12.8 C
Japan
火曜日, 9月 28, 2021

リーガルテック社が「AOSデータルーム START-UP」の提供を開始

eディスカバリ、フォレンジック、VDR、及び司法インフラLegalSearch.jpを提供しているリーガルテックは、START-UP企業の機密情報を安全に共有する「AOSデータルーム START-UP」の提供を開始した。

「AOSデータルーム START-UP」とは

https://www.aos.com/dataroom/start-up/

START-UP企業が機密情報を安全に共有するには、バーチャルデータルーム(VDR)がもっとも、効果的なソリューションだ。紙に印刷したような物理的なデータは、ドアに鍵をかけて、保管室で管理することができるが、これは、デジタルデータのファイルには当てはまらない。したがって、バーチャルデータルームが必要となる。特に、起業の際には情報漏えいにまで手が回らないことが多いため、作成した機密データを安全に共有するためには、AOSデータルーム START-UPが役に立つのだ。

「AOSデータルーム START-UP」の6つの特長

・承認した利用者だけがデータにアクセスできる「オンライン貸金庫」
・フォルダ単位でアクセス権限を設定できる「安全なデータ共有」
・資料を効率よく共有して「コスト削減」
・外出が多いスタートアップ企業のために専用アプリで「時間削減」
・「投資家と情報共有」しやすいVDRがM&A・出資の判断に必須ツール
・忙しいスタートアップ企業のためのフォルダ構成で「即時導入可能」

スタートアップ企業支援での活用例

「AOSデータルーム START-UP」は、JAPAN MADE事務局(*1)が進めているスタートアップ支援ソリューションとしてスタートアップ企業をサポートしている。最もよく利用されるのは、投資家から投資を受ける際に、ビジネスプランや財務データなどの機密情報を共有する場合だ。それ以外にも会計事務所や外部コンサルタントとの情報共有にも利用されている。スタートアップが知財を開示して投資を受ける際には、研究データやライセンス契約など非常にセンシティブな情報を開示する必要があり、知財の関する機密情報を外部の人と共有する必要があるケースに最適なのだ。

※1:JAPAN MADE事務局とは
JAPAN MADE事務局は法律、金融、会計、知財、販売、人材派遣、ベンチャーコンサルタントなど新規事業に関わる専門家を揃え、経営資源を有効活用して本業に取り込むように積極的に支援している組織です。SleepTech Meetup、BlockChain Meetup、AI Meetupなどを開催している。

https://www.japanmade.com/

「AOSデータルーム START-UP」の詳細は以下のURLから。

https://www.aos.com/dataroom/start-up/

会社名リーガルテック株式会社
設立2012年6月
住所東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル4F
代表佐々木 隆仁
会社HPhttps://www.aos.com/

1995年創業のリーガルテックの老舗。AOSテクノロジーズ株式会社の100%子会社として2012年に設立。以来、フォレンジック、eディスカバリ,VDR、及び司法インフラLegalSearch.jpを提供している。2015年には犯罪捜査や企業の不正検証の技術で国民生活の向上に著しく貢献するとして第10回ニッポン新事業創出大賞で「経済産業大臣賞」を受賞。

プレスリリース発表元企業:リーガルテック株式会社
配信元:PR TIMES
執筆
PORT編集部 
「PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【協業企業募集】日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

伝統工芸品のカスタムオーダーサービスで、職人による手仕事のすばらしさを広めたい!|「magokoro(まごころ)」

【スタートアップインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。 CrewwのSTARTUP STUDIO(スタートアップスタジオ)プログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、magokoro(まごころ)です。 #studioインタビュー #インキュベーションプログラム #スタートアップ #STARTUPSTUDIO #magokoro #まごころ #伝統工芸品 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント