12.8 C
Japan
木曜日, 7月 7, 2022

【トークセッション】本業を続けながら起業・新規事業に挑戦しよう!リスクなく小さくはじめて、事業を成功させるコツとは

Creww株式会社は、インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」の先輩ファウンダーによる、本業を続けながら事業を創っていくポイントや、失敗談のぶっちゃけトークセッション「本業を続けながら起業・新規事業に挑戦しよう!リスクなく小さくはじめて、事業を成功させるコツとは」をハイブリッド(現地参加・オンライン視聴)形式で3月31日(木)に開催します。

イベント概要

「本業を続けながらビジネスをつくろう!」

STARTUP STUDIO by Crewwにて、本業を持ちながらも実際にビジネス創出に取り組んできた方々を招き、取り組んできた中での成功体験や失敗談を赤裸々にお話しいただきます!

「どんなことがキッカケでビジネスがドライブしたのか…?」「再度1からやり直すとしたら、どんなところに気をつけたいか…?」 など、実際の体験談からヒントを得て、明日からの事業開発に役立てていきましょう!

コンテンツ内容

・自己紹介&取り組んでいる事業の紹介
・なぜSTUDIOへ参加したのか?
  ∟本業を続けながら事業を作り上げていくことのメリット・デメリット
・STUDIOで実際にどんなことに取り組んできたか
  ∟実際に事業作りに挑戦してみて、成功/失敗体験談の話
  ∟再度1からやり直すとしたら、どんなことに気をつけたいか?注力したいか
・今後本業を続けながら起業、新規事業に挑戦したい方へのメッセージ
・各社ご案内

こんな人におすすめ

・自身で事業を興してみたいと思う個人の方
・ビジネスアイデアはある程度固まっているが、どのように進めていいかわからない、仲間がいない方
・企業内の新規事業担当者

※本イベントは、CIC Tokyo で開催するハイブリッドイベントです。

STARTUP STUDIO by Crewwとは?

本業を続けながら、起業や新規事業の創出を目指す、個人を主体としたインキュベーションプログラムです。

挑戦したい個人が社会を変える事業を、個人を対象に公募型で行うことを特徴としており、自身の本職を続けつつ、半年程度のプログラムへサイドプロジェクト(複業の一貫)として、起業せずともスタートアップへ挑戦出来る機会を提供します。

登壇者紹介

株式会社EBRU/佐藤 怜 氏
1991年岩手県出身。服飾の専門学校中退。金沢美術工芸大学工芸科卒業。国内ファッションコンペで留学権獲得。イタリアのファッションの大学院のAccasemia Costume e Moda首席卒業。現地のテキスタイルメーカーで企画を経験。19年に帰国。欧州最大のファッションコンテストITS2020でSwatch art work賞受賞。同年Startup studio by CrewwのBatch2に参加。その後、21年4月に大学時代の同級生3人で株式会社エブル(EBRU)を設立。アートとファッション、音楽の融合を掲げるイヤホン「イヤーマインド(EARMIND)」を展開。

SOMETE (PLAY BLUE INC. 代表取締役CEO)/ 青野 祐治 氏
青山学院大学卒業後、ファッション系広告会社や大手広告会社を経てフリーランスのPRプランナー/編集者に。 その後、社会人向け学習プラットフォームのスタートアップでオウンドメディアの編集等を行う傍ら、循環型地域経済に興味を持ち、 2018年に複業で地元のローカルストーリーメディアを創刊。 地場野菜の魅力やストーリーを“一杯のカレーで味わえる”「カップカレー」のプロデュースや地元の未来を考えるトークイベントを主催。また、地方創生メディアへの寄稿やスタートアップと連携し地域の発展を目指してきました。 ローカルメディアの活動から得た経験をきっかけに複業として『染め文化の継承』と『衣類ロス削減』を目指すサービス「somete」を立ち上げ。 Startup Studio by Creww、渋谷QWSプロジェクト採択。Gaiax Startup Studio 起業賞受賞。

FIST PLAT founder/福本 大悟 氏
慶應大学薬学研究科、ビジネススクール卒業後、製薬企業向けのAI、データ分析コンサルティングに従事。自身の資産運用の経験やそこでのもどかしさから、本事業を立ち上げる。

CREWW株式会社 STARTUP STUDIO BY CREWW運営/寺田 麗未 氏
新卒でスタートアップ向けオフィスデザイン会社に入社。PM/新規開拓営業。 その後、EdTechベンチャーにて新規事業の立ち上げ〜オペレーション、広報マーケと幅広く任務。Crewwのインキュベーションプログラムにメンバーとして参加後、運営としてCrewwに参画。現在は多くの起業家や事業化支援に携わる。

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

EBRU、アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンの製作事業で注目!

【スタートアップスタジオインタビュー】アーティストや職人が手仕事で制作するBluetoothイヤホンで注目されているのが、佐藤怜さんが2021年4月に創業した株式会社EBRU。様々なウェアラブル製品が生み出されており、日常的に体に装着し続けても負担にならず、なおかつデザイン性や個性を表現できる製品開発が日進月歩で進んでいます。こうした動きに拍車がかかる中、Bluetoothイヤホンに注目した ‶アート×音楽×ファッション” な取り組みが話題に。株式会社EBRUの佐藤怜さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。 #EBRU #Bluetooth #イヤホン #スタートアップスタジオ #Creww #大挑戦時代をつくる

【募集】浜松市で実証実験&事業化を目指しませんか。全国からスタートアップを募集

【オープンイノベーションインタビュー】国土縮図型都市である静岡県浜松市では、本日より「令和4年度実証実験サポート事業」のプロジェクト募集を開始!全国のスタートアップに対して1年間、市内実証実験フィールドの提供や広報活動、最大200万円の助成、法制度に関するアドバイスを実施。さらに「トライアル発注制度」を新設して実験後の出口支援も強化するという。具体的にどのようなスタートアップを募集するのか。浜松市産業部スタートアップ推進課主幹の新村仁氏に話を伺った。 #募集 #浜松市 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。
Facebook コメント