12.8 C
Japan
土曜日, 10月 23, 2021

Plug and Play Japanが「Summer/Fall 2021 Batch」の募集を開始!

Plug and Play Japan株式会社が、次期アクセラレータープログラム「Summer/Fall 2021 Batch」の募集を12月7日より開始しました。

Plug and Playが提供するアクセラレータープログラムとは

Plug and Play Japan の企業パートナーとともに、業界などの“テーマ”を主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約3ヶ月のプログラムです。

スタートアップはこのプログラムを通じて、複数の企業パートナーとの連携の機会を得ることができます。更に、成果発表会であるEXPOで優勝したスタートアップは本社シリコンバレーでのピッチ機会が得られ、グローバルマーケットへのアクセスも可能です。

また、企業パートナーはプログラムへの参加を通じ、厳選された国内外スタートアップとの個別面談、ネットワーキング、ビジネスマッチング等の機会が提供されます。

東京では「Fintech」「Insurtech」「IoT」「Mobility」「Brand & Retail」の5つを、京都では「Hardtech & Health」を、大阪では「SmartCities」を実施いたします。

Plug and Play Japan Summer/Fall 2021 Batch 募集概要

  • 募集期間2020年12月7日(月) 〜 2021年2月19日(金)
  • プログラム期間2021年6月〜9月
  • 参加条件Plug and Play Japanの企業パートナーとの連携を希望するスタートアップ
          登記済みまたはプログラム期間中に登記予定のスタートアップ
  • 申込方法Plug and Play Japanウェブサイト内の特設ページから必要事項を記載の上、
         募集期間内にご応募ください

人数限定のオンラインミートアップを開催

2021年1月26日(火)と2021年2月9日(火)には、説明会を兼ねてスタートアップの皆様向けに人数限定のオンラインミートアップを開催いたします。参加ご希望の方は下記URLよりご登録ください。

  1. 2021年1月26日(火)参加登録:https://form.jotform.com/203350824782455
  2. 2021年2月9日(火)参加登録:https://form.jotform.com/203351207415444

Plug and Play Japanの企業パートナー (2020年12月7日現在)

なお、現在進行中の「Winter/Spring 2021 Batch」(2020年12月〜2021年3月)では、7つのテーマにおいて、大手国内公式企業パートナー42社と共に、国内外合計103社のスタートアップの採択を決定し、プログラムを進めています。

約3ヶ月に渡る今Batchの成果発表会であるSummit/EXPOは、東京では2021年3月2日(火)・3日(水)の2日間に渡ってPORTCITY TAKESHIBA PORT HALLにて、京都は2020年3月16日(火)に京都産業会館にて、そして大阪では3月18日(木)にナレッジシアターにて開催いたします。

Plug and Play について

Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。
2019年は60を超えるアクセラレーションプログラムを実施し、400社超の企業へイノベーションを提供しています。2006年の創立から、私たちは 2,000社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500社以上のスタートアップが入居しています。

昨年2019年はプログラムを通じて、米国本社では549社以上の、グローバルでは1,450社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界16カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。

グローバルで1,000社以上のポートフォリオ企業を有し、Dropbox(時価総額110 億ドルでIPO)、Paypal(Ebay により買収)、Lending Club(時価総額90 億ドルで IPO)、Sound Hound、Guardant Health(時価総額16億ドルでIPO)、Honey(時価総額40億ドルでPayPalにより買収)、Rappi、N26、Hippo、ApplyBoard、Kustomer(時価総額10億ドルでFacebookにより買収) など多数のユニコーン輩出の実績があります。

会社概要

名称 Plug and Play Japan株式会社
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者 代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ
URL http://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立年月日 2017年7月14日

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

「カナエ」が見据える未来|パッケージ業界にイノベーションを起こしたい

【オープンイノベーションインタビュー】昭和31年創業。軟包装材料の加工・販売事業からスタートし、現在は「パッケージ」を核に、医薬品・化粧品・食品・トイレタリー&ケミカル・メディカルの5分野を主体として事業展開を進める株式会社カナエが、既存事業に対する新しい発想を求めて、オープンイノベーションを決意。スタートアップとの共創にかける思いを、代表取締役社長 中澤 孝氏に伺いました。 #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #カナエ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント