12.8 C
Japan
火曜日, 6月 28, 2022

ベーシック、第5回アクセラレータープログラム「B-SKET」Demo Day を実施|CUICINがMVT賞を受賞

ベーシックは、SaaS※1のソリューションを提供するスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「B-SKET(ビスケット)」第5弾のDemo Day※2を実施。Demo Dayでは採択企業5社がプログラム期間を経て開発したサービスの成果を発表し、CUICIN株式会社がMVT賞※3を受賞した。

※1 SaaS:Software as a Serviceの略。クラウドで提供されるソフトウェアサービスのこと。
※2 アクセラレータープログラムにおける成果発表会のこと
※3「Most Valuable Team(最優秀チーム)」の略称

「B-SKET」Demo Day審査結果一覧

■MVT賞(第1位)
CUICIN株式会社「aiPass(アイパス)」
https://cuicin.co.jp/

HotelStyle OS『aiPass』は、非接触型のチェックイン機能をベースに、業務効率化やホスピタリティ向上などのプラグイン機能をカスタマイズすることで、施設のスタイルに合わせた理想のOSを実現。低コストで汎用性が高いシステムを短期間に導入することで、宿泊業のDXを実現し経営を強くする。

<代表取締役 辻 慎太郎 受賞コメント>
B-SKETに参加してから約半年間、田所さんや秋山さんをはじめとするメンター陣との対話やレクチャーを通して、事業と組織、そして私自身の成長につながっていると日々実感しています。これからもMVT賞に恥じないように、「aiPass」でより良いサービスを提供し続け、「宿泊・観光業のDX」を実現してまいります!ありがとうございました。

■ファインドスターグループ賞(第2位)
株式会社トレードワルツ「TradeWaltz®(トレードワルツ)」
https://www.tradewaltz.com/

海外と必要な物資をやりとりし、皆の生活を支える貿易実務は“紙書類”を中心としたやりとりが変わっておらず、①EUの34倍の業務時間がかかる、②コロナ禍でもオフィスに紙が届くのでリモートワークができない③紙書類関連で年間3,000億円のコストがかかるといった課題が発生している。TradeWaltz®は、ブロックチェーン技術で貿易実務を完全電子化し、これらの課題を解決する新たな貿易エコシステムを、日本とアジアに提案する。

<取締役CEO室長 染谷 悟様 受賞コメント>
この度はファインドスターグループ賞に選んでいただき、ありがとうございます。弊社のサービスは立ち上がったばかりで、プロダクトマーケットフィットは道半ばですが、この4か月間、田所様・秋山様をはじめとしたメンターの皆様からアドバイスをいただき、少しずつ光明が見えてきました。B-SKETで学んだことや同期との繋がりを糧に、今後も貿易DXの実現へ邁進してまいります。

■クロス・マーケティンググループ賞(第3位)
株式会社HANOWA「HANOWA(ハノワ)」
https://hanowa.net

求人倍率20倍と言われる歯科衛生士のマッチングプラットフォームを運営。HR領域を皮切りに、今後拡大が見込まれる予防歯科領域のDXに取り組んでいる。

<代表取締役社長 新井 翔平様 受賞コメント>
4ヶ月間並走くださり本当にありがとうございました!
田所さんの体系的に整理された課題解決プロセスに触れて、今後も自分たち自身で課題解決ができるイメージも湧きました。また、主催のベーシック様、クロス・マーケティング様、ファインドスターグループ様、貴重な機会を本当にありがとうございました。必ず自分たちの産業を変革することをもってお礼とさせて頂きます。

■他採択企業
WHITE株式会社「MENTER(メンター)」
https://menter.jp/

MENTERは “組織のデジタルスキルを強化・可視化できるオンライン学習サービス” である。
デジタル(ソフトウェア)を使いこなすために必要な知識やスキルをクイズ形式で学習することができる。取り扱いテーマは文系IT人材に必要なテーマに特化している(PC操作スキル、システムへの理解、Excel、データ分析、自動化など)。
“DX人材を育成” することで企業のデジタルトランスフォーメーション推進図る。

株式会社LeanGo「GrowthPlanet(グロースプラネット)」
https://leango.co.jp/growthplanet/

GrowthPlanetはWeb担当者のための業務効率化SaaSである。社内で属人化しがちなナレッジを蓄積することや、社外のデザインリサーチ業務を自動化することができる。Web担当者の必需品である。

主催

■株式会社ベーシック
https://basicinc.jp/
「問題解決の集団として、情熱を妨げる世の中のあらゆる問題解決をやり抜き、多種多様な企業が強みに集中できる世界を創造する」をミッションに掲げ事業を展開するテクノロジーカンパニー。企業が直面するWebマーケティングのための環境・ノウハウ・リソース不足の問題を解決するため、オールインワン型BtoBマーケティングツール「ferret One」、フォーム作成管理ツール「formrun」、Webマーケティングメディア「ferret」の3つの事業を展開する。

協賛企業

■株式会社クロス・マーケティンググループ
https://www.cm-group.co.jp/
2003年の創業以来、顧客の事業の課題解決・未来をつくるサポートをするため、マーケティングリサーチからITソリューション、デジタルマーケティング等へ事業領域を拡大し、世界11か国に拠点展開している総合マーケティンググループである。

現在、データマーケティング事業及びインサイト事業ではインターネット・オフラインリサーチによるデータ収集に加え、専門性の高いヘルスケア・メディカル領域も含めた総合的なマーケティングリサーチサービスを提供するとともに、グループのネットワークを活用したグローバルなサービスを提供。また、デジタルマーケティング事業として、各種システム・アプリ開発からエンジニア・WEB系人材支援、BPO・BPRを含めたアウトソーシングサービスに加えて、デジタルプロモーションサービスを提供。グループとして、消費者データの収集・インサイトの解明によるビジネスの意思決定支援から顧客のIT/デジタル領域におけるビジネスの実行フェーズのサポートも実施する。

■株式会社ファインドスターグループ(https://findstar-group.co.jp/
起業家・ベンチャーの成長のためのプラットフォームを創ることをMISSIONとし、ダイレクトマーケティングを主軸に様々な事業を行うベンチャーが集まる起業家集団。事業ではなく「人」に投資することを投資方針とし、CVCとしての支援も積極的に実施。人脈・情報・人材・資金・クライアントなどのリソースやグループに蓄積されたノウハウの提供により事業成長支援を行う。

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。

スタートアップと地域企業が共創で挑む食品ロス課題解決〜hakkenの乾燥野菜によるイノベーション

【スタートアップインタビュー】 世界には、今この時も食べ物を求め飢えに直面している人々がいます。一方で、日本の食糧廃棄量は深刻です。食品を焼却処理する際に排出されるCO2は地球温暖化の原因ともなっています。大量の食糧が廃棄される現実は、誰もが知っている矛盾であり、誰も解決できなかった難題でもあります。株式会社hakkenは、驚きの発想で廃棄させずに野菜をリメイクし、扱いやすい乾燥野菜を使ったサービスを展開、フードロス解消にアプローチしているスタートアップです。可能性に満ちた乾燥ロス野菜が創るイノベーションは注目を集め、NAGANO-OIC 2021では、2社から採択されました。果たしてその協業内容とはどんなものなのか。地域に根ざした小規模生産を活かすhakkenのビジョンとはー。穏やかに淡々と語る言葉に秘められた熱い胸の内について、代表の竹井氏にお話を伺いました。 #hakken #SDGs #食品ロス #食糧廃棄 #乾燥野菜 #イノベーション #NAGANO_OIC_2021 #スタートアップ #地域創生 #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

蚕を使った「シルクフード」を次世代の代替タンパク質へ!フードテックのスタートアップ「エリー」

【スタートアップインタビュー】 Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。今回は、蚕を使った代替タンパク質「シルクフード」を開発するフードテックのスタートアップ「エリー株式会社」へ伺いました。 サステナブルな次世代食品「シルクフード」は一体どのようなものなのでしょうか。また、昆虫食のなかでも、蚕に着目したのはなぜなのでしょうか。その社会実装の推進やマネタイズの面を含めた現在、さらには環境問題の解決を見据え、エリーが目指す展開とはー。 食品メーカー勤務の経験を生かし、新しい代替タンパク質の開発に向けて起業したエリー株式会社代表の梶栗 隆弘氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださいました。 #スタートアップ #インタビュー #FoodTech #シルクフード #エリー #昆虫食 #代替タンパク質 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント