタートアップに関心があったとしても、一定数のリスクが伴う以上、転職には踏み切れずに大手企業に留まる優秀な人材が多いことは、非常に勿体ないことであると言える。果たして双方にとって突破口となる様なソリューションはないのだろうかー。 大手企業からスタートアップ企業への転職経験を持つ方々に、転職する際の葛藤や、スタートアップ企業に勤める今の実際について、率直なお気持ちを伺いました。 #スタートアップ #大手企業 #転職 #Creww #大挑戦時代をつくる

人気のタグ

EDITOR'S PICK

【ペット領域スタートアップ】アニマルクエスト、東京都主催のアクセラレーションプログラム『ASAC』に採択

【オープンイノベーションニュース】「ペットの不幸を最小化し、ペットを通じて人の幸福を最大化する」をビジョンとしたペット領域スタートアップのアニマルクエストは、東京都が主催する第13期アクセラレーションプログラム「ASAC」に採択されました。 #アニマルクエスト #スタートアップ #東京都 #ペット #ASAC #Creww #大挑戦時代をつくる

【起業家の起業家による起業家のためのイベント】「StartupGo!Go!2021」開催|出場スタートアップ企業33社を発表

【イベントニュース】一般社団法人StartupGoGo及びGxPartners LLPは、2021年11月30日(火)に起業家の起業家による起業家のためのイベント「Startup Go!Go!2021」を開催します。このイベントは、 スタートアップの機運に盛り上がりを見せる福岡において、 2014年に第1回目を開始しました。第8回目となる今年はふくおかフィナンシャルグループが主催するマッチングイベントX-Tech MATCH UPと同日開催します。なお、福岡市が国際的なビジネスマッチングイベントの一環として実施する「ASCENSION2021」ともコラボレーションしています。 #StartupGoGo #GxPartners_LLP #StartupGo!Go!2021 #福岡市 #Creww #大挑戦時代をつくる

AIベンチャーのフツパーが「SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM」第二期デモデイで「審査員特別賞」に選出!

【オープンイノベーションニュース】株式会社フツパーはSGホールディングスグループの佐川急便株式会社主催のスタートアップ企業とのオープンイノベーションによる新規ビジネス創出プログラム「SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM第二期」に採択され、その成果を発表するデモデイにて実証実験結果を含めた新規協業案の発表を行いました。 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #スタートアップ #AI #実証実験 #SAGAWAACCELERATORPROGRAM #フツパー #佐川急便 #大挑戦時代をつくる #Creww

「SWAT Mobility」が佐川急便開催のアクセラレータープログラムを通じ、配送ルート最適化サービスのPoCを実施!

【オープンイノベーションニュース】シンガポールに本社を置くモビリティスタートアップであるSWAT Mobility Pte. Ltd.は、佐川急便株式会社のHIKYAKU LABOが開催した「HIKYAKU LABOアクセラレーター2021」において、応募した85社のスタートアップの中からHIKYAKU LABO賞を受賞しました。 3ヶ月間のアクセラレータープログラムを通じて、同社が世界7ヵ国で乗客の送迎サービスやオンデマンドバスアプリを提供してきたルーティング技術を貨物の配送向けに適用し、配送ルート最適化サービスのPoCを実施しました。 #オープンイノベーション #スタートアップ #アクセラレータープログラム #実証実験 #PoC #スタートアップ #モビリティスタートアップ #HIKYAKULABOアクセラレーター2021 #佐川急便 #SWATMobility #HIKYAKULABO賞 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント