12.8 C
Japan
土曜日, 8月 20, 2022

起業家の登竜門ピッチイベント「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」開催!

IVSは、「IVS2022 NAHA」内で、次世代の起業家の登竜門ともいわれるピッチイベント「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」を2022年7月8日(金)に開催しました。14社の登壇者の中から優勝したのは、ペットを家族として愛せる世界へ!ペットウェルネスカンパニー「PETOKOTO」です。

「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」について

IVS LAUNCHPADは日本最大級のピッチコンテストとして、これまで数々のスタートアップが熱戦を繰り広げてきました。今回は過去最大の約250社の応募があり、その中から予選を勝ち抜いた計14社の登壇者が、自社プロダクトと熱い思いを6分間のプレゼンテーションにて発表しました。

約1,000名が見守る中で繰り広げられたプレゼンテーションは、熱く胸の高鳴るものばかりで、審査員からは「過去最高クオリティ。出場されている方の思いが強く迫力あるピッチだった」「魂のこもった熱いプレゼン」などのコメントがありました。Web3やSDGs、DX、サイバーセキュリティなど新しい領域のプレゼンテーションなどが多かった登壇者の中で優勝したのは、ペットウェルネスカンパニー「PETOKOTO」。

ペットウェルネスカンパニー「PETOKOTO」のプレゼンテーションでは、家族であるペットは「添加物をたくさんふくんだ、茶色いまめつぶだけを食べている」という問題提起から入り、ペッドフードの再発明をしたフレッシュなペットフード「PETOKOTO FOODS」を登壇者自らが食べる実演などの紹介などを交え、「(えさではなく)ご飯を当たり前の時代をつくる」ことを熱弁。

このプレゼンテーションに対して、審査員からは「家族の中で、飼っている犬がご飯を食べないことが1ヶ月ぐらい大問題だったので、早速『PETOKOTO FOODS』を買いました」「涙腺が崩壊してしまったプレゼンだった」などのコメントがありました。

IVS2022 LAUNCHPAD NAHA アーカイブ配信

優勝企業

株式会社PETOKOTO
ペットを家族として愛せる世界へ!ペットウェルネスカンパニー「PETOKOTO」
大久保泰介 氏

2位企業

◆株式会社フードリボン
世界の未利用農産資源を天然繊維に「ファーマーズテキスタイル」
宇田悦子 氏

3位企業

◆アスエネ株式会社
企業の脱炭素経営を実現するCO2見える化・削減クラウド「アスゼロ」
西和田浩平 氏

4位企業

◆株式会社ナナメウエ
Web3時代のバーチャルワールド「Yay!」
石濵嵩博 氏

5位企業

◆株式会社ジェイタマズ
アポイントを取らずにその場で商談する「OPTEMO」(オプテモ)
小池桃太郎 氏

IVS2022 LAUNCHPAD NAHAは、IVS2022 NAHAの最後を締めくくるコンテンツでもあり、大盛況で幕を閉じました。

今回のIVSは、沖縄県と那覇市が後援し、初めて沖縄県那覇市での開催となりました。
沖縄県は、日本の都道府県の中で一番起業率が高いといわれている土地です。そのような土地に、日本だけなく世界中から約1,800名が集まり、沖縄のスタートアップ、日本のスタートアップが盛り上がった3日間となりました。

IVS2022 LAUNCHPAD NAHA 決勝進出者

※社名あいうえお順

◆株式会社IVRy
最短5分、月額3,000円から使える電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」
◆アスエネ株式会社
企業の脱炭素経営を実現するCO2見える化・削減クラウド「アスゼロ」
◆株式会社EC-GAIN
「人から買う」体験をつくるソーシャルコマースプラットフォーム「pippin(ピッピン)」
◆株式会社ジェイタマズ
アポイントを取らずにその場で商談する「OPTEMO」(オプテモ)
◆株式会社STRACT
入れておくだけでオンラインショッピングがお得になる拡張機能「PLUG(プラグ)」
◆株式会社ソレクティブ
次世代のフリーランスを支援するプラットフォーム「Sollective」
◆Tensor Energy株式会社
テクノロジーの力で電力のGXとDXを加速する、再エネマネジメントプラットフォーム「Tensorクラウド」
◆株式会社ナナメウエ
Web3時代のバーチャルワールド「Yay!」
◆パートナーサクセス株式会社
ベンダーと販売パートナーをつなぐPRM(代理店連携管理クラウド)「PartnerSuccess」
◆BoostIO株式会社
ホワイトハッカーに、クラウドソーシングでセキュリティ診断を依頼!「IssueHunt」
◆株式会社フードリボン
世界の未利用農産資源を天然繊維に「ファーマーズテキスタイル」
◆株式会社PETOKOTO
ペットを家族として愛せる世界へ!ペットウェルネスカンパニー「PETOKOTO」
◆リース株式会社
不動産賃貸での画一的な信用をアップデートする業務支援SaaS「smetaクラウド」
◆Recustomer株式会社
すべてのEC事業者にAmazonレベルの購入体験を「Recustomer」

IVS2022 LAUNCHPAD NAHA 審査員

※名前あいうえお順

・インキュベイトファンド株式会社 代表パートナー
赤浦徹 氏
・イーストベンチャーズ株式会社 Partner
金子剛士 氏
・Das Capital SG Pte. Ltd. Chairman
木村新司 氏
・株式会社プレイド 代表取締役CEO
倉橋健太 氏
・マネックスグループ株式会社 代表執行役Co-CEO兼CFO
清明裕子 氏
・株式会社日本M&Aセンター チーフマネージャー
竹葉聖 氏
・株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役/General Partner
田島聡一 氏
・さくらインターネット株式会社 代表取締役社長
田中邦裕 氏
・千葉道場ファンド/ DRONE FUND 代表パートナー 慶應義塾大学SFC特別招聘教授
千葉功太郎 氏
・STRIVE株式会社 代表取締役 代表パートナー
堤達生 氏
・大和証券株式会社 企業公開担当 常務執行役員
丹羽功 氏
・MPower Partners ゼネラルパートナー
キャシー松井 氏
株式会社WiL GP
松本真尚 氏
・Tybourne Capital Management Managing Director
持田昌幸 氏
・株式会社ディー・エヌ・エー CSO
原田明典 氏
・株式会社じげん 代表取締役 社長執行役員 CEO
平尾丈 氏

IVS2022 NAHA 概要

IVSは「次世代の、起爆剤に。」をミッションとして、新たな時代を牽引するインターネット企業の経営者・経営幹部・投資家が一堂に会する、招待制のカンファレンスです。2007年秋の初開催より15年を経て、歴史・規模ともに国内最大級のインターネット企業経営者のコミュニティへと発展を続けています。

2022年の舞台は沖縄県那覇市。「グローバルWeb3カンファレンス」を目指し、「IVS2022 NAHA」とWeb3に特化した「IVS Crypto 2022 NAHA」を開催しました。

■開催日
2022年7月6日(水) 〜 8日(金)
会場
なはーと、COZY BEACH CLUB、国際通り屋台村 他
主催
IVS株式会社
■ウェブサイト
https://www.ivs.events/
■参加人数
約1,800名(IVS Cryptoを含む)
■スケジュール

Day.01: 2022年7月6日(水) @COZY BEACH CLUB & 那覇文化芸術劇場 なはーと

16:00 – 20:30 ウェルカムパーティ@COZY BEACH CLUB

Day.02 : 2022年7月7日(木) @那覇文化芸術劇場 なはーと

09:00 – 12:00 朝活 ※複数選択アクティビティあり
12:00 – 13:30 ランチ
14:00 – 15:00 Session / Workshop / Networking
15:30 – 16:30 Session / Workshop / Networking
17:00 – 18:00 Session / Workshop / Networking / IVS DOJO
18:30 – 21:00 ディナー@屋台村&のれん街

Day.03 : 2022年7月8日(金) @那覇文化芸術劇場 なはーと

10:00 – 11:00 Session / Workshop / Networking
11:30 – 12:30 Session / Workshop / Networking
12:30 – 13:30 ランチ
14:00 – 15:00 Session / Workshop / Networking
15:30 – 18:30 LAUNCHPAD
19:00 – 21:00 ディナー@屋台村&のれん街
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■後援
沖縄県、那覇市、沖縄ITイノベーション戦略センター、沖縄観光コンベンションビューロー

IVSについて

IVSは主にインターネット業界のトップレベルの経営者・経営幹部が一堂に集まり、業界の展望や経営について語る、年2回の招待制カンファレンスです。2007年秋開催から今年で16年目を迎え、歴史・規模ともに国内最大級のインターネット業界経営者のコミュニティに成長しました。

IVSでは最新のビジネストレンドをテーマにしたセッションや、様々なネットワーキングパーティーに加え、新サービス発表の場 “IVS LAUNCHPAD”など、ベンチャー企業の生態系・コミュニティ活性化に貢献する場作りに注力しています。

