12.8 C
Japan
木曜日, 5月 26, 2022

【注目企業のツールやDXソリューションを知れる5日間】第3回ものすごいベンチャー展5月開催決定!

『kyozon』を運営する株式会社コミクスは、成長企業として選出した65社が登壇する『ものすごいベンチャー展』を5日間にわたり開催します。

開催の背景

昨今の状況下において、企業の課題解決に繋がる最新ツールの情報が⼊⼿しやすい場の創出が引き続き求められています。

そこで、2020年11月、2021年7月に続き、第3回目となる、ベンチャー企業にスポットライトをあてた、新たな時代の展⽰会プラットフォーム『ものすごいベンチャー展』を5月16日(月)~20日(金)の5日間にわたって開催します。

同展覧会では、最新ツールを知ることができるだけではなく、公式セッションも各日で予定しており、様々な業界の最前線で活躍している方々が登壇します。昨今のビジネスにおける流れや、組織のあり方などについての内容もあるため、必聴の内容となっています。

また、スタートアップ企業に多くの注目が集まる機会の創出として、最終日にスタートアップピッチ大会を予定しています。最優秀賞と審査員特別賞も用意されており、すでに水面下では熱いバトルが始まっています。

開催の概要

開催日時
2022年5月16日(月)~20日(金)各日13:00~15:30 (途中参加、途中退出可能)

各曜日のカテゴリー
1日目:売上UP
2日目:売上UP
3日目:組織課題解決
4日目:生産性向上
5日目:バックオフィス効率化

場所:Zoomにて
参加対象:どなたでも参加可能
参加費:無料

公式セッションについて

各公式セッションは下記テーマを予定しています。

「伸びるベンチャー、伸びないベンチャーの共通頃についてゆるく本音対談」
株式会社ベクトル 代表取締役会長兼社長 西江 肇司
株式会社エアトリ 取締役会長 大石 崇徳
株式会社サムライインキュベート 代表取締役 榊原 健太郎

「中小企業向け売上アップの極意語ります」
株式会社オルガロ 代表取締役&CEO 野村 剛
StockSun株式会社 代表取締役 株本 祐己

「D2C(ネット通販)事業で“ムダ金”を使わないための【最強の売れるノウハウ】」
株式会社 売れるネット広告社    代表取締役社長CEO 加藤 公一 レオ

「心理的に安全な場の作り方」(仮)
株式会社hint    代表 斉藤 徹

「成長企業組織課題あるある!!」
株式会社FCRP 代表取締役/株式会社Hajiimari 執行役員兼人事プロパートナーズ事業部長 山中 諭
High Growth株式会社    代表取締役 細木 祐孝
株式会社スマートエージェンシー 代表取締役社長 雨宮 玲於奈

「売上最小化利益最大化の法則の木下社長が語る生産性向上について」(仮)
株式会社北の達人コーポレーション 代表取締役社長 木下 勝寿

「生産性向上、一流人材の戦力化、組織化」
株式会社office K 代表取締役 田岡 敬

その他、2セッションを予定しています。

登壇企業(一部抜粋)     

株式会社ウィルゲート/アイザック株式会社/株式会社RevComm/株式会社グロース X/株式会社ランドスケイプ/株式会社中小企業のチカラ/株式会社エフ・コード/株式会社リーディングマーク/株式会社Hajimari/アイブリッジ株式会社/ドーモ株式会社/GMO TECH株式会社(マザーズ6026)/Vonage Japan GK/株式会社manebi/株式会社Retool/株式会社Wiz/株式会社エイチ/株式会社エフェクチュアル/株式会社カンリー/jinjer株式会社/株式会社バイタリフィ/株式会社ビーウェルインターナショナル/株式会社ピカパカ/株式会社フーバブレイン/株式会社ユーザベース/株式会社ラフール/株式会社レトリバ/株式会社ベーシック/株式会社ジグザグ/コミューン株式会社/株式会社バズグラフ/株式会社IKY/ゼロイチゼロ株式会社/Pay it forward合同会社/株式会社エアトリ など

申込み方法  

事前申込みフォームはこちら(15秒で入力完了)
https://kyozon.net/lp/premium-venture/ 

お申し込み送信後、受付完了メールが送信されます。視聴登録について案内がありますので、確認してください。開催が近づくと、改めて、申し込んだ方へ視聴登録の案内が送られます。

会社概要

社名:株式会社コミクス
本社住所:東京都渋⾕区円⼭町15-4 近藤ビル2階
代表:代表取締役 鈴⽊章裕
設⽴:2007年9⽉
事業内容:デジタルマーケティング⽀援事業、DX⽀援事業、SaaS事業者⽀援
ホームページ:https://www.comix.co.jp

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。

スタートアップと地域企業が共創で挑む食品ロス課題解決〜hakkenの乾燥野菜によるイノベーション

【スタートアップインタビュー】 世界には、今この時も食べ物を求め飢えに直面している人々がいます。一方で、日本の食糧廃棄量は深刻です。食品を焼却処理する際に排出されるCO2は地球温暖化の原因ともなっています。大量の食糧が廃棄される現実は、誰もが知っている矛盾であり、誰も解決できなかった難題でもあります。株式会社hakkenは、驚きの発想で廃棄させずに野菜をリメイクし、扱いやすい乾燥野菜を使ったサービスを展開、フードロス解消にアプローチしているスタートアップです。可能性に満ちた乾燥ロス野菜が創るイノベーションは注目を集め、NAGANO-OIC 2021では、2社から採択されました。果たしてその協業内容とはどんなものなのか。地域に根ざした小規模生産を活かすhakkenのビジョンとはー。穏やかに淡々と語る言葉に秘められた熱い胸の内について、代表の竹井氏にお話を伺いました。 #hakken #SDGs #食品ロス #食糧廃棄 #乾燥野菜 #イノベーション #NAGANO_OIC_2021 #スタートアップ #地域創生 #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

蚕を使った「シルクフード」を次世代の代替タンパク質へ!フードテックのスタートアップ「エリー」

【スタートアップインタビュー】 Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。今回は、蚕を使った代替タンパク質「シルクフード」を開発するフードテックのスタートアップ「エリー株式会社」へ伺いました。 サステナブルな次世代食品「シルクフード」は一体どのようなものなのでしょうか。また、昆虫食のなかでも、蚕に着目したのはなぜなのでしょうか。その社会実装の推進やマネタイズの面を含めた現在、さらには環境問題の解決を見据え、エリーが目指す展開とはー。 食品メーカー勤務の経験を生かし、新しい代替タンパク質の開発に向けて起業したエリー株式会社代表の梶栗 隆弘氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださいました。 #スタートアップ #インタビュー #FoodTech #シルクフード #エリー #昆虫食 #代替タンパク質 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント