12.8 C
Japan
水曜日, 10月 20, 2021

JR東日本、新幹線の予約状況データを活用した乗合タクシー運行の実証実験へ

東日本旅客鉄道盛岡支社では、JR東日本スタートアップ、電脳交通、奥津軽観光と連携し、8月の一部週末とお盆期間中、新幹線の予約状況等のデータに基づき配車する乗合タクシー運行の実証実験を行う。本実証実験を通して、新幹線とタクシーを組み合わせたシームレスな移動手段が提供される。

実証実験の内容

  • 2019年より夏期間に「はやぶさ1号」に合わせて津軽半島観光に便利な津軽線臨時旅客列車(蟹田駅~三厩駅間)を運転しているが、今年は臨時列車の運転できない日の代替交通として、奥津軽いまべつ駅から龍飛崎方面へ乗合タクシーを運行する。
  • 乗合タクシー運行においては、奥津軽いまべつ駅降車の「はやぶさ1号」における新幹線の予約状況等のデータを活用し、株式会社電脳交通が乗合タクシーの利用人数を予測することで最適な配車を行う。
  • 新幹線の予約状況等のデータを活用する実証実験は、2021年3月に実施した山形新幹線の米沢駅の事例に次いで2例目となる。
龍飛崎までのイメージ図

実証実験の詳細

(1)実施期間:2021年8月1日(日)、7日(土)~15日(日)
※国土交通省東北運輸局に道路運送法第21条許可申請中

(2)実施区間
往路:北海道新幹線奥津軽いまべつ駅停留所(津軽線津軽二股駅)~津軽線三厩駅~龍飛崎停留所間
復路:龍飛崎停留所~北海道新幹線奥津軽いまべつ駅停留所(津軽線津軽二股駅)間

(3)運行時刻
往路:奥津軽いまべつ駅停留所 10:20発  龍飛崎停留所 11:00頃着
  (はやぶさ1号「新函館北斗駅行き」奥津軽いまべつ駅10:07着から接続)
復路:龍飛崎停留所 14:30発  奥津軽いまべつ駅停留所 15:00頃着
  (はやぶさ34号「東京駅行き」奥津軽いまべつ駅15:35発及び津軽線「蟹田駅行き」津軽二股駅15:54発へ接続)

(4)利用金額:1回一人あたり500円
※ おとな・こども同額。なお、小学生未満は利用金額はかからない。
※ タクシー乗車時に現金にて支払う。

(5)注意事項

・往路で乗車したお客さまのみ復路も利用可能。 ※ 往路で整理券を配布。

・往路(奥津軽いまべつ駅(津軽線津軽二股駅)~三厩駅~龍飛崎間)は、実施区間でルート上の希望の場所で降車することができる。(途中乗車は不可)
※ 運転手に伝える。なお、安全上降車できない場所もある。

・復路(龍飛崎~奥津軽いまべつ駅(津軽線津軽二股駅)間)は、途中乗降不可。

・予約制ではないので、満席の場合もある。

・道路事情等により到着時刻が前後する場合がある。

(6)その他
・実証実験を検証のうえ、今後の更なる移動サービスの検討に活用するため、利用者にはアンケートへの回答に協力を仰ぐ予定である。なお、回答した方の中には、抽選で特産品等をプレゼント。

・本実証実験の詳細は特設HPからも確認できる。
URL:https://jrestartup.co.jp/tsugaruline/(特設HPは2021年7月オープン予定)

運行カレンダー

事業スキーム

会社概要

JR東日本スタートアップ株式会社
JR東日本スタートアップ株式会社は、JR東日本グループとスタートアップ企業との共創を推進するコーポレートベンチャーキャピタルである。

社名JR東日本スタートアップ株式会社
設立2018年2月20日
所在地東京都港区高輪2-21-42 TokyoYard Building7F
代表者代表取締役社長 柴田 裕
URLhttps://jrestartup.co.jp/

株式会社電脳交通
株式会社電脳交通は、タクシーのDX推進をミッションに、クラウド型タクシー配車システムやクラウド型配車センターを事業者向けに提供すると共に、自治体や民間企業と地域交通の新サービスを開発する事業を展開している。徳島のタクシー会社から生まれたベンチャー企業である。「JR東日本スタートアッププログラム2020」採択企業である。

社名株式会社電脳交通
設立2015年12月17日
資本金徳島県徳島市幸町3丁目101 リーガルアクシスビル4F
代表者代表取締役社長 CEO兼Founder 近藤 洋祐
URLhttps://cybertransporters.com/

有限会社奥津軽観光
有限会社奥津軽観光は、一般社団法人青森県タクシー協会に所属しているタクシー会社である。現在、奥津軽いまべつ駅~津軽中里駅間で予約制乗合タクシーを運行している。

社名有限会社奥津軽観光
設立1947(昭和22)年5月
所在地青森県北津軽郡中泊町大字小泊字小泊406
代表者工藤 福治

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

「カナエ」が見据える未来|パッケージ業界にイノベーションを起こしたい

【オープンイノベーションインタビュー】昭和31年創業。軟包装材料の加工・販売事業からスタートし、現在は「パッケージ」を核に、医薬品・化粧品・食品・トイレタリー&ケミカル・メディカルの5分野を主体として事業展開を進める株式会社カナエが、既存事業に対する新しい発想を求めて、オープンイノベーションを決意。スタートアップとの共創にかける思いを、代表取締役社長 中澤 孝氏に伺いました。 #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #カナエ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント