12.8 C
Japan
土曜日, 4月 10, 2021

シリコンバレーで今や常識!?リーンスタートアップ式ワイヤレス給電開発

携帯電話の充電からアシスト自転車の充電などのワイヤレス給電は、今後ロボットなどのオートメーションが広がる中で、更なる中心となっていく技術である。これらの技術を、リーンスタートアップという手法を用いて進めるメーカーが埼玉県のビー・アンド・プラスである。ワイヤレス給電のプロトタイプの開発依頼がここ数年で急激に伸び、ここ数年で300件以上の試作開発を実施している。

新しい技術は、机上でだけでは具体的な用途やイメージが構築できず、時間やコストばかりかかってしまうものである。ワイヤレス給電のような新しい技術は、実際に試行錯誤を繰り返して構築するものであり、それを短期間で構築するMVP開発を短期間で繰り返す、それがリーンスタートアップである。通常ソフトウェアで用いるこの手法を、ワイヤレス給電というハードの開発に応用して、多数のワイヤレス給電の試作開発を実現。ここ数年で300件以上の試作開発を行っている。


がん治療からドローンの充電まで

ワイヤレス給電には、色々な用途があり、超小型のコイルの給電から、ドローンやキックボードの充電など様々な依頼に対応をしている。また開発を進める中で、市場の技術的要望から更なる技術発展が進み、リーンスタートアップによりワイヤレス給電の試作機だけでなく、様々な技術発展が広がっている。

WEB展示場オープン

ワイヤレス給電を広く知ってもらうため、少し変わったワイヤレス給電技術をWEB展示場として公開している。
今までの置くだけのワイヤレス給電だけでなく、ワイヤレス給電の多数の用途が紹介されている。

URL:
 https://www.b-plus-kk.jp/Business_dept/tenji.html

また、ワイヤレス給電の体験デモ会やワークショップなども行い、ワイヤレス給電に触れる機会を日々提供している。

社名株式会社ビー・アンド・プラス
設立1980年9月
資本金埼玉県比企郡小川町高谷2452-5
代表者代表取締役社長:亀田 篤志
事業概要ワイヤレス給電・充電製品の開発・製造・販売
URLhttp://www.b-plus-kk.jp
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

まだ世の中にない新たな体験価値を創出する、「香り噴霧器」の製品化を目指す|アネスト岩田のオープンイノベーション

自動販売機から美味しそうなコーヒーの香りが漂ってきたら、新しい購入体験にならないだろうか――。スタートアップとの協業により、既存技術を生かした“飛び地”の新規事業創出に取り組んでいる、アネスト岩田。 そんな同社が2020年から導入したアクセラレータープログラムで、香り空間演出・プロデュース事業を展開するスタートアップ「SceneryScent」との協業を進めているのは、発電システムチームの和泉孝明氏です。具体的に、どのような挑戦をしているのかを伺いました。 #アネスト岩田 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる

協業で四角い頭を丸くする。既存事業の「飛び地」を狙った新規事業を形にしたい|アネスト岩田のオープンイノベーション

【イントレプレナーインタビュー】 日本の塗装用機械器具や空気圧縮機を90年以上リードし続けてきたアネスト岩田。そんな同社が、2020年から初めて導入したのがCreww(クルー)のアクセラレータープログラムです。 今回はスポーツ領域のスタートアップ「KuruSPO(クルスポ)」との協業を進めている、デジタルマーケティングチームの小針一晃氏にお話を聞きました。

【スタートアップスタジオ】大企業から4人のスタートアップへ転身ー「自分の時間をどこに投資したほうがいいか考える」

【スタートアップスタジオ】 Crewwが運営するスタートアップスタジオ「STARTUP STUDIO by Creww」の各プロジェクトには、ファウンダー(創業者)だけではなく、一緒にビジネスを加速させるための重要なメンバーたちがいます。確かな熱意と覚悟をもってジョインしているメンバーインタビュー連載第1弾は、スタートアップスタジオをきっかけに大企業からスタートアップへ転身した小栗さんにお話を伺いました。 #スタートアップスタジオ #インキュベーションプログラム #GiverGiver #大挑戦時代をつくる #Creww

【新規事業インタビューvol.7】ウェビナーをもっと効率的に。もっと出会いの場を。新しいイベント管理ツール – Connelva

【スタートアップスタジオ】「STARTUP STUDIO by Creww」は、“本業を退職せず”事業を実現できる、個人を主体としたインキュベーションプログラムです。プログラム運営担当の寺田が”社会を変える挑戦”に挑む新規事業開発について紹介するインタビュー第7弾ー。今回は「コネルバ」ファウンダーのせきともさんにお話を伺いました。 #STARTUP STUDIO by Creww #コネルバファウンダー/せきとも氏インタビュー #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント