12.8 C
Japan
月曜日, 9月 27, 2021

AIによる配車計画の自動作成サービス「配車頭」がリリース

廃棄物業界の省力化・効率化に取り組むファンファーレ株式会社は2020年9月より、廃棄物回収に特化したAIによる配車計画の自動作成サービス「配車頭(ハイシャガシラ)」を正式リリースした。また、さらなる成長を加速させるため、株式会社Coral Capitalを引き受け先とした総額3,000万円のシードラウンドの資金調達を実施した。

廃棄物回収に特化したAIによる配車計画の自動作成サービス「配車頭」とは

『配車頭』は、廃棄物の収集運搬に特化したAIを用いた配車管理サービスです。AIによる配車計画の最適化により、複雑で手間だった配車計画作成に必要な作業時間を1/100以下にします。〈特許出願中〉
それによって、限られたドライバーリソースをより効率的に活用し、労働人口不足解消への貢献を目指します。また、配車計画の作成業務は担当者にとって労働時間が長く、精神的負荷が高いことから離職率の高い役職となっており、その緩和にも繋がります。

 https://www.haisya-gasira.com/lp

(1)ユニック車のルート回収にも対応
廃棄物品目毎の最適なコンテナの積み込み、積み下ろし順を踏まえた最適な配車計画を作成できます。もちろんコンテナ車にも対応しています。
(2)産廃業界特有の配車要件に対応
例えばコンテナ洗浄など、産廃の収集運搬で発生する様々な要件を踏まえた、痒いところに手が届くサービスです。
(3)安価な料金設定
大規模な自社システムを開発する必要はありません。日々、自動で改善される弊社サービスを安価な月額料金で利用開始できます。

■詳細情報
・正式名称:配車頭(ハイシャガシラ)
・サービス対象地域:全国
・料金:月額5万円〜 ※詳細はお問い合わせください
・お問い合わせ:ホームページのお問合せフォーム(https://www.haisya-gasira.com/lp)よりご連絡をお願いします

現在のサービスは配車計画の作成に特化しておりますが、今後は受発注のオンライン化による発注の効率化や、収集運搬後の処理の効率化にも対応していく予定です。
廃棄物業の現場に徹底的に寄り添い、廃棄物業界の発展の一助となる企業を目指しています。

廃棄物業界の人材不足をITの力で解決する。その大きな後押しに

廃棄物回収はエッセンシャルワークの一つであり、全ての産業にとって必要不可欠なものです。一方、現在廃棄物業界では、業界の立ち上げ世代の引退の時期も相まって深刻な人材不足となっています。
実際に、経営上の問題点として11期連続で「従業員の不足」が1位となり、深刻な人手不足が続いています(※1)。そのため、廃棄物業界ではかねてより、限られた人的リソースの有効活用のため配車計画の効率化が求められていました。
 今回融資を受けたCoral Capital様からは、廃棄物業界のDX化の一翼を担うファンファーレに対して、更なる事業拡大のポテンシャルがあると一定の評価を受けたものであると考えております。

※1公益社団法人全国産業資源循環連合会「令和2年度産業廃棄物処理業景況動向調査〔2020年1-3月期〕」

引受先、Coral Capitalからのコメント

Coral Capital代表兼マネージングパートナーJames Riney氏
廃棄物産業は、日本社会において非常に重要でかつ最も大きな産業の1つですが、テクノロジーの活用はまだまだ行われていません。Fanfareはこの業界に根本から大きな影響を与えており、私たちは彼らのミッションを投資家として支援できることを嬉しく思っています。

<ファンファーレ株式会社 会社概要>
社名:ファンファーレ株式会社
設立:2019年6月25日
代表:近藤志人
事業内容:産業廃棄物業界の省力化・効率化
ホームページ:https://www.fanfare-kk.com/
本社所在地:〒105-6004 東京都港区虎ノ門4丁目3−1城山トラストタワー4階

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【協業企業募集】日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

伝統工芸品のカスタムオーダーサービスで、職人による手仕事のすばらしさを広めたい!|「magokoro(まごころ)」

【スタートアップインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。 CrewwのSTARTUP STUDIO(スタートアップスタジオ)プログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、magokoro(まごころ)です。 #studioインタビュー #インキュベーションプログラム #スタートアップ #STARTUPSTUDIO #magokoro #まごころ #伝統工芸品 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント