12.8 C
Japan
日曜日, 2月 28, 2021

パン屋さんのあらゆる課題を独自の冷凍技術とDXで解決する「パンフォーユー」が資金調達を実施

地域のパン屋さんが抱えるあらゆる課題を独自の冷凍技術とDXで解決するパンフォーユーは、ギフティ、九州オープンイノベーション1号投資事業有限責任組合、無限責任組合員(GxPartners有限責任事業組合及び、FFGベンチャービジネスパートナーズを引受先とする第三者割当増資により、シリーズAラウンド第1回の資金調達を実施した。また、eギフトプラットフォーム事業を展開するギフティと、資本業務提携を締結した。

引受先

<新規投資家>
 株式会社ギフティ(本社:東京都品川区、代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉)
<既存投資家>
 九州オープンイノベーション1号投資事業有限責任組合
 無限責任組合員(GxPartners有限責任事業組合(代表社員 岸原稔泰)
 及び、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(代表取締役 福田知)
 

資金調達の背景

これまで「パンフォーユー」は、独自のパン冷凍技術・パン屋さん向けSaaSプロダクト・販路拡大戦略で、リテールベーカリー※の販売チャネル拡大をサポートしてきた。
今回の資金調達により、パン屋さん向けに独自開発しているSaaSプロダクト「パンフォーユーモット」のさらなる開発を進め、パン屋さんを取り巻く全ての作業を効率化できるよう機能拡充を進める。

また、eギフトプラットフォーム事業を推進する株式会社ギフティと連携することで、多様化しながら成長し続けるeギフト市場への、個々のリテールベーカリーでは難しかったeギフト市場への参入を進めていく。さらに、ギフティのサービスである「giftee Loyalty Platform」を活用し、パンフォーユーと提携するパン屋さんへデジタルの回数券、定期券、サブスクリプションなどの各種ソリューションを提供し、リテールベーカリーの顧客ロイヤリティの向上および収益の安定化を支援する新サービスを開発する。
今後も、“リテールベーカリーのDX化”を進めることで、“新しいパン経済圏”を作り、その拡大を目指す。

※「その場で作り、その場で売る」ことができる、店舗内にパンを作るための厨房を持ち、製造・販売をしているパン屋さん
 

パンフォーユーとは

パンフォーユーは、地域のパン屋さんが抱える運営や販路拡大などのあらゆる課題を、独自の冷凍技術とDXによって解決するスタートアップ企業である。
 “新しいパン経済圏”を作り、地域経済に貢献することをミッションとし、独自のパン冷凍技術・パン屋さん向けSaaSプロダクト・販路拡大戦略で、全国の消費者とパン屋さんをつなぎ、パンを「作る人」「売る人」「買う人」三方良しのプラットフォームサービスを提供している。
また、パンフォーユーの冷凍パンは、“独自の冷凍技術”により、焼成のあとに1日常温で置いたパンよりも品質が高いことが一般社団法人日本食品分析センターの検査で実証されている。パン屋さんは冷凍庫さえあれば、それ以外の設備投資を一切することなく、全国の方に自慢のパンを届けることが可能だ。

株式会社パンフォーユーについて

社名株式会社パンフォーユー
設立2017年1月17日
所在地本社  群馬県桐生市本町五丁目368番9号
東京支店  東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
代表者代表取締役 矢野 健太
企業ビジョン魅力ある仕事を地方に
事業ミッション地域パン屋のプラットフォームとして、地域経済に貢献し、新しいパン経済圏をつくる。
事業概要・個人向けパン宅配サービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」の企画、運営
・法人向けパンサービス「パンフォーユーオフィス( https://panforyou.jp/office/ )」の企画、運営
・冷凍パンを活用したパン屋開業支援サービス「ゴーストベーカリー事業( https://panforyou.jp/ghost_bakery/ )」の企画、運営
・パンのOEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz( https://panforyou.jp/biz/oem02.html )」の企画、運営
URLhttps://panforyou.jp/
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

イノベーションを起こし続けるセブン銀行から学ぶ、デジタル時代の事業戦略

【オープンイノベーションインタビュー】 イノベーションの失敗例や成功例、把握しておくべきポイントなど、経験豊富なゲストから様々なノウハウを持ち帰ってもらうオンラインの場「Innovator`s Academy」。第5回目は「イノベーションを起こし続けるセブン銀行から学ぶ、デジタル時代の事業戦略」をテーマに、セブンラボを率いるセブン銀行専務執行役員松橋正明氏にご登壇いただきました。  #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #セブン銀行 #セブン・ラボ  #InnovatorsAcademy #大挑戦時代をつくる #Creww

アナログなリーガル業界に変革を起こす!リーガルテックのLIRIS社とのオープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 1948年の設立以来、法規関係書籍を中心とした総合法令情報企業として、日本の法治国家形成を支えてきた新日本法規出版株式会社。長年、あらゆる領域のビジネスに寄り添ってきた同社は、2018年に、国内最大級のオープンイノベーション支援サービスを運営するCrewwのサービスを使い、アクセラレータープログラムを開催しました。そして、リーガルテックのスタートアップLIRISと開発したサービスを、2020年10月にローンチ。 そもそもなぜ同社はアクセラレータープログラムを導入したのか、そしてどんな取り組みをしてどんな未来を描いているのか。新規事業開発課の河合嘉之氏にお話を伺いました! #新日本法規出版 #LIRIS #オープンイノベーション事例 #リーガルテック #大挑戦時代をつくる #Creww

グローバルビジネスを促進させる、SaaS向け海外情報プラットフォーム 「 Abroach」

【新規事業インタビュー】STARTUP STUDIOは、“本業を退職せず”事業を実現できる、個人を主体としたインキュベーションプログラムです。"社会を変える挑戦" に挑んでいる、新規事業開発インタビュー第6弾をお届けします。今回は、SaaS向けプラットフォーム「Abroach」のファウンダー、奥村勝洋氏にお話を伺いました。 #studio仲間集め #studioインタビュー #インキュベーション #インキュベーションプログラム #Abroach #大挑戦時代をつくる #Creww

上場スタートアップ「ギフティ」の流儀|eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する

【スタートアップの流儀】 今回は、コロナ禍において、サービスのニーズがより高まっているという株式会社ギフティの代表取締役である鈴木 達哉氏にお話を伺いました。 #スタートアップ #資金調達 #アクセラレータープログラム #withコロナ #ギフティ #giftee
Facebook コメント