12.8 C
Japan
日曜日, 11月 27, 2022

【アニマルクエスト×owners craft】アプリ内の保護犬猫にジビエのおやつをギフティング!

「ペットの不幸を最小化し、ペットを通じて人の幸福を最大化する」をビジョンとしたペット領域スタートアップの株式会社アニマルクエストは、国産ジビエフードを販売するowners craft(オーナーズ クラフト)と、殺処分をはじめとするペットの社会課題解決と、猟と野生動物をとりまく社会課題解決を目標とした提携を開始し、アプリ内でジビエフードのギフティングを可能にしました。

「アニマルクエスト×owners craft」提携の背景

猟には自然を壊してしまう野生動物を狩るという目的があります。狩った野生動物の肉は違う生物にとって栄養価の高いご馳走ですが、猟師の高齢化や解体所不足などの要因から、狩猟された一部又は全部がそのまま廃棄されてしまう現実があります。

一方で保護犬猫をはじめとするペットの社会課題では、日々発生する保護動物の食費や場所代、光熱費や日用品など経済的事情により不足している現状があります。

野生動物の天然資源が廃棄されてしまうもったいない現状と、ペットの社会課題を結び付けることで、双方の課題解決への相乗効果が得られることを期待し、今回両社が提携することとなりました。

アプリに追加実装されたジビエ(おやつ)のギフティングとは?

上述の背景から、”owners craft”が手掛ける無添加で高たんぱくな鹿肉ジャーキーを、アニマルクエストのアプリ内にギフティングアイテムとして登録。一般ユーザーがアプリに登録されている保護犬猫に対して、鹿肉ジャーキーのおやつをプレゼントすることができるようになりました。

ジャーキーはアニマルクエストから実在する犬や猫のもとに発送され届きます。

この取り組みは、野山に破棄されていた価値のある資源(命)を無駄なく利用し、ギフティングアプリを通じて次の命に届けるバトンとなります。

どうぶつ特化型ギフティングアプリ 「アニマルクエスト」とは?

InstagramやTwitterのような基本的なSNS機能に、ギフティング機能を実装したサービスです。写真や動画の閲覧・ダウンロードだけでなく、アプリ内に登録されている実在する保護猫・保護犬をはじめとした動物たちにギフトを送ることができます。

ギフトは日常の消耗品であるフード・トイレ・おやつといった物の他に、ワクチンなどの医療費や投げ銭なども含まれます。

一部を除き、里親を募集している保護動物はホスト(※アプリ内で動物を登録している事業者/団体)に申請することができる里親マッチング機能も備えています。

ご利用方法

以下のApp store / Google Play よりインストールして利用することができます。
▶︎https://animalquest.page.link/nyaa

ジビエフードを製作する”owners craft(オーナーズクラフト)”とは?

栃木県の那須でジビエを使ったペットトリーツを販売している会社です。国産の新鮮な食材を猟師、料理人がじっくり時間をかけて手作業で作るため、そのトリーツは風味は抜群です。

ジビエは市場に出回る数が少なく高級食材というイメージがあると思いますが、猟師の話では、廃棄されることも多いそうです。獲れないから希少なのではなく、駆除された野生鳥獣が栄養ある食材になるまでのルートが少ないため、希少になっているのです。

この現状を少しずつでも改善し、駆除された野生鳥獣の命を無駄にする事なく、健康的で美味しいトリーツにして愛犬・愛猫の命に届ける。これがowners craftの願いです。

大好きなペットの身体に良くて、ペットからも喜ばれる食材である、「ジビエ」をもっと身近に感じてもらえるような活動をしています。

会社概要

アニマルクエスト
会社名:株式会社アニマルクエスト
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7-7 新横浜アリーナ通りビル3F
代表者:代表取締役 池田智史
設立日:2020年2月14日
URL   :https://ani-que.com/

株式会社アニマルクエストは「ペットの不幸を最小化し、ペットを通じて人の幸福を最大化する」を
最上位概念のビジョンとした動物の社会課題の解決を目指します。

■owners craft
事業者名:owners craft(オーナーズクラフト)
所在地:栃木県那須郡那須町湯本601-3
代表者:代表 武田 直也
設立 :2020年1月
URL :https://www.owners-craft.shop

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

【募集】関東近郊2万坪の土地 × スタートアップで、今までにない斬新な “場” を作りたい|Gulliverが挑む!

【オープンイノベーションインタビュー】中古車売買でお馴染みの「Gulliver」を運営する株式会社IDOMが、2022年10月24日から「Gulliver アクセラレータープログラム2022」を実施。新しい購買体験の提供と、生活を彩るクルマの価値を創造する新しいコンセプト店舗の開発をテーマに、関東近郊に2万坪の土地を用意し、スタートアップの皆さんと一緒に新しい場づくりに取り組みたいという。具体的に、どのような構想を描いているのか。株式会社IDOMの経営戦略室チームリーダー、三樹教生氏に話を伺った。 #Gulliver #IDOM #スタートアップ #アクセラレータープログラム #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

スタートアップ募集!【豊富な開発技術力 × デミング賞大賞の社内風土】モノづくりメーカーのOTICSに、今求めるパートナーを聞く

【オープンイノベーションインタビュー】高出力・低燃費・低エミッション化などの要求に対し、積極的な技術提案と高精度な品質で応えるOTICS(オティックス)の自動車部品は、多くの車種で採用されています。一方で、120以上の国と地域が目標に掲げる「2050年カーボンニュートラル」に向け「脱炭素化」の企業経営に取り組むOTICSは、初めてのアクセラレータープログラムを開催。豊富な開発経験と生産技術力を活かせる協業案、自然環境保全や社会・地域に貢献できるアイデア等をスタートアップから広く募集します。デミング賞大賞も受賞したOTICSの社風、アクセラレータープログラムの開催に至った背景や、募集ページだけでは伝わらない魅力、プログラムに関わる方々の想いを、株式会社オティックス 経営管理本部TQM経営戦略室 係長 奥村守氏に話を伺いました。 #OTICS #自動車 #カーボンニュートラル #アクセラレータープログラム #協業 #スタートアップ #デミング賞 #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【空間ID × スタートアップの着想】デジタルツイン社会実装への挑戦

【オープンイノベーションインタビュー】現実世界をデジタル空間に複製する絶対的な技術を持つダイナミックマップ基盤株式会社は、「cm」級の高精度3次元データを有し、モビリティの自動走行において要となる同社のプロダクトは、既にグローバルに展開されています。今般、デジタル庁の肝煎り案件となるアクセラレータープログラムを開催。リアル/サイバー両空間を組み合わせたユースケースの創出に向け、「空間ID」を活用した共創案を募集します。ダイナミックマップ基盤株式会社 第二事業部 事業開発2課 課長 兼 空間IDプロジェクトPMOの望月洋二氏に話を伺った。 #ダイナミックマップ基盤 #デジタルツイン #空間ID #デジタル庁 #ミラーワールド #アクセラレータープログラム #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント