12.8 C
Japan
土曜日, 2月 27, 2021

【オンラインセミナー】レガシー産業における、DX&新規事業の正攻法|2月18日

2021年2月18日に「レガシー産業における、DX&新規事業の正攻法」をテーマにオンラインセミナーを開催します。

レガシー産業のDX化と新規事業は、事業成長において重要なテーマながらも多くの課題があると言われています。そんな中、スタートアップとのオープンイノベーションによりDXを推進し、さらに新規事業化を目指す企業からゲストをお招きし、お話を伺ってまいります。

社会のあらゆる分野でデジタル化が進んだ現在、企業が競争力を維持するためにはデジタルトランスフォーメーション(DX)によってデジタル化を推進し、事業領域を広げ、新たな分野に進出することが重要です。DXは人々の生活をより良いものへと変え、既存の価値観や枠組みを根底から覆し、革新的なイノベーションをもたらします。新規事業創出の一歩とも言えるでしょう。

特にレガシー産業のDX化と新規事業は、事業成長において重要なテーマながらも多くの課題があると言われています。そんな中、スタートアップとのオープンイノベーションによりDXを推進し、さらに新規事業化を目指す企業からゲストをお招きし、お話を伺ってまいります。

開催概要

開催日:2021年2月18日(木)11:00~12:15
参加費:無料
開催形式:オンライン
主催:Creww株式会社

※本セミナーはオンラインWeb会議システム「Zoom」を利用して開催しております。お申し込み後に、Zoomリンクおよび視聴方法をメールにてお送りいたします。

こんな方におすすめ

  • イノベーション推進担当者
  • 新規事業担当者
  • DX推進担当者
  • オープンイノベーションに興味があるスタートアップ

トークセッション

  • DX&新規事業を進める背景と進め方のコツ
  • DX化&新規事業における成功事例
  •  〜スタートアップとのオープンイノベーションによりDXや新規事業を推進するメリット〜
  • オープンイノベーション(他社との協業)を進めていく上で気をつけるべきこと
  • DXや新規事業、オープンイノベーション担当へのアドバイス

登壇者

▶︎古川 幸則 氏

株式会社安藤・間 イノベーション部 部長/博士(工学)、技術士(総合技術監理部門・建設部門) 

1991年入社。土木施工管理職として国内・海外の建設現場に従事した後、トンネル設計業務に従事、その後営業職等を経て2019年4月より現職。技術開発による特許取得の経験も有する。2019年4月にイノベーション部が設立され、部長として就任。国内・海外のスタートアップや、同業他社、異業種企業との協業によるオープンイノベーションを推進。「ITソリューショングループ」及び「事業創生グループ」を管下に擁す。社内基幹システム刷新・電子化・通信・システム開発内製化・現場IoT・XR・ロボット・ウェアラブル・AIといったIT関連の業務改革に加え、建設外事業の収益基盤確保のため新規事業創出に取り組んでいる。

▶︎河合 嘉之 氏

新日本法規出版株式会社  総合経営企画室 新規事業開発課 課長 

新日本法規出版に入社後、6年間におよぶ営業経験後、経営企画室に異動。経営企画室では、SFAの導入や、電子書籍のローンチ、M&Aの実施、財団法人の立ち上げに携わる。2011年から新規事業開発に注力し、社内ベンチャー制度の立ち上げ、アクセラレータープログラムの企画・運営に従事。グロービス経営大学院(MBA)修了。

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

イノベーションを起こし続けるセブン銀行から学ぶ、デジタル時代の事業戦略

【オープンイノベーションインタビュー】 イノベーションの失敗例や成功例、把握しておくべきポイントなど、経験豊富なゲストから様々なノウハウを持ち帰ってもらうオンラインの場「Innovator`s Academy」。第5回目は「イノベーションを起こし続けるセブン銀行から学ぶ、デジタル時代の事業戦略」をテーマに、セブンラボを率いるセブン銀行専務執行役員松橋正明氏にご登壇いただきました。  #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #セブン銀行 #セブン・ラボ  #InnovatorsAcademy #大挑戦時代をつくる #Creww

アナログなリーガル業界に変革を起こす!リーガルテックのLIRIS社とのオープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 1948年の設立以来、法規関係書籍を中心とした総合法令情報企業として、日本の法治国家形成を支えてきた新日本法規出版株式会社。長年、あらゆる領域のビジネスに寄り添ってきた同社は、2018年に、国内最大級のオープンイノベーション支援サービスを運営するCrewwのサービスを使い、アクセラレータープログラムを開催しました。そして、リーガルテックのスタートアップLIRISと開発したサービスを、2020年10月にローンチ。 そもそもなぜ同社はアクセラレータープログラムを導入したのか、そしてどんな取り組みをしてどんな未来を描いているのか。新規事業開発課の河合嘉之氏にお話を伺いました! #新日本法規出版 #LIRIS #オープンイノベーション事例 #リーガルテック #大挑戦時代をつくる #Creww

グローバルビジネスを促進させる、SaaS向け海外情報プラットフォーム 「 Abroach」

【新規事業インタビュー】STARTUP STUDIOは、“本業を退職せず”事業を実現できる、個人を主体としたインキュベーションプログラムです。"社会を変える挑戦" に挑んでいる、新規事業開発インタビュー第6弾をお届けします。今回は、SaaS向けプラットフォーム「Abroach」のファウンダー、奥村勝洋氏にお話を伺いました。 #studio仲間集め #studioインタビュー #インキュベーション #インキュベーションプログラム #Abroach #大挑戦時代をつくる #Creww

上場スタートアップ「ギフティ」の流儀|eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する

【スタートアップの流儀】 今回は、コロナ禍において、サービスのニーズがより高まっているという株式会社ギフティの代表取締役である鈴木 達哉氏にお話を伺いました。 #スタートアップ #資金調達 #アクセラレータープログラム #withコロナ #ギフティ #giftee
Facebook コメント