12.8 C
Japan
木曜日, 7月 29, 2021

世界のスタートアップから日本の社会課題の解決策を募集!

日本貿易振興機構は、日本最大級のSociety 5.0をテーマとしたテックカンファレンス・見本市であるCEATEC 2021 ONLINE と共催で、日本が抱える社会課題への解決策を世界から募集する大型コンテスト「Japan Challenge for Society5.0」を開始した。

Japan Challenge for Society5.0概要

募集テーマ
Environmental Friendliness(環境配慮型社会への転換)
Labor Shortage & Improving Productivity(労働力減少への対応・生産性向上)
Smart & Resilient Japan(都市・地域のバランスのとれた成長)

日程:
2021年6月14日~7月31日 海外スタートアップからの提案募集
(募集締め切り後、提案内容を審査。採択スタートアップの決定。)

9月~ 採択スタートアップ(約45社)の発表、専門家等によるメンタリング

10月19日~22日 CEATEC2021 ONLINE会期
(ジェトロが設置する海外スタートアップゾーン「JETRO Global Connection」にオンライン招聘(出展)・日本企業とのオンライン商談会や交流イベント、ピッチイベントなどを開催予定)

11月~ 有望スタートアップの日本への招聘
(日本各地のスタートアップエコシステムにおいて日本企業とのリアルな商談やエコシステムツアーを実施予定。合計15社程度を想定。)

URLhttps://www.jetro.go.jp/en/events/japanchallenge/

主催:独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)

共催:CEATEC 2021 ONLINE(一般社団法人電子情報技術産業協会)

後援
経済産業省、渋谷区、横浜市、横浜未来機構、京都府、福岡市、公益財団法人大阪産業局、大阪イノベーションハブ(OIH)、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)、一般社団法人Fintech協会、Plug and Play Japan株式会社(CEATECオフィシャルパートナー)、一般社団法人ベンチャー・カフェ東京、未来共創イニシアティブ(ICF)

本コンテストは、オープンイノベーションの世界的祭典である「Viva Technology」と連携し世界中から広く提案が募集される。10月に開催予定のCEATEC 2021 ONLINEに向けて、有望な海外スタートアップを選出し、課題解決を目指す日本との交流や商談・マッチングイベントを開催予定である。
海外スタートアップとの交流・商談イベント等については、順次案内予定である。

社会課題解決・SDGs達成に貢献するジェトロのオープンイノベーション事業

日本は、「人口減少・少子高齢化」、「都市への人口集中・地方の衰退」、「社会資本の老朽化」、「長期的な経済の低迷」、「低い労働生産性」などの課題を抱え、「気候変動」、「環境問題」など地球規模で取り組みが必要な課題などへの対応も求められている。
世界に先駆け直面している社会課題も多く、日本は「課題先進国」とも言われている。こうした課題は、国内のみで解決できるものだけではない。政府や自治体、企業など、単独では解決が難しいものも多く、革新的なビジネスモデルや技術等を有すスタートアップや外部との新たな「協業・連携」いわゆる「オープンイノベーション」が不可欠だ。

ジェトロでは、2019年4月にオープンイノベーションの専門部署「イノベーション促進課」を設立し、海外の有望スタートアップ等との協業・連携の支援を進めている。今後も、オープンイノベーションを通じた日本及び世界が抱える社会課題の解決や新規事業の創出、SDGsの達成に貢献する。

補足説明資料

https://www.jetro.go.jp/ext_images/_News/announcement/2021/7f17cb8a89060128/shiryo1.pdf■募集テーマ(3つの日本の社会課題)

https://www.jetro.go.jp/ext_images/_News/announcement/2021/7f17cb8a89060128/shiryo2.pdf

「ジェトロ・イノベーション促進課」について

ジェトロは、国内外のネットワークをフルに活用し、貿易・投資促進や調査・研究を通じ、日本の経済・社会の更なる発展に貢献することを目指している。近年は、日本のスタートアップ・エコシステム育成やイノベーション創出に向けた取組を強化しており、2019年にイノベーション促進課を新設し、オープンイノベーションに取り組む日本企業と海外スタートアップ等との協業・連携を支援する活動を行っている。

URL: https://www.jetro.go.jp/theme/innovation/jgc.html
<公式SNSアカウント>
Twitter: https://twitter.com/JETRO_jgc
Facebook: https://www.facebook.com/jetroinnovation
Linkedin: https://www.linkedin.com/company/jetro-global-connection

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

【募集】暮らしの未来を創造する次世代のプラットフォーマーへ | イオンモールがスタートアップと協業

【オープンイノベーションインタビュー】 「アジア50億人の心を動かす企業へ」をビジョンに掲げるイオンモールは、「Life Design Developer」として、人々のライフスタイルの向上と地域社会の発展に貢献することをミッションに、国内外の大型商業施設を開発から運営まで一気通貫で手掛けるディベロッパー企業です。 同社はこの度、ライフスタイルの変容や地域の社会課題に対して、商業施設の枠組みを越え、新たな「暮らしの未来」を創造する事業領域を拓くべく、Crewwのプラットフォーム「Creww Growth」を用いて、アクセラレータープログラムを開催します。イオンモール株式会社DX推進部 ビジネス開発担当部長 野口 耕司氏に、オープンイノベーションへ乗りだすに至った思いを伺いました。 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #イオンモール #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

現代の社会課題である食品ロスを解決する「Freeat(フリート)」

【ファウンダーインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。CrewwのSTARTUP STUDIOプログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、Freeat(フリート)です。 #フードテック #SDGs #インキュベーションプログラム #スタートアップスタジオ #Freeat #フリート #大挑戦時代をつくる #Creww

潜在的イノベーターの挑戦と覚醒を促す“パートタイム”という選択肢

【新プロジェクトインタビュー】 “大挑戦時代をつくる。”をビジョンに掲げ、数々のオープンイノベーションを
支援してきたCreww社が、スタートアップへパートタイムで参画できるプロジェクトを開始します。
SHIFT(x)プロジェクトで実施する新たな取り組みについて、担当者にインタビューしました。 #スタートアップ #
SHIFT(x) #シフトエックス #STARTUPSTUDIO #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

【募集】大阪メトロ アドエラがスタートアップ協業で目指す「ローカル経済を結びつけた大阪の活性化!」

【アクセラレーターインタビュー】 株式会社 大阪メトロ アドエラがスタートアップとのオープンイノベーションに乗り出した。人口減少による交通利用の影響に立ち向かうべく、2025年に向け新しい事業の柱を創っていくという大阪メトログループ全体のミッションがある中、各グループで新規事業創出に向けた準備が着々と進められていたが、新型コロナウィルスの影響がよりこの流れを加速させたと言う。 そんな中、大阪メトロアドエラではスタートアップの斬新なアイデアや先進的な技術を取り入れ、協業による新規事業を生み出すべくアクセラレータープログラムを開催する。大阪メトロアドエラの新規事業創出を担う事業創造本部の奈良大和氏に、オープンイノベーションに取り組む背景やスタートアップとの共創に向けた狙いや想いを伺った。 #大阪メトロアドエラ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント