12.8 C
Japan
火曜日, 1月 25, 2022

簡単・安価に生きた証を家族と共有!オンライン人生史「人生史.com」のサービスがスタート

スマートシニア株式会社は、人生史を簡単に作成できる、オンライン人生史のサービス「人生史.com」の提供を開始しました。従来、ヒアリング・記述校正・製本など時間とお金のかかるものだった人生史の作成を、写真アルバム・メール・ウェブサイト・電子ファイルの活用で、簡単・安価に作成できるようになりました。

オンライン人生史の特長

人生史を「写真アルバム整理」と「質問回答」で簡単に作成し、永代保存版のウェブサイトや電子ファイル(PDF)で保存します。

  1. 写真整理:写真アルバム・卒業アルバム・記念写真、スマホ写真などの整理から始まり、人生史に使用する大切な写真を年代ごとに選ぶことで、楽しく効率よく人生史作成をスタートできます。
  2. 質問回答:人生史で使用する写真から当時を思い起こして、事前に用意された質問に回答していくと完成します。(PCやスマホが苦手な方は、人生史サイト作成代行・回答文章の入力代行を含むプランを推奨)
  3. 電子書籍:人生史が完成したら、ウェブサイト・電子版(PDF)として保存できます。人生史の本として出版も可能です。作成後の内容の追加・編集は、オンライン人生史なので、いつでもどこでも可能です。 

人生史作成のメリット

子供や孫に、人生の思い出を共有してもらえることは、親や祖父母にとっては最高にうれしいプレゼントです。

  • 生きた証を残す:オンライン人生史なら、人生の経験・想いを、自分だけの人生史サイトで永遠に残すことができます。スマホでも人生史が見れて、家族間のSNS機能も付いているので、人生史が家族間のコミュニケーションツールになります。
  • 家族の絆:核家族第二世代の現代にとって、世代間のコミュニケーションはとても大切な事です。ウェブサイト上で修正できることもオンライン人生史の強みです。

また、オンライン人生史の作成は、「人生を見つめ直す」「介護ツール」「ファミリー・セラピー」の分野で活用できます。

  • 人生を見つめ直す:人生の終わりを意識することにより、人生史から学ぶ自分の生き方を再認識するツールとして活用できます。
  • ファミリー・セラピー:家族対話により、オンラインで共同作成できます。また、生命の傾向性や病気の傾向性などを知る手がかりになります。*病歴については明確に記述することにより、残された家族にその傾向の注意を促します。
  • 介護ツール:人生史を一緒に作る過程において、写真による記憶トリガーを活用し過去を思い出すことで、認知治療・回想法・音楽療法・作業療法などのセラピーに活用できます。

オンライン人生史の費用

セルフプラン: デジタル人生史を自分で作成できます。

  • 無料版 (人生史サイト取得と基本情報の入力のみ)
  • 有料版(6,600円/年・39,980円/永代)

サポートプラン: 時間がない方、PCやスマホが苦手な方におすすめです。

  • ベーシックサポート:作成サポートと人生史サイトを1年間活用(期間限定- 19,800円)
  • プレミアムサポート:作成サポ―トと人生史サイトを永代使用(期間限定- 69,800円)

⋆人生史の作成サポート期限は開始より一年です。

パートナー販売について

オンライン人生史は、パートナーによる販売が可能です。パートナー販売では、ご自身でデジタル人生史を作成できないお客様へ、パートナーがサポートプラン(上記)をご提供することができます。簡単にオンライン人生史作成をサポートできるマニュアルの用意がありますので、お気軽にお問合せください。

*シニアホーム・介護施設・終活イベント・保険業者など幅広い方々に、簡単に活用できるようになっております。
*アフィリエイト販売も可能ですので、お問合せください。

詳しくはこちら:https://www.tsuitonet.com/blog/life-story/
「人生史サイト」サンプル:https://www.tsuitonet.com/tedfujisawa/lifestory

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

東芝が取り組む、“本気”のオープンイノベーションとは

【オープンイノベーションインタビュー】1875年に創業し、エネルギーや社会インフラ、ICTなど、人と地球の明日を支える「社会の基盤となる事業」に取り組む東芝。そんな東芝が “本気” のオープンイノベーションで新規事業創出に取り組んでいる。すでに法人化したプロジェクトもあるというが、具体的に何をしているのか。グループ全社で新規事業創出の旗振り役をしているCPSxデザイン部 CPS戦略室の相澤宏行氏と岩本晴彦氏に話を伺った。 #募集 #東芝 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【募集】古野電気の社内ベンチャーと一緒に、「建設DX」を実現するパートナーを求む!

【オープンイノベーションインタビュー】センシング、情報処理、情報通信の3つをコアテクノロジーに、魚群探知機等の船舶電子機器や、社会・産業に貢献するさまざまなソリューションをグローバルで提供している古野電気。その技術力を活用して、全く新たな領域に挑戦しているのが建設業界のデジタル化だ。社内ベンチャープロジェクトを立ち上げて、建設業界のデジタル化・遠隔施工の実現のため、現場環境に適した通信やセンサー機器を積極的に展開している。ただ、多様な建設業界の課題を解決する“建設DX”を1社で実現するのは困難なため、「FURUNO 建設DXアクセラレーター」を実施。具体的にどのような共創を目指しているのか、社内ベンチャー 建設DX事業責任者の石野祥太郎氏に話を伺った。 #募集 #古野電気 #インタビュー #アクセラレータープログラム #アクセラレーター #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【入山章栄×佐々木紀彦】30歳は動くとき。「大企業1社」キャリアからの脱却

【インタビュー】「入社すれば一生安泰」という“神話”を信じ、手にした大企業の切符。しかし、年功序列と終身雇用は既に崩壊している──。 転職や複業前提で働く「Z世代」とは違い、大企業神話を信じて1社で働き続けている30代、40代のビジネスパーソンは、このまま変わらない日々を送り続けても大丈夫なのか。 早稲田大学ビジネススクール教授で経営学者の入山章栄氏と、42歳で起業し新著『起業のすすめ さよなら、サラリーマン』を出版した佐々木紀彦氏に、1社経験しかない30代40代がこれからすべきこと、ミドル世代のキャリア論を聞いた。 #複業 #転職 #Z世代 #Creww #大挑戦時代をつくる

【提言】転職だけがすべてじゃない。会社を辞めずに外に出よう

【インタビュー】転職、複業、兼業、起業──。 日本型雇用が崩壊し、自分らしく働く選択肢は増えたとはいえ、これらはまだ一部の人しか経験したことがないのが日本の現状だ。 国際社会と比較しても、日本は圧倒的に人材流動性が低い。超少子高齢化社会で労働力人口も減り続ける日本で、このまま人材の流動性が低いままでいるとどうなってしまうのか。 キャリアデザインの専門家である法政大学教授の田中研之輔氏と、新規事業や社会課題解決に挑戦したい個人・スタートアップ・事業会社をプラットフォームでサポートするCreww株式会社 代表取締役CEOの伊地知天氏に話を聞いた。 #複業 #ゼロイチ #インキュベーション#Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント