12.8 C
Japan
木曜日, 10月 6, 2022

VRで来店できる「バーチャルディズニーストア」がオープン!

株式会社HIKKYは、2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)の23日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」を開催します。本イベントに、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社のディズニーストアが期間限定でオープン。実際の店舗で販売されているアイテムの3D展示のほか、そのままディズニー公式オンラインストア「shopDisney(ショップディズニー)」に移動して商品を購入することもできます。

バーチャルディズニーストアが誕生!

©Disney

日本発のバーチャルディズニーストアに、世界中からアクセスし、ディズニーストアの世界観を体験できる最新の取り組みです。

世界中から体験可能!ホリデーシーズンを彩る様々な展示!

 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』エリア。©Disney

記念すべきオープン初日の2020年12月19日から25日までは、店外にクリスマスツリーがあしらわれ、ディズニーストアのクリスマスグッズが並べられます。12月26日以降は、お正月グッズの「ETO DISNEY」にチェンジ。全期間通して「UniBEARsity(ユニベアシティ) 」「THE ARISTOCATS 50 YEARS」「101 Dalmatians」商品のVR展示も行われます。

「マーベル」、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』などの人気シリーズエリアも!

バーチャルディズニーストア店舗内には、「マーベル」エリアと『ディズニー ツイステッドワンダーランド』エリアもご用意。『ディズニー ツイステッドワンダーランド』エリアでは、寮ごとに精巧にモデリングしたイメージアクセサリーが展示されます。「マーベル」エリアでは、中央にBANDAI SPIRITSの受注販売フィギュアである「アイアンマン マーク6」を等身大で展示。また、こちらのエリアではディズニーストアとTHRASHERの共同企画品である「スパイダーマン」Tシャツの展示も行われています。

※画像はイメージです。
※出展内容は変更になる場合がございます。
※画像をご使用の場合は、コピーライトを必ずご記載ください。各画像のコピーライトは、上記内容をご確認ください。

ハッシュタグを付けて最新体験をSNSシェアしあおう!

バーチャルディズニーストアに訪れた際は、写真を撮って#Virtualdisneystoreのタグを付け、TwitterやInstagramといったSNSシェアも許可しております。日本発の体験を、ぜひ全世界に発信してください。
また、バーチャルディズニーストアに入場する際は、ディズニーの規約や上記注意点に同意していただきます。同意ボタンを用意しておりますので、そちらを選択し、ご入場ください。

バーチャルディズニーストアを楽しんでいただいたゲストの皆様にさらにお得なキャンペーンも実施!

<ディズニーストア店舗>
「#Virtualdisneystore」のハッシュタグを付けてSNSシェアした画面を実店舗で見せると、お買い上げ金額から10%OFFいたします!
【対象期間】
2020/12/19(土)~2021年1月10日(日)
【対象店舗】
全店(アウトレット店、shopDisneyは対象外となります。)
【注意事項】
・割引金額の端数は切り捨てとなります。
・割引商品、金券、チケット類、修理代、ディズニーストアクラブ関連費用、送料、コレクタブル、メディア関連商品(CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム、本等)、その他一部商品は対象外となります。
・特典の現金との交換は出来ません。

<shopDisney(ショップディズニー)>
ディズニー公式オンラインストア「shopDisney(ショップディズニー)」でお買い物をする際に、クーポンコードを入力すると10%OFFいたします!
【クーポンコード】
バーチャルディズニーストア店舗内のポスターでご確認いただけます。
【クーポン利用期間】
 2020/12/19(土)0:00~2021/1/10(日)23:59
【クーポン利用条件】
 商品代金3,000円(税込)以上のご注文で10%OFF
【注意事項】
※カート画面にあるクーポンコード欄にクーポンコードをご入力ください。
※セール品、ディズニー公式ライセンス企業 直送品、D-Made (ディーメイド)、予約商品など一部クーポン対象外商品がございます。
※1回のご注文で複数のクーポンを同時にご利用いただけません。
※クーポンのご利用はお一人様1回限りです。
※ご注文のキャンセル・返品した場合や、クーポン対象外商品のご注文に誤ってクーポンを利用された場合、クーポンは戻りません。
※送料、ラッピング、各種手数料は対象外となります。

バーチャルマーケットとは

VR空間上にある会場で、出展者と来場者が、アバターなどのさまざまな3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PCなど)を売り買いできるイベントです。その他、バーチャル空間上で乗り物に乗ったり、映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむことなどが可能です。VR機器やPCから気軽に誰でも参加することができ、開催期間中は24時間運営されていることから、日本はもとより世界中から70万人を超える来場者が集まる、世界最大のバーチャルイベントです。

バーチャルマーケット開催概要

名称:Virtual Market5(バーチャルマーケット5)
主催:VR法人HIKKY
会期:日本時間 2020年12月19日(土)11:00~2021年1月10日(日)23:00(計23日間)
会場:特設会場(バーチャル空間)後日URL発表
※13歳未満のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)機器を使用してのコンテンツ体験はご遠慮ください
※13歳未満のお子様につきまして、デスクトップモードでのコンテンツ体験は可能ですが、必ず事前に保護者の確認および同意を得たうえで、サービスをご利用ください

株式会社HIKKYについて

「人の創造性を既存の価値観から解き放つ」
VR/AR領域において大型イベントの企画・制作・宣伝、パートナー企業との合同新規事業開発を主業務としています。エンタテインメントVRを牽引する注目のクリエイター達をメンバーとして、業界の発展やクリエイターの発掘・育成を目標に2018年に設立致しました。バーチャル世界の生活圏・経済圏を発展させ、クリエイターがより活躍できる場を支えていく企業です。
代表者: 舟越靖
本社:〒150-0011 渋谷区東3丁目24-2 恵比寿STビル2F
設立:2018年5月1日
URL:https://www.hikky.life/

プレス向け事前取材対応・VR体験会を実施

メディアの皆様向けには、バーチャルマーケット5開催前に、実際にVR機器でバーチャルマーケットを体験いただけるプレス説明会も開催予定です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

日時:2020年12月14日(月)~2020年12月18日(金)
場所:東京都港区
ご予約:https://www.hikky.life/contact?type=1

HIKKYのxRオープンイノベーションとは

イノベーティブな事業を促進するために、複数の組織がそれぞれの得意分野で連携し、事業展開のチャンスを作り出します。HIKKYの得意とするVR内での最新の体験創出と、現存する顧客に愛され続けているビジネスを組み合わせることにより、バーチャルマーケットでは新たな価値を生み出し続けています。

「バーチャルマーケット5」では国内外から通信、メーカー、小売り、アパレル、エンタテインメントなど、様々な業種から有名企業・アーティスト・団体の出展が決定しています。出展企業は自社ブランドと親和性の高いデザインや仕掛けを施した特別ブースを展開します。ブース内では、さまざまな商品の売買、試乗・試遊体験や一流の店員からの接客まで、まるで実際のお店に来たかのような体験・コミュニケーションをいつでも誰でもどこからでも楽しむことが可能です。

バーチャルマーケット5開催期間中(2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日) )には今後のバーチャルイベントへの出展やVRを活用した新しい形での宣伝PR、DX、オープンイノベーションなどをご検討されている法人様向けの体験会も個別で実施いたします。

ご希望の方は下記のフォームよりお問い合わせください。
https://www.hikky.life/contact?type=0

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【空間ID × スタートアップの着想】デジタルツイン社会実装への挑戦

【オープンイノベーションインタビュー】現実世界をデジタル空間に複製する絶対的な技術を持つダイナミックマップ基盤株式会社は、「cm」級の高精度3次元データを有し、モビリティの自動走行において要となる同社のプロダクトは、既にグローバルに展開されています。今般、デジタル庁の肝煎り案件となるアクセラレータープログラムを開催。リアル/サイバー両空間を組み合わせたユースケースの創出に向け、「空間ID」を活用した共創案を募集します。ダイナミックマップ基盤株式会社 第二事業部 事業開発2課 課長 兼 空間IDプロジェクトPMOの望月洋二氏に話を伺った。 #ダイナミックマップ基盤 #デジタルツイン #空間ID #デジタル庁 #ミラーワールド #アクセラレータープログラム #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

【スタートアップ募集】第一三共ヘルスケアと一緒に、「ヘルスケア」領域に新しい価値を創出しませんか

【オープンイノベーションインタビュー】「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」をコーポレートスローガンに掲げ、鎮痛薬「ロキソニン」をはじめ、かぜ薬「ルル」、キズ薬「マキロン」など、生活に身近な市販薬ブランドを多数展開する第一三共ヘルスケア。他にも、敏感肌向けスキンケアブランド「ミノン」やオーラルケアなど、さまざまな製品を展開している。そんな同社は、もっと幅広くヘルスケアや生活改善に貢献すべく、製薬会社だけでは発想できないアイデアや技術を求めて、アクセラレータープログラムの実施を決定した。具体的に、どんなスタートアップとの協業に期待しているのか。同社・経営企画部の松尾健氏と製品企画室の古市亜美氏に話を伺った。 #第一三共ヘルスケア #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント