気になるアルバイトのやりたい業務だけ、得意な業務だけ、かじって稼ぐミニバイトサービス「BITE-バイト-」の事前登録を開始

Startup
ディップは、気になるアルバイトのやりたい業務だけを選んで働けるミニバイトサービス「BITE -バイト-」のユーザーおよび求人企業の事前登録を1月17日より開始した。なお、本サービスの正式リリースは2020年春頃を予定している。

ユーザー事前登録ページ:http://comming-soon.net/bite

「BITE-バイト-」のユーザーおよび求人企業の事前登録を開始

ディップ株式会社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」や正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」を通して様々な雇用形態でのマッチングサービスを提供し、求人マーケットを先導してきた。その中で、ユーザーから「空いた時間でお金を稼ぎたい」「好きなことを仕事にしたい」「得意な業務だけで働きたい」という声が頻繁に届いた。
この度ディップ株式会社は、気になるアルバイトのやりたい業務だけを選んで働けるミニバイトサービス「BITE -バイト-」を通して、より多様な就労機会・就労環境を提供する。サービス名の「BITE-バイト-」には、英語で「噛じる」や「ひとくち」という意味がある。本サービスでは、「飲食店で料理を”運ぶだけ”」「スーパーで”飲料品を補充するだけ”」など、特定の業務に特化した求人情報を掲載。求職者は、自分のやりたい業務だけを「噛じって」就労することが可能になる。

気になるアルバイトのやりたい業務だけで稼ぐ「BITE -バイト-」の特徴

[1] 気になるアルバイトのやりたい業務だけを選んで働ける
「BITE」には、「オーダー取り」「梱包」「皿洗い」などの特定の業務に特化した求人情報が並ぶ。そのため、求職者は簡単なマニュアルにそって、即戦力として業務にあたることができ、初めての職場・業務でも安心して就労することができる。一方、求人企業側も、教育コストを抑えつつ、求職者との効率的なマッチングが見込める。

[2]やったらやった分だけ、アルバイトにも適切な報酬体系を
「BITE」を通じた就労に対する報酬は、全額当日に受け取ることができる。また、「検品だけ」の業務予定が当日に「梱包」まで任されるような、担当業務を超えた「ついで業務」が発生した場合や、指定の時間を越えて働いてしまった場合は、「BITE」上で申請することで追加報酬が支払われるため、安心して働くことができる。さらに、「BITE」を通じた就労頻度や、求人企業側からの「働きぶり」に関する評価に基づいて、「BITE」からインセンティブ提供や特別案件の紹介も行われる予定である。

[3]アルバイト応募に踏み出せない未経験ユーザーの第一歩に
「BITE」では、気になっている仕事があるが一歩踏み出せない方や、どのような仕事が自分に向いているのかわからなくて不安な方のために、「商品をチェックするだけ」「コーヒーを淹れるだけ」「梱包するだけ」「服をたたむだけ」といったような単純な業務から経験を積んでいくことで、仕事経験を積みながら、自分が楽しく働ける仕事・職場との出会いを作る。

[4] 地方の求職者もターゲットに
多くのアルバイト求人情報サイトでは首都圏や主要都市に求人情報が集中している。「BITE」では、首都圏や主要都市以外の求人を集中的に扱うことで、どこに住んでいても十分な選択肢の仕事が供給されている労働環境を目指す。

BITE-バイト-」に賛同できる企業の募集

新たな市場づくりにおいて、全国・各業界の企業からの協力は不可欠である。ディップ株式会社は、サービス内容の問い合わせ、賛同の意思がある企業からの連絡を受け付けている。
問合せ先:ディップ株式会社 次世代事業統括部 山根(h-yamane@dip-net.co.jp)

ディップ株式会社について

ディップ株式会社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指している。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っている。また、日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始している。

社名ディップ株式会社
設立1997年3月
資本金1,085百万円 (2019年11月末現在)
所在地東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
代表者代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
事業概要求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、FAST RPA「コボット」の開発・提供、他
URLhttps://www.dip-net.co.jp/
プレスリリース発表元企業:ディップ株式会社
配信元:PR TIMES
執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラム
crewwアクセラ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。