12.8 C
Japan
水曜日, 9月 28, 2022

【MUFG×ILS】アジア最大のオープンイノベーションイベント「 ILS2022 」を開催|同行サポートプログラム受賞など先端スタートアップ15社が登壇

アジア最大のオープンイノベーションの祭典「第9回イノベーションリーダーズサミット」は、2月7日(月)~10日(木)@オンライン、2月16日(水)~18日(金)@虎ノ門ヒルズのハイブリッドイベントとして開催します。2月9日(水) 13:00-14:20には、昨年大きな反響のあった三菱UFJ銀行・成長産業支援室がサポートするスタートアップ15社によるオンラインピッチが開催。脱炭素、ロボティックス、IoTなど、注目分野で先進的な企業が次々と登壇します。

MUFGスタートアップピッチ登壇企業

・洛西 一周氏   | Nota株式会社 代表取締役
・新田 圭氏    | 株式会社ジンジブ 取締役兼社長室長
・喜早ほのか氏 |トレジェムバイオファーマ株式会社 代表取締役
・梅田 清氏    | 株式会社ソラリス 代表取締役
・神谷 雄仁氏   | 株式会社バイオマスレジンホールディングス 代表取締役CEO
・松尾 幸治氏   | 株式会社リチカ 代表取締役
・広瀬 純也氏   | 株式会社エアロネクスト 取締役
・中嶋 汰朗氏   | 株式会社ROXX 代表取締役社長
・園田 幸央氏   | 株式会社ギフトパッド 代表取締役
・菅野 雅皓氏   | マイクロ波化学株式会社 事業開発室長
・古川 実氏    | 株式会社Space Power Technologies 代表取締役 CEO
・加藤 尚哉氏   | 株式会社エネコートテクノロジーズ 代表取締役
・藤嶌 辰也氏   | 株式会社データグリッド 執行役員CSO
・古本 淳一氏   | メトロウェザー株式会社 代表取締役
・小東 茂夫氏   | エニシア株式会社 代表取締役

詳細はこちら:
1部:https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=19
2部:https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=20

第9回 イノベーションリーダーズサミット開催概要

オンラインイベント: 2/7(月)-2/10(木) @ILSオンラインマッチングプラットフォーム
リアルイベント: 2/16(水)-2/18(金) @虎ノ門ヒルズ
主 催:イノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU会/プロジェクトニッポン)
同時開催:NEDOドリームピッチ/ベンチャーショー、日本公庫ベンチャーピッチ
後 援:経済産業省(予定)/新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) /日本政策金融公庫 /オーストラリア大使館 /フィンランド大使館 /Garage+

■事前予約特典
《先着3000名に「ILS2022 TOP100スタートアップリスト」進呈》 *大手企業・VC・投資家限定

ILSパワーマッチング2022に参加する国内外主要130機関が推薦したスタートアップ758社の中から、大手企業上位人気100社のリスト(社名・URL・参加プログラム)を提供。リスト掲載の人気企業にオンラインイベントやリアルイベントでコンタクトでき効果的なイベント参加が可能である。

◎事前予約はこちら 公式サイト:https://ils.tokyo/event_2022/

事前予約特典「ILS2022 TOP100スタートアップリスト」

ILS2022の楽しみ方

最先端技術に触れる、コンタクトする
VCなど国内外主要130機関やNEDO、東京都、日本公庫、MUFGが選ぶ77社の有望スタートアップ、ネクストユニコーンが最新技術・製品のピッチや展示ブースを出展

先行する大手の戦略を知る、コンタクトする
大手企業40社(リバースピッチとマッチングブース合算)がスタートアップとの協業戦略や注力領域、協業案件を発表するリバースピッチやスタートアップとのマッチングブースに登場

最新の投資トレンドを身に付ける
有力ベンチャーキャピタル9社による製造業×シリコンバレー、M&A、カーブアウト、素材・化学動向など最新の投資トレンドの基調講演・トークセッションを開催

経営の重要課題を解決する
ESGや脱炭素領域におけるスタートアップとの協業機会、CVCの立ち上げ方やオープンイノベーションの始め方などの基調講演・セミナーを開催

世界の先進国に学ぶ
イスラエル・フィンランド・オーストラリア・台湾の主要機関によるテックトレンド、各国エコシステム活用のための重要な教訓、産業のDX化、脱炭素化の共創・投資機会を紹介

注目のプログラム

◆スタートアップピッチ(オンライン)

<東京都推薦>ネクストユニコーンスタートアップ8社が登壇

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=30

<日本政策金融公庫>革新的技術保有のスタートアップ14社が登壇

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=21

<NEDO厳選>ディープテックスタートアップ26社が登壇

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=23

<フィンランド大使館>イノベーション先進国のスタートアップ7社が大手企業へオファー

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=51

<経産省認定>ネクストユニコーン15社が登壇

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=27

<Garage +>台湾の有力アクセラレータ厳選13社が大手企業へオファー

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=53

◆スタートアップ展示ブース(虎ノ門ヒルズ)

ARCH・CIC特別ブース 8社のスタートアップが出展

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup2&c2=87

NEDO・J-Startupエキシビジョン 27社のスタートアップが出展

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup2&c2=59

◆大企業リバースピッチ(オンライン)

パナソニックや旭化成、アストラゼネカなど25社が協業戦略や注力領域、協業案件を発表

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup4&c2=54

◆大企業マッチングブース(虎ノ門ヒルズ)

テレビ東京、セブンイレブン、伊藤園など17社がスタートアップとのマッチングブースを出展

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup4&c2=58

基調講演・セミナー(オンライン)

フィンランド大使館
イノベーションの国、フィンランド、産業のデジタル化、脱炭素化で世界の先をいく、イノベーションエコシステムを紹介
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=8

EYイノベーションカンファレンス

ESGと経済性が両立する社会の成立に向けて
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=1
global startup ecosystemを形成し世界市場をめざせ
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=2
イスラエルのエコシステム ーイノベーション実現のためのロードマップ
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=7
ベンチャーキャピタリストに聞く! ー脱炭素領域におけるスタートアップとの協業機会
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=4
CVCを活用したスタートアップとのオープンイノベーション
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=5
総合商社に聞く! ー脱炭素領域におけるスタートアップとの協業機会
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=3
CVCの立ち上げ方
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=6

オーストラリア大使館

オーストラリアのイノベーションエコシステム:コラボレーションの機会
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=18

時代基金会(Garage +) 台湾の有力アクセラレーター

台湾に投資し、グローバル市場を切り拓く
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup3&c2=17
 

ILS イノベーションリーダーズサミットとは

大手企業のアセットとスタートアップのアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを生み出すことを目的に2014年に発足。前回は1万4000名以上が参加。メインの「パワーマッチング」は、国内外の主要VCや政府機関・外国機関など約130機関のILSアドバイザリーボードが推薦する500社以上の有望スタートアップと100社以上の大手企業が参加する新事業・協業マッチングプログラム。前回は、2720件の商談が行われ、その中から1002件の協業案件を創出。既にM&Aや資本業務提携、共同研究なども活発に行われるなど大手、スタートアップ双方にとって飛躍的な成長機会となっている。

ILSパワーマッチング2022参加企業:110社(134部署)

TO/アイシン/アグレックス/アストラゼネカ/アナログ・デバイセズ/インテック/オプテージ/オムロン/キッコーマン/グローリー/サムスン日本研究所/サントリーMONOZUKURIエキスパート/セイコーホールディングス/タイガースポリマー/デンカ/トヨタ自動車/ニコン/フジミインコーポレーテッド/ブラザー工業/ベクトル/ミネベアミツミ/ユニアデックス/ライオン/リコー/リョーサン/旭化成/安川電機/安藤・間/横河電機/花王/関西電力/古河電気工業/阪和興業/三井化学/三井金属鉱業/三井住友海上火災保険/三井不動産/三菱マテリアル/三菱地所/三洋貿易/資生堂/住友林業/商船三井/小林製薬/森ビル/石原産業/前田建設工業/大日本印刷/竹中工務店/帝人/東海理化/東急/東京応化工業/東京海上ホールディングス/東京建物/東京精密/東芝テック/東北電力/東和薬品/凸版印刷/日産化学/日本ユニシス/日本化薬/日本精機/日本特殊陶業/日立ハイテク/八千代エンジニヤリング/鈴与/鈴与商事/三菱ケミカルホールディングス/TEL Venture Capital/第一生命保険/パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社/戸田建設/伊藤忠テクノソリューションズ/エクシオグループ/東洋製罐グループホールディングス/JR西日本イノベーションズ/オー・ジー/パナソニック/日鉄ソリューションズ
/パナソニック システムソリューションズジャパン/グンゼ/信越化学工業/島津製作所/南海電気鉄道/JCOM/河村電器産業/日本郵便/関西みらいフィナンシャルグループ/大成建設/AJS/CCCマーケティンググループ/Emellience Partners/JX金属/KHネオケム/LG Japan Lab/NSD

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【空間ID × スタートアップの着想】デジタルツイン社会実装への挑戦

【オープンイノベーションインタビュー】現実世界をデジタル空間に複製する絶対的な技術を持つダイナミックマップ基盤株式会社は、「cm」級の高精度3次元データを有し、モビリティの自動走行において要となる同社のプロダクトは、既にグローバルに展開されています。今般、デジタル庁の肝煎り案件となるアクセラレータープログラムを開催。リアル/サイバー両空間を組み合わせたユースケースの創出に向け、「空間ID」を活用した共創案を募集します。ダイナミックマップ基盤株式会社 第二事業部 事業開発2課 課長 兼 空間IDプロジェクトPMOの望月洋二氏に話を伺った。 #ダイナミックマップ基盤 #デジタルツイン #空間ID #デジタル庁 #ミラーワールド #アクセラレータープログラム #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

【スタートアップ募集】第一三共ヘルスケアと一緒に、「ヘルスケア」領域に新しい価値を創出しませんか

【オープンイノベーションインタビュー】「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」をコーポレートスローガンに掲げ、鎮痛薬「ロキソニン」をはじめ、かぜ薬「ルル」、キズ薬「マキロン」など、生活に身近な市販薬ブランドを多数展開する第一三共ヘルスケア。他にも、敏感肌向けスキンケアブランド「ミノン」やオーラルケアなど、さまざまな製品を展開している。そんな同社は、もっと幅広くヘルスケアや生活改善に貢献すべく、製薬会社だけでは発想できないアイデアや技術を求めて、アクセラレータープログラムの実施を決定した。具体的に、どんなスタートアップとの協業に期待しているのか。同社・経営企画部の松尾健氏と製品企画室の古市亜美氏に話を伺った。 #第一三共ヘルスケア #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント