12.8 C
Japan
木曜日, 8月 5, 2021

小学館とShoProの共催による事業創造プログラム 「小学館アクセラレーター」が開始

小学館と小学館集英社プロダクションは、事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営するゼロワンブースターと共に、事業創造プログラム「小学館アクセラレーター」を2020年6月9日(火)から開始した。「小学館アクセラレーター」では「子どもたちの未来に種子をまくイノベーション」をキーワードに、「エデュケーション」など3つの領域について事業プランを広く募集、採択された複数の起業家・事業家を支援しつつ、共に新たな事業創造を目指す。子どもたちに未体験の価値を届け、笑顔あふれる豊かな未来を実現するためのイノベーションを共創すべく、たくさんの応募を呼び掛けている。

プログラム概要

プログラム名:小学館アクセラレーター
専用サイト:https://www.shogakukan2020-01booster.com/

コンセプト

激変する近未来に向けて従来型の教育システムが大きな転換期を迎えている今、「小学館アクセラレーター」では「子どもたちの未来に種子をまくイノベーション」をキーワードに、日本の、そして世界の子どもたちに向けて、革新的なサービスやコンテンツを共に創造していく起業家・事業家を募集する。

応募要項の概要

■募集テーマ
①エデュケーション
主に幼児・児童・青少年・ファミリーを対象にした、これからの時代に求められる革新的な教育コンテンツや教育サービスに関連する事業

②キッズエンタテインメント
子どもたちの心を熱狂させる革新的なエンタテインメントコンテンツやサービスに関連する事業

③その他領域
小学館グループのアセットやデータを活用できる、①②以外の領域の事業も募集
特に、小学館から連想される固定概念を壊すような事業(例:ペット・ヘルスケア・地方創生関連の事業など)


■選考方法
専用サイト(https://www.shogakukan2020-01booster.com/)より募集を受付。
書面・面談選考、最終選抜コンテストを通過して採択されたチームが、アクセラレータープログラムに参加する。


■実施スケジュール
2020年6月9日 :「小学館アクセラレーター」ビジネスプランの募集開始
2020年7月6日:「小学館アクセラレーター」事前セミナー
2020年8月31日 : ビジネスプランの最終提出期限
2020年11月上旬 : 最終審査会・ビジネスプランコンテスト
2020年11月〜2021年3月 : アクセラレータープログラム支援期間
2021年3〜4月頃 : 成果発表会(デモデイ)

※ 上記の予定は変更される可能性がある。
※ 詳細については、下記URLを参照ください。順次更新をしていく。
URL:https://www.shogakukan2020-01booster.com/

(注1)コーポレートアクセラレーターは株式会社ゼロワンブースターの登録商標です。

社名株式会社小学館
設立1922年8月
所在地〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
代表者代表取締役社長 相賀昌宏
事業概要小学生を対象とした学年別学習雑誌に始まり、現在では幼児誌から週刊誌、ファッション誌、ライフスタイル誌、コミック誌など、幅広く発行する一方、書籍部門でも絵本・図鑑・辞典・百科事典・文芸書、実用書、そして電子書籍などを発行する総合出版社。
URLhttps://www.shogakukan.co.jp/
社名株式会社小学館集英社プロダクション
設立1967年6月
所在地〒101-8415 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル
代表者代表取締役社長 都築伸一郎
事業概要国内外のキャラクターに関する商品化業務、アニメーション及びTV番組の企画・制作、イベントの企画・制作・運営、出版事業、通販事業。他に幼児・小学生を対象とした教育事業、野外教育・体験活動施設の運営、通信教育、各種保育サービス、国・自治体との協働による各種公共事業・PFI事業の運営等
URLhttp://www.shopro.co.jp
社名株式会社ゼロワンブースター
設立2012年3月
所在地〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10F
代表者代表取締役 鈴木規文
事業概要起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、ビルダープログラム、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URLhttps://01booster.co.jp
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【募集】暮らしの未来を創造する次世代のプラットフォーマーへ | イオンモールがスタートアップと協業

【オープンイノベーションインタビュー】 「アジア50億人の心を動かす企業へ」をビジョンに掲げるイオンモールは、「Life Design Developer」として、人々のライフスタイルの向上と地域社会の発展に貢献することをミッションに、国内外の大型商業施設を開発から運営まで一気通貫で手掛けるディベロッパー企業です。 同社はこの度、ライフスタイルの変容や地域の社会課題に対して、商業施設の枠組みを越え、新たな「暮らしの未来」を創造する事業領域を拓くべく、Crewwのプラットフォーム「Creww Growth」を用いて、アクセラレータープログラムを開催します。イオンモール株式会社DX推進部 ビジネス開発担当部長 野口 耕司氏に、オープンイノベーションへ乗りだすに至った思いを伺いました。 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #イオンモール #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

現代の社会課題である食品ロスを解決する「Freeat(フリート)」

【ファウンダーインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。CrewwのSTARTUP STUDIOプログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、Freeat(フリート)です。 #フードテック #SDGs #インキュベーションプログラム #スタートアップスタジオ #Freeat #フリート #大挑戦時代をつくる #Creww

潜在的イノベーターの挑戦と覚醒を促す“パートタイム”という選択肢

【新プロジェクトインタビュー】 “大挑戦時代をつくる。”をビジョンに掲げ、数々のオープンイノベーションを
支援してきたCreww社が、スタートアップへパートタイムで参画できるプロジェクトを開始します。
SHIFT(x)プロジェクトで実施する新たな取り組みについて、担当者にインタビューしました。 #スタートアップ #
SHIFT(x) #シフトエックス #STARTUPSTUDIO #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

大阪メトロ アドエラがスタートアップ協業で目指す「ローカル経済を結びつけた大阪の活性化!」

【アクセラレーターインタビュー】 株式会社 大阪メトロ アドエラがスタートアップとのオープンイノベーションに乗り出した。人口減少による交通利用の影響に立ち向かうべく、2025年に向け新しい事業の柱を創っていくという大阪メトログループ全体のミッションがある中、各グループで新規事業創出に向けた準備が着々と進められていたが、新型コロナウィルスの影響がよりこの流れを加速させたと言う。 そんな中、大阪メトロアドエラではスタートアップの斬新なアイデアや先進的な技術を取り入れ、協業による新規事業を生み出すべくアクセラレータープログラムを開催する。大阪メトロアドエラの新規事業創出を担う事業創造本部の奈良大和氏に、オープンイノベーションに取り組む背景やスタートアップとの共創に向けた狙いや想いを伺った。 #大阪メトロアドエラ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント