12.8 C
Japan
土曜日, 10月 23, 2021

「スタートアップの地ふくしま」を目指す福島県で「ふくしまベンチャーアワード2020」の最終選考会が1/28オンライン開催

福島県では、復興・創生に向け、起業者が次々と生まれる「スタートアップの地ふくしま」の実現を目指しており、福島県内において、新しいビジネスへの挑戦や、地域課題の解決に取り組むビジネスプランを幅広く募集した。「ふくしまベンチャーアワード2020」最終選考会では、審査を通過した9者のファイナリスト達が、オンラインにてプレゼンテーションを行う。

【ふくしまベンチャーアワード2020】最終選考会

▼日時 2021年1月28日 (木) 13:00 – 18:30
▼参加費 無料(オンライン配信・事前申し込み不要)
▼公式サイト https://venture-award.com
 配信URL https://youtu.be/4fRk8yccTnc

▼ プログラム(予定)
13:00 – 開会
13:05 – 講演
     「起業家精神で生み出す地域の文化と経済」
      講師:矢島里佳 氏(株式会社和える 代表取締役)
13:50 – ファイナリストプレゼンテーション
16:30 – 1次審査通過者によるショートピッチ/審査会
17:10 – 結果発表・表彰式

※新型コロナウイルス感染症の影響により、最終選考会の一般観覧は、オンライン配信に変更した。
※事前申込不要。当日、時間になったら、上記URLより接続して参加。

ファイナリストプレゼンテーション

事前審査を勝ち抜いた9者のファイナリストがプレゼンテーションを行う。

▶︎ファイナリスト9者(発表順)

No1 中野 友登 株式会社オーダーメイドジャパン 代表取締役社長
「共創する地方ならではの新たな環境。コワーキングラボFukushima-BASE」

No2 本間 誠 株式会社ホップジャパン 代表取締役
「『ひと・もの・こと』をつなぎ人々を笑顔にするサステナブルワリー」

No3 和田 晃司 情報整備局 代表
「消防団を支援する地域防災アプリケーションS.A.F.E. の提供」

No4 川内 康裕 株式会社リビングロボット 代表取締役
「プログラミングロボット『あるくメカトロウィーゴ』」

No5 近藤 拓馬
「地域のLIFE WORK HUB事業−集落型コワーキングスペースの創出−」

No6 大島 草太 Kokage Kitchen 代表
「福島県あぶくま地域の特産品を使った商品開発およびキッチンカーでの移動販売プロジェクト」 

No7 佐々木 陽 株式会社FaBo 代表取締役
「AIロボットカービジネスとデジタルツイン田園都市構想」

No8 佐藤 太亮 株式会社haccoba 代表取締役
「人口がゼロになったまちで、みんなで育てる酒蔵をつくる」

No9 栢本 直行 株式会社ハンドレッド 代表取締役
「動物実験における、動物の福祉と作業者の安全と実験効率を両立する器具の開発」

講演者

講演者
矢島里佳氏 株式会社和える 代表取締役

1988年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。大学4年時の2011年3月、「日本の伝統を次世代につなぐ」株式会社和えるを創業。日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出す“0歳からの伝統ブランドaeru”を立ち上げ、東京・京都に事業拠点を立ち上げる。「ガイアの夜明け」(テレビ東京)にて特集される。その他、日本の伝統を暮らしの中で活かしながら次世代につなぐ様々な事業を展開。和えるWEB http://a-eru.co.jp

審査員

藤井靖史氏/会津大学 産学イノベーションセンター 客員准教授
山田 純氏/会津電力株式会社 代表取締役社長
矢島里佳氏/株式会社和える 代表取締役
福留秀基氏/株式会社MAKOTOキャピタル 代表取締役
三瓶綾子氏/経済産業省東北経済産業局 地域経済部 産業支援課 課長
岡田恵実氏/独立行政法人中小企業基盤整備機構 創業・ベンチャー支援部 創業担当参事
堀江直宏/福島県 商工労働部 産業創出課 課長
(順不同)

「ふくしまベンチャーアワード2020」とは

▶︎開催目的

福島県では、復興・創生に向け、起業者が次々と生まれる「スタートアップの地ふくしま」の実現を目指している。そこで、福島県内において、新しいビジネスへの挑戦や、地域課題の解決に取り組むビジネスプランを幅広く募集し、表彰することにより、県内の創業機運の向上と、新たな産業創出を通じた地域経済の活性化に資することを目的に、「ふくしまベンチャーアワード2020」を開催する。

▶︎募集プラン

福島県内において新しいビジネスへの挑戦や地域課題の解決に取り組むビジネスプラン

▶︎受賞者への支援

【福島県知事賞:賞⾦ 20 万円】 その他各賞
・専門家によるオンラインメンタリング
・「ふくしま起業家ガイドブック」へ掲載
・知事表敬等、アピール機会の創出
・プロモーション動画制作
・クラウドファンディングを含む協業先とのマッチングをサポート

▶︎主催等

主催:福島県

後援:東北経済産業局(予定)、独立行政法人中小企業基盤整備機構 東北本部、株式会社東邦銀行、朝日新聞福島総局、読売新聞東京本社福島支局、毎日新聞福島支局、日刊工業新聞社福島支局、福島民報社、福島民友新聞社、テレビユー福島、福島中央テレビ、福島放送、福島テレビ、NHK福島放送局、株式会社ラジオ福島、ふくしまFM、福島県中小企業団体中央会、福島県商工会議所連合会、福島県商工会連合会、福島経済同友会、福島県中小企業家同友会、福島県経営者協会連合会、福島県信用保証協会、公立大学法人会津大学、福島県インキュベート施設ネットワーク協議会

※本事業は、福島県よりエイチタス株式会社が運営を受託し実施している。

【ふくしまベンチャーアワード2020公式サイトURL】
https://venture-award.com/

社名エイチタス株式会社
設立2016年2月25日
資本金東京都千代田区
代表者原 亮/小澤 剛
事業概要ワークショップ・アイデアソン・ハッカソンの手法を用いた共創型の価値創出
~共創を通じて世界のあらゆる分野でソーシャル イノベーションが起こり続ける社会を実現します~
◆地域活性化
◆商品・サービス・ビジネスモデル創造コンサルティング 
◆人材教育
◆スタートアップ支援施設「Kochi Startup BASE®」(高知 蔦屋書店内)の企画運営
◆仙台の介護領域発のWell Being リビングラボの企画運営。人材育成支援プラットフォームの構築
◆SDGsを実践する事業創造人材育成プログラム 、アクセラレーションプログラム、次世代リーダー育成プログラム などプログラムサービス一覧は下記より閲覧可能。
https://www.slideshare.net/secret/4ijTQ5KY42FkAu
URLエイチタス株式会社 (htus.jp)
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

「カナエ」が見据える未来|パッケージ業界にイノベーションを起こしたい

【オープンイノベーションインタビュー】昭和31年創業。軟包装材料の加工・販売事業からスタートし、現在は「パッケージ」を核に、医薬品・化粧品・食品・トイレタリー&ケミカル・メディカルの5分野を主体として事業展開を進める株式会社カナエが、既存事業に対する新しい発想を求めて、オープンイノベーションを決意。スタートアップとの共創にかける思いを、代表取締役社長 中澤 孝氏に伺いました。 #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #カナエ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント