12.8 C
Japan
土曜日, 1月 29, 2022

「レンタル移籍」のローンディールが、ビジネスの発想力を鍛えるオンライン研修「outsight」をスタート!

株式会社ローンディールは、ビジネス創出の発想力を鍛えるオンラインの参加型実践プログラム「outsight(アウトサイト)」の提供を、2021年4月よりスタートします。

ローンディールの事業概要

ローンディールは、自社に所属しながら一定期間ベンチャー企業で働く「レンタル移籍」を提供しています。これまでレンタル移籍を通して、社員の主体性が増し、ビジネスにおけるスピード感や行動力の変化を実感していただいてきました。また移籍者に寄り添うだけでなく、彼らを起点に組織の活性化や新規事業の創出を推進するため、様々な面で導入企業様をサポートしてまいりました。

その中で、「新規事業に取り組むにあたって、ビジネスの発想力をもう一段高めたい」という課題をよく耳にしました。これを受けてこの度、新サービスとして、発想力を鍛えるリアル・ケーススタディ「outsight(アウトサイト)」を立ち上げました。

「outsight(アウトサイト)」とは

●どんなプログラムか?

ベンチャー企業経営者が抱える戦略課題に対して、参加者が解決策を提案しフィードバックを得るオンライン参加型の実践プログラムです。定期的・継続的に新しいビジネスモデルやリアルなビジネス課題に触れ、解決策をアウトプットする機会を提供します

●3つの特徴

継続的な繰り返しにより発想力を伸ばす本プログラムには、以下の3つの特徴があります。

● すべてオンラインで実施

ベンチャー経営者による事業紹介および課題説明、解決策の提案、そしてフィードバックまで、本サービスは全てオンラインで完結します。そのため移動時間や場所に関わらず参加することができます。さらに匿名での提案は、自社の看板に捉われない、個人の思考力をフル活用したアウトプットを可能にします。

● 登壇ベンチャーは様々な領域を網羅

農業ロボット、医療・ヘルスケア、ブロックチェーンなど、様々な業種のベンチャー企業が登壇します。新しいビジネスモデルを理解し、経営者のリアルな悩みに触れる機会を提供します。

● 料金

一人あたり6万円/月(税別)

【トライアル利用者の声】

本サービスはすでにトライアル版を実施をしており、すでに80社のべ340名の方が受講を開始しています。受講者からの感想を一部ご紹介します。

  • Web記事やセミナー等では語られないベンチャー企業の内情に触れることができた!
  • 大企業側での普段の仕事は、どうしても既存の枠組みに最適化されており、全体感・ミッション・ビジョンなど仕事の本質的な意味に目を向ける良い機会になった!
  • 他者の提案・フィードバックを見れたことと、それにより自身の提案およびベンチャー側の評価を相対的にみることができた!

ローンディールは本プログラムを通して、大企業の社員が自社に閉じずに、他社ひいては社会の視点を身につけて、自社にその価値を還元するようなサイクル作りに尽力してまいります。

セミナー開催のお知らせ

尚、サービス開始を記念して、「ビジネス創出の発想力を鍛えるには?」と題したセミナーを開催いたします。ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。

●セミナー概要

日時:2021年4月14日(水) 15:00~16:30
場所:オンライン開催(zoomで配信いたします)
▶︎お申し込みはこちら 
※プログラムの詳細については、ホームページをご覧ください。
▶︎outsightホームページ

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

【インタビュー】IoT×サンゴで生態系課題に挑戦!東大発スタートアップ「イノカ」

Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。 今回は、東大発のスタートアップである #イノカ に注目してみました。 東京都神谷町に構えた施設の水槽には、サンゴ礁の生態系がそのまま切り取られ再現。AIの世界から一転、サンゴの魅力を原点に環境移送技術をもって起業したイノカ代表の高倉葉太氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださっています!

東芝が取り組む、“本気”のオープンイノベーションとは

【オープンイノベーションインタビュー】1875年に創業し、エネルギーや社会インフラ、ICTなど、人と地球の明日を支える「社会の基盤となる事業」に取り組む東芝。そんな東芝が “本気” のオープンイノベーションで新規事業創出に取り組んでいる。すでに法人化したプロジェクトもあるというが、具体的に何をしているのか。グループ全社で新規事業創出の旗振り役をしているCPSxデザイン部 CPS戦略室の相澤宏行氏と岩本晴彦氏に話を伺った。 #募集 #東芝 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【募集】古野電気の社内ベンチャーと一緒に、「建設DX」を実現するパートナーを求む!

【オープンイノベーションインタビュー】センシング、情報処理、情報通信の3つをコアテクノロジーに、魚群探知機等の船舶電子機器や、社会・産業に貢献するさまざまなソリューションをグローバルで提供している古野電気。その技術力を活用して、全く新たな領域に挑戦しているのが建設業界のデジタル化だ。社内ベンチャープロジェクトを立ち上げて、建設業界のデジタル化・遠隔施工の実現のため、現場環境に適した通信やセンサー機器を積極的に展開している。ただ、多様な建設業界の課題を解決する“建設DX”を1社で実現するのは困難なため、「FURUNO 建設DXアクセラレーター」を実施。具体的にどのような共創を目指しているのか、社内ベンチャー 建設DX事業責任者の石野祥太郎氏に話を伺った。 #募集 #古野電気 #インタビュー #アクセラレータープログラム #アクセラレーター #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【入山章栄×佐々木紀彦】30歳は動くとき。「大企業1社」キャリアからの脱却

【インタビュー】「入社すれば一生安泰」という“神話”を信じ、手にした大企業の切符。しかし、年功序列と終身雇用は既に崩壊している──。 転職や複業前提で働く「Z世代」とは違い、大企業神話を信じて1社で働き続けている30代、40代のビジネスパーソンは、このまま変わらない日々を送り続けても大丈夫なのか。 早稲田大学ビジネススクール教授で経営学者の入山章栄氏と、42歳で起業し新著『起業のすすめ さよなら、サラリーマン』を出版した佐々木紀彦氏に、1社経験しかない30代40代がこれからすべきこと、ミドル世代のキャリア論を聞いた。 #複業 #転職 #Z世代 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント