スタートアップの資金調達と投資家の管理業務を効率化する「smartround」がアドバイザーアカウントの提供を開始

Startup
株式会社スマートラウンドは、会計事務所、弁護士事務所、司法書士事務所などがsmartroundを活用するためのアドバイザーアカウントの提供を開始した。また今回のリリースにあわせてパートナープログラムを拡大し、士業・アドバイザー系の企業を含め15社が新たに参加したことを発表した。

アドバイザーアカウントとは?

smartroundのアドバイザーアカウントとは、会計事務所、弁護士事務所、司法書士事務所などのプロフェッショナル企業が、自社のクライアント企業のsmartroundアカウントにゲストアクセスし、それぞれ付与された権限の範囲内でクラアントの会社データを編集できるアカウントである。またアドバイザーアカウント保有企業は、smartround内で自社サービスの紹介、テンプレートやノウハウ集の提供などを行うことができるようになる。

パートナープログラムとは?

パートナープログラムとは、スマートラウンドのコンセプトに賛同しsmartroundの普及促進にご協力いただける投資家、金融機関、アドバイザーなどのためのプログラムだ。いずれかのパートナーと「つながり」ができたスタートアップは、smartroundのスタンダードプランの利用料金が自動的に無料になる。

新たにパートナープログラムに参加した企業各社

・株式会社AGSコンサルティング
・aviators司法書士事務所
・司法書士行政書士あゆみ総合法務事務所(Ayumi)
・弁護士法人AZX総合法律事務所
・DBJキャピタル株式会社
・D4V合同会社
・株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(Genesia)
・弁護士法人GVA法律事務所
・伊藤会計事務所(Itoh)
・株式会社リンクス(LYNX)
・みやこキャピタル株式会社(Miyako)
・セールスフォース・ベンチャーズ(Salesforce)
・株式会社Stand by C
・ベンチャーユナイテッド株式会社(Venture United)
・法律事務所ZeLo

smartround(スマートラウンド)とは?

smartroundは、スタートアップの資金調達と投資家の管理業務を効率化するファイナンス・マネジメント・プラットフォームである。スタートアップは必要書類やデータの準備、投資家へのアピール、交渉の進捗管理、電子契約書締結、株主への報告など全て同じプラットフォーム内で完結できる。また、投資家は案件のソーシング 、投資先のモニタリング、ファンドのマネジメントを行うことができる。

ご登録はこちらから→https://jp.smartround.com/index_adv.html

◆ 会社概要

会社名:株式会社スマートラウンド
所在地:東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F xBridge Tokyo内
設立日:2018年5月30日
代表者:砂川大
事業内容:ファイナンス・マネジメント・プラットフォーム「smartround」の開発・運営

プレスリリース発表元企業:株式会社スマートラウンド
配信元:PR TIMES
執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラム
crewwコラボ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。