社名IVS株式会社
設立2020年1月24日
所在地東京都港区芝公園
代表者島川 敏明
URLhttps://www.ivs.events

IVS株式会社 代表取締役 島川 敏明氏についいて

Headline Asia プリンシパル。IVS株式会社 代表取締役。大阪大学大学院生命機能研究科卒。理化学研究所で分子生物学/神経学の研究に従事。2017年インフィニティベンチャーズLLP(現:Headline Asia)に入社し、投資活動に加え、IT企業の経営者層が約700名参加する招待制カンファレンス「IVS」の運営や日本最大のライブ配信アプリを提供する株式会社17 Media Japan(現:17LIVE株式会社)の創業メンバー・経営企画室 室長として2年間で日本のライブ配信業界において売上1位を達成する。2020年株式会社インフィニティベンチャーズサミット(現:IVS株式会社)のCEOに就任。起業家のための新しいIVSを創るため奔走中です。

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
SourceIVS
- Advertisment -
- Advertisment -

Featured

使い捨て傘ゼロへの挑戦 100年続く雨の日のインフラを築く「アイカサ」

【スタートアップインタビュー】ビニール傘の利用が、日本を「世界一位の傘消費国」にしています。これまで私たち日本人が他に選択肢を持たずにビニール傘を躊躇なく購入していたのは、そのビニール傘が欲しかったからではなく、濡れない体験が欲しかっただけ。株式会社Nature Innovation Group代表の丸川 照司氏は、「傘をシェアする」という発想のなかった日本に、「アイカサ」という傘のシェアリングサービスを提供。デザイン性の高いお洒落な傘を前に「雨の日に少しでもハッピーになってもらえたら嬉しい」と語ってくれました。使い捨て傘ゼロのサスティナブルな社会へ向け挑戦を加速する「アイカサ」のサービスとは?今や30万人が登録するまでとなった事業展開のコツやマネタイズのポイントについてもお話を伺いました。 #NatureInnovationGroup #アイカサ #傘 #シェアリング #サスティナブル #SDGs #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

【三友プラントサービス×mint】循環型社会を実現|行動変容を促すLINE LIFFアプリの協働開発

【Creww Growth 活用協業事例】廃棄物処理事業のパイオニアである三友プラントサービス株式会社は、産業廃棄物を適正に処理する焼却処理事業に加え、廃棄されたものを「資源」へと活かす新たな事業の創出を求め、アクセラレータープログラムを開催。採択されたのは、会員制サービスやロイヤルティプログラムをローコードで作れるSaaSの開発運営を行っているスタートアップmint株式会社です。具体的な協業内容から、未来に臨むサービスの展望まで、株式会社三友環境総合研究所の増田氏・栗原氏、mint株式会社代表の田村氏にお話を伺いました。 #三友プラントサービス #三友環境総合研究所 #mint #カーボンニュートラル #廃棄物処理事業 #アクセラレータープログラム #SaaS #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

【募集】サーキットを舞台に、社会課題や地域活性化、交通安全につながるアイデアを募集

【オープンイノベーションインタビュー】一般社団法人トヨタ・モビリティ基金は「もっといいモビリティ社会」の実現に向けたアイデアコンテスト「Make a More PROJECT」をスタート!多様な分野で活動する個人や団体がアイデアやソリューションで競い合い、取り組み次第では活動支援金を増加させられる仕組みがあること。募集テーマは「Fun & Safety 〜安全かつ最高に楽しい体験を〜」だ。サーキットを舞台にさまざまなアイデアやソリューションを求めるにあたり、トヨタ・モビリティ基金の福田氏と福島県のエビスサーキット代表の熊久保氏に話を伺った。 #募集 #エビスサーキット #トヨタモビリティ基金 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

セイノーHD×次世代型農業への挑戦|生産からお届けまでの一気通貫を実現

【Creww Growth活用協業事例】セイノーホールディングスは、Crewwを通じてアクセラレータープログラム「SEINO Accelerator 2017」を実施。セイノーグループの保有する多様な事業領域と強固な顧客基盤等のアセットを活用し、世界最高の農業エンジニアテクノロジーで持続可能なアグリシステムを開発するスタートアップ「株式会社ファームシップ」と協業。中京地方で複合機能型植物工場事業を立ち上げたその協業内容や、今日に至るまでの両社の連携について、セイノーホールディングス オープンイノベーション推進室 室長 加藤 徳人氏と、KOTO no Ha fresh farm 工場長 松山 昌弘氏にお話を伺いました。 #セイノーホールディングス #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #スタートアップ #アグリシステム #SDGs #ファームシップ #植物工場 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント