みまもり電池、ソフトバンクの新サービス「みまもりサービス」向けに提供開始

Startup
コネクティッドバッテリー”MaBeee”(マビー)の企画・開発を行うノバルス株式会社は、「MaBeeeみまもり電池 みまもりサービス専用」(以下「みまもり電池」)を開発し、2019年12月19日よりソフトバンク株式会社が実施する新サービス「みまもりサービス」向けに提供を開始すること発表した。

少子高齢化の進展の中、高齢者の見守りニーズが益々高まっているが、これまでの見守りシステムは重篤な介護が必要な方に向けた機器や、煩雑な設置設定が必要なみまもりシステムなどが中心で、広く普及には至っていない。

ソフトバンクが提供する「みまもりサービス」は、高齢者のみまもりを、スマホや電池1本で可能とする手軽なみまもりサービスだ。

みまもり電池本体とパッケージ外観(ソフトバンク専用モデル)

家庭にあるテレビリモコンや照明リモコン、センサーライトなどの電池を、「みまもり電池」と入れ替えるだけで、それらの機器をみまもり機器として利用することができる。
スマホや「みまもり電池」を装着した電化製品などが一定時間使用されていない場合には、高齢者など見守られる側にシステムから自動的に電話が発信され、応答がなかった場合は見守る側に異常を通知する。

みまもり電池システム構成
みまもり電池システム構成

離れて暮らすご高齢者とご家族、気になりながらも頻繁に電話をするわけにもいかない、そのようなご家族がさりげなく繋がる事で、ご家族をつなぐコミュニケーションのきっかけとなるようなサービス。

ノバルス株式会社はコネクティッドバッテリーでメーカーからサービス事業者まで、あらゆる業種業態でのデジタルトランスフォーメーションを実現し、モノとモノ、モノと人、人と人、各々がより密接に繋がり合うことで、豊かな社会の実現を目指している。

社名ノバルス株式会社
設立2015年4月24日
所在地東京都千代田区3-15-16錦町ブンカイサンビル3F
代表者岡部 顕宏
URLhttp://novars.jp/
プレスリリース発表元企業:ノバルス株式会社
配信元:PR TIMES
執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラム
crewwコラボ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。