12.8 C
Japan
木曜日, 7月 29, 2021

2019広州天英汇国際イノベーションスタートアップコンテストが日本に上陸!

9月19日、THero Innovation and Entrepreneurship Competitionが開催される。本大会は、天河区中国人民政府、中国広州科学技術革新委員会、中国広州産業情報技術委員会が主催、天河区科学技術情報化産業局と管理委員会が運営するスタートアップの大会だ。天河区はスタートアップやイノベーションに最適なプラットフォームを持ち、本大会では優れたサービスを提供する組織や投資機関と連携している。

受賞プロジェクトには、産業の発展と科学技術革新など一連の優遇支援が提供される。2015年の設立以来、このコンテストは多くの注目を集め、社会のあらゆる部門から多くの支持を得ている。

THeroは広州を拠点に、スタートアップを革新的なリソースと繋げ、グローバルな成長をサポートすることを目指している。北京、上海、深セン、杭州などの都市からTHeroの技術連携パートナーやイノベーションキャリアリソース、革新的なサービスや起業家を集め、それぞれの協力パターンを確立。Bring together talents of the world! を掲げている。

登壇のスタートアップ

Hakko Bako:発酵食品の温度と湿度の制御
Fukam Korea:安全な技術で防火ソリューションの製造
AC Biode Ltd.:史上初の独立型交流バッテリー
Shabi-Sebi:パーソナルモビリティおよび駐車課金共有ソリューション用デバイス
Hololash:否定的感情を克服するソーシャルチャットロボット
AureliaCare:AIoT対応プラットフォーム、360°疼痛治療サービス
Battery Exchange Platform:バッテリー交換による充電時間と設置コスト削減

特別審判員

– 杨 天宇  氏
TEAMZ 共同創業者,CEO

– 森若 幸次郎  氏
SILICON VALLEY VENTURES, CEO、Startup Grind Tokyo ディレクター、Forbes Japan、りそな銀行 コラムニスト

– 那珂 通雅  氏
ボードウォーク・キャピタル株式会社, 代表取締役社長

– 長野 草太  氏
ABIES ventures ベンチャーパートナー

– 名雲俊忠  氏
Pegasus Tech Ventures CEO

– Liping Feng 氏
WingTech, ジェネラルマネージャー

– Hisashi Yoshimoto 氏
IBM Japan, イノベーションリサーチャー

– Olivia Zeng  氏
Brinc Global Venture Accelerator, 中国市場周辺地域責任者

イベントアジェンダ

14:00-14:30 受付&交流時間
14:30-15:05 MCオープニング
15:05-15:15 イベントの説明
15:15-16:15 スタートアップピッチ(10社,3分間ピッチ+2分間Q&A)
16:15-17:15 ゲストスピーカーキーノート
17:15-17:30 結果発表&授賞式Q&A
17:30-17:40 クロージング&記念写真撮影
17:40-18:30 ネットワーキング

プレスリリース発表元企業:株式会社TEAMZ
配信元:PR TIMES
執筆
PORT編集部 
「PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【募集】暮らしの未来を創造する次世代のプラットフォーマーへ | イオンモールがスタートアップと協業

【オープンイノベーションインタビュー】 「アジア50億人の心を動かす企業へ」をビジョンに掲げるイオンモールは、「Life Design Developer」として、人々のライフスタイルの向上と地域社会の発展に貢献することをミッションに、国内外の大型商業施設を開発から運営まで一気通貫で手掛けるディベロッパー企業です。 同社はこの度、ライフスタイルの変容や地域の社会課題に対して、商業施設の枠組みを越え、新たな「暮らしの未来」を創造する事業領域を拓くべく、Crewwのプラットフォーム「Creww Growth」を用いて、アクセラレータープログラムを開催します。イオンモール株式会社DX推進部 ビジネス開発担当部長 野口 耕司氏に、オープンイノベーションへ乗りだすに至った思いを伺いました。 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #イオンモール #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

現代の社会課題である食品ロスを解決する「Freeat(フリート)」

【ファウンダーインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。CrewwのSTARTUP STUDIOプログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、Freeat(フリート)です。 #フードテック #SDGs #インキュベーションプログラム #スタートアップスタジオ #Freeat #フリート #大挑戦時代をつくる #Creww

潜在的イノベーターの挑戦と覚醒を促す“パートタイム”という選択肢

【新プロジェクトインタビュー】 “大挑戦時代をつくる。”をビジョンに掲げ、数々のオープンイノベーションを
支援してきたCreww社が、スタートアップへパートタイムで参画できるプロジェクトを開始します。
SHIFT(x)プロジェクトで実施する新たな取り組みについて、担当者にインタビューしました。 #スタートアップ #
SHIFT(x) #シフトエックス #STARTUPSTUDIO #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

【募集】大阪メトロ アドエラがスタートアップ協業で目指す「ローカル経済を結びつけた大阪の活性化!」

【アクセラレーターインタビュー】 株式会社 大阪メトロ アドエラがスタートアップとのオープンイノベーションに乗り出した。人口減少による交通利用の影響に立ち向かうべく、2025年に向け新しい事業の柱を創っていくという大阪メトログループ全体のミッションがある中、各グループで新規事業創出に向けた準備が着々と進められていたが、新型コロナウィルスの影響がよりこの流れを加速させたと言う。 そんな中、大阪メトロアドエラではスタートアップの斬新なアイデアや先進的な技術を取り入れ、協業による新規事業を生み出すべくアクセラレータープログラムを開催する。大阪メトロアドエラの新規事業創出を担う事業創造本部の奈良大和氏に、オープンイノベーションに取り組む背景やスタートアップとの共創に向けた狙いや想いを伺った。 #大阪メトロアドエラ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント