12.8 C
Japan
土曜日, 10月 16, 2021

日本最大級の新事業創造オンラインカンファレンス「01Booster Conference」12月3日開催

ゼロワンブースターは、日本最大級の新事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2020 – 2021」を、2020年12月3日(木)に初のオンラインで開催する。

01BoosterConferenceとは

「01Booster Conference」は、「事業創造」をさらに加速するためにあらゆる分野のプロフェッショナルと私たちの知見やノウハウを伝える、株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンスである。

4回目となる今回のメインテーマは、事業創造に必要不可欠な「トランスフォーメーション」。

事業を創出するためにトランスフォームすべきものは何か、どう進めるべきか。数多くの実践と研究を通じて生み出された理論をベースに実業、アカデミック、各分野のプロフェッショナルが現在と未来の姿を届ける機会となる。

開催概要

名称:01Booster Conference 2020 – 2021
日時:2020年12月3日(木)9:00 – 18:50
場所:オンライン
主催:株式会社ゼロワンブースター
参加費:無料/要参加登録
WEBサイト: https://conference2021-01booster.com/
※本イベントは「中小企業庁 大企業人材等の地方での活躍推進事業」である

登壇者(2020年10月22日現在)

株式会社スマイルズ 代表取締役社長 遠山正道氏やSpiral Capital株式会社Managing Partner 岩瀬大輔氏、ミネルバ大学副学部長のグロリア・タム氏をはじめ、事業創造に向き合う実業、アカデミックのプロフェッショナルが登壇する。最終的に約70名のスピーカーが登壇予定であり、今後、決定次第で順次発表される。

登壇者リスト(第一弾発表分、50音順):
市坂 昌平 氏|日本マイクロソフト株式会社 人事本部 HRマネージャー
稲熊 圭太 氏|一般社団法人 経営学習研究所(MALL) 理事/大手IT企業 人材開発課 係長
岩瀬 大輔 氏|Spiral Capital株式会社 Managing Partner
川島 健 氏|株式会社InnoScouter 代表取締役/株式会社ゼロワンブースター
グロリア・タム 氏|Project MINT アカデミックアドバイザー
源田 泰之 氏|ソフトバンク株式会社 人事総務統括 人事本部 副本部長 兼 採用・人材開発統括部 統括部長 兼 未来人材推進室 室長
高橋 慶彦 氏|Agrist株式会社 取締役COO/共同創業者
田中 聡 氏|立教大学 経営学部 助教
遠山 正道 氏|株式会社スマイルズ 代表取締役社長
堀 宏冶 氏|株式会社トレッタキャッツ 代表取締役
牧 亮平 氏|三菱地所株式会社 プロジェクト開発部 有楽町街づくり推進室 マネージャー
村上 恭一 氏|慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授/協創&競争サステナビリティ学会理事/価値創造フォーラム21顧問
森本 俊亨 氏|グラフィティ株式会社 CEO
山川 恭弘 氏|バブソン大学アントレプレナーシップ准教授/東京大学教授
ベンチャーカフェ東京代表理事/CICJapanプレジデント
鈴木 規文|株式会社ゼロワンブースター 代表取締役 CEO
合田 ジョージ|株式会社ゼロワンブースター 取締役 共同代表
渡辺 朗|株式会社ゼロワンブースター 取締役

プログラムテーマ

今回のメインテーマは、「Beyond Transformation – トランスフォーメーション、その先へ」。
大きな環境の変化も相まって、企業活動や人の働き方、組織との関係性が急激に変革しつつある現在。本カンファレンスでは、事業創造における「人材」「組織」「エコシステム」の3つの変革に着目し、現在を分析するのみならず未来はどうあるべきなのか、様々な分野で活躍する登壇者たちが語り合う。

サブテーマ:
1.Human Resources Transformation|人材のトランスフォーメーション
テクノロジーの進化やコロナ禍による環境の変化を機に、組織や働き方に対する人々のマインドセットが変化している。企業の新規事業創造を通じて得た知見をもとに「次なる人材のあり方」について考える。

2.Organization Development|組織のトランスフォーメーション
ポートフォリオを拡大するため。組織に変革を起こすため。イノベーションに踏み出す端緒は企業により様々である。アクセラレーターや社内起業などの事例を踏まえつつ、さらなる進化の方法について模索する。

3.Eco-System Development|エコシステムのトランスフォーメーション
独立起業でも社内起業でも、新たな事業を生み育てていく中では「社会関係資本」と「社会環境」が重要になる。ゼロワンブースターが目指す「コラボレーティングエコノミー」について議論する。

プログラム内容(第一弾発表分、2020年10月22日現在)

09:10-11:30ピッチ&パネルサーキット
スタートアップ、社内起業、地域・行政の事業創造に携わるプレーヤーによるピッチ&パネルトーク。

11:4012:20Opening Talk Session
登壇者:遠山 正道 氏|株式会社スマイルズ 代表取締役社長
    鈴木 規文|株式会社ゼロワンブースター 代表取締役 CEO
モデレーター:渡辺 朗|株式会社ゼロワンブースター 取締役

12:2013:20「0→1 START! 2020」Challenger’s Pitch

13:2013:40プレゼンテーション非連続な未来に向けて –人・組織・エコシステムの変化の方向性-」
登壇者:合田 ジョージ|株式会社ゼロワンブースター 取締役 共同代表

15:3016:00トークセッション
『ジョブ型への大変換の時代、日本企業の中で人材戦略はどうなっていくのか?』外資人事部に聞く
登壇者:市坂 昌平 氏|日本マイクロソフト株式会社 人事本部 HRマネージャー
モデレーター:鈴木 規文|株式会社ゼロワンブースター 代表取締役 CEO

17:40-18:30 Special Talk SessionBeyond Transformation -トランスフォーメーション、その先へ
登壇者:岩瀬 大輔 氏|Spiral Capital株式会社 Managing Partner
源田 泰之 氏|ソフトバンク株式会社 人事総務統括 人事本部 副本部長 兼 採用・人材開発 統括部 統括部長 兼 未来人材推進室 室長
山川 恭弘 氏|バブソン大学アントレプレナーシップ准教授/東京大学教授/ベンチャーカフェ東京代表理事/CICJapanプレジデント
モデレーター:合田 ジョージ|株式会社ゼロワンブースター 取締役 共同代表

株式会社ゼロワンブースターとは

「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開している。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っている。
※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標である。

社名株式会社ゼロワンブースター
設立2012年3月
資本金〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
代表者代表取締役 鈴木規文
事業概要起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URLhttps://01booster.co.jp
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント