【セミナー】ベンチャー企業のSO(ストックオプション)設計どうする??~シード・アーリー期の経営者が考えたい報酬スキームについて〜

Event
シード・アーリー期のストックオプションを学びたい経営者の方に必見のセミナーです。本セミナーでは、多くのスタートアップで実際にストックオプション設計に携わった、SOICO株式会社の土岐彩花(どきあやか)さんが、ストックオプションのメリット、設計方法、最新手法について語ります。

シード・アーリー期のストックオプションを学びたい経営者へ

「ストックオプションっていつから発行すべき?」
「そもそもストックオプションってどんな仕組み?」
「誰にどのタイミングで発行すればいいの?」

ベンチャー企業は大手企業のような年収は出せませんが、その代わりの報酬としてストックオプションを配る、というお話はよく聞きます。
しかし、実際にシード・アーリー期の企業がストックオプションを作る方法・ノウハウは意外と少なく、後回しになっていませんか?

このセミナーでは、多くのスタートアップで実際にストックオプション設計に携わった、SOICO株式会社の土岐彩花(どきあやか)さんが、ストックオプションのメリット、設計方法、最新手法について語ります。
ストックオプションを用いて優秀な人材を確保し、事業をグロースさせるノウハウを手に入れましょう。

講座の終わりには、参加者同士の名刺交換会も開催します。

開催概要

日 時:   2019年9月18日(水)19:00~21:00(18:45開場)
参加費:   無料
定 員:   30名
会 場:   東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー4F dock-Kamiyacho
最寄駅:   東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 徒歩6分
       東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 徒歩6分
主 催:   株式会社マーケテイングHR(モアプロジェクト)
共 催:   SOICO株式会社・Creww株式会社

タイムライン

18:45~19:00  開場・受付開始
19:00~19:10  オープニング – dock-Toranomonのご案内
19:20~20:20  「シード・アーリー期に考えたいストックオプション」
        (SO基礎編・信託SOや最新事例について・質疑応答)
20:20~20:45  交流会

登壇者
土岐 彩花 氏 SOICO株式会社
取締役 COO

慶應義塾大学在学中に19歳で起業し、2社のベンチャー創業を経験。
大学在学中に米国UCバークレー校(Haas School of Business, University of California, Berkeley)に留学し、経営学、マーケティング、会計、コンピュータ・サイエンスを履修。新卒でゴールドマン・サックス証券の投資銀行本部に就職し、IPO含む事業会社の資金調達アドバイザリー業務・引受業務に従事。2018年よりSOICO株式会社の取締役COOに就任。

モアプロジェクトとは

各専門領域×ベンチャー支援のスペシャリストが登録するベンチャー複業プラットホームです。
TechCrunch掲載、資金調達1桁億~のスタートアップ経営支援の実績多数。
関わる人すべての事業とキャリアの視野を広げ、成長につなげるプロジェクトを推進しています。

アクセラレータープログラム
crewwコラボ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。