12.8 C
Japan
土曜日, 10月 31, 2020

テクノロジーアクセラレーターのTECHFUNDが会社説明会「TECH DAY 2020」を開催!

起業家をメジャーな職業にする!をミッションに掲げるTECHFUNDは、2020年10月9日「テックの日」に当社の”今”がキャッチアップできる会社説明会「TECH DAY 2020」を開催した。
テクノロジーアクセラレーターのTECHFUNDが、設立記念日の10月9日「テックの日」に会社説明会「TECH DAY 2020」を開催!

イベント概要

  • 名称:TECH DAY 2020(テックデイ2020)
  • 開催日:2020年10月9日(金)「テックの日」
  • 開催時間:16:45 〜 21:30
  • 開催方法:オンライン(「Zoom」を利用予定)
  • 主催:株式会社TECHFUND
  • 協力:日本マイクロソフト株式会社
  • 参加資格:スタートアップ・ベンチャー企業、IPOビジネス関係者、企業の新規事業担当者、VC,エンジェル投資家、士業、報道関係者、政府、地方自治体、学校法人 等 イノベーション関連の取り組みに従事される方全て
  • 参加費:無料
  • 定員:100名(定員になり次第締め切り予定)

TECH DAY 2020の見どころについて

創業以来社内外の起業家を支援するテクノロジーアクセラレーターとしてイノベーティブな事業支援に取り組み、日本、シンガポールを拠点にグローバルに活動するTECHFUNDの最新情報をキャッチアップでき、スペシャルゲストによるトークも展開された。

タイムテーブル

2020年10月9日「テックの日」にTECHFUNDの”今”がキャッチアップできる会社説明会「TECH DAY 2020」が開催された。

── TECH DAY 2020 17:00 – 21:30

16:45 会場入場(オンライン)
17:00 オープニング / TECHFUND代表取締役 松山によるオープニング・セッション
17:30 スペシャルゲストによる キーノート
18:00 TECHFUND会社説明会
19:00 ACCEL DEMODAY(スタートアップ、支援先企業合計5社によるピッチ&質疑応答)
20:00 トークセッション「アフターコロナとテクノロジーの未来について」
20:30 転換、各自お飲み物等準備
20:40 オンライン乾杯 / TECHFUND共同創業者 ぴいすけによるごあいさつ
20:50 オンラインビジネスZOOM飲み(参加者からの質疑応答など)
21:30 クロージング / 転換

株式会社TECHFUNDについて

「起業家をメジャーな職業にする!」というミッションの元、2014年10月9日テックの日に立ち上がった日本、シンガポールを拠点とするテクノロジーアクセラレーターである。お金の代わりに技術を投資する「技術投資(※1)」によってスタートアップを支援する、世界初の技術アクセラレーターとして「ACCEL PROGRAM(旧 SUNRIZE PROGRAM)」を実施し、これまで300 チーム以上のメンタリング及びデューディリジェンスに携わり、10 社への技術投資を実行している。
同時に国内上場企業を始めとした大手企業向けの社内アクセラレータープログラム「ACCEL PROGRAM for BIZ」を提供し、大手30社以上のイノベーション創出に貢献してきた。また創業以来一貫して、アクセラレーターとしての知見と経験を活用したIaaS(Innovation as a Service)領域のプロダクト開発を行っている。

アクセラレーター経験を活かし開発運用してきた新規事業開発支援ツール「ACCEL INTRA」、スタートアップや新規事業の成長性を評価するためのスコアリングアルゴリズム「ACCEL SCORE」、ブロックチェーンアプリケーション開発を”加速”させる「ACCEL BaaS(Blockchain as a Service)」、セキュリティトークン(※2)をグローバルにオファリングできる「ACCEL RAISING」などがあり、支援先企業のアクセラレーション業務の中で活用されている。

※1 技術投資:お金の代わりに技術を投資し、その見返りとしてエクイティを引き受ける投資手法。海外では”スウェットエクイティ”と呼ばれている。
※2 セキュリティトークン:ブロックチェーンなどの技術を使って発行された、有価証券の性質を持ったトークン。

社名株式会社TECHFUND
設立2014年10月9日(テックの日)
所在地東京都渋谷区神宮前4-22-7 AURA表参道202
代表者川原 ぴいすけ、松山 雄太
事業概要起業家向け技術投資プログラムの運営、大企業向けイノベーションプログラムの運営、ブロックチェーンクラウドサービスの開発・提供、トークンオファリング関連事業
URL会社ホームページ:https://techfund.jp
オフィシャルFacebookページ:https://www.facebook.com/techfund.inc
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

【新規事業開発インタビューvol.1】Freeat_食品ロス削減の仕組みを創る(前編)

“本業を退職せず”事業創出を実現できるインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」にてプロジェクトを推進するファウンダーインタビュー連載。第一弾は、食品ロス削減の仕組みを創る「Freeat」の小嶋 亮 氏にお話を伺いました。スタートアップスタジオで本業を続けながら事業開発をするメリットや、ぶっちゃけ大変なこと、失敗談などなど…ここでしか聞けない生の声を赤裸々に語っていただきました。 前編では、プロジェクトの発足背景、仲間集めのポイント、プロジェクトを推進する上で行った事を伺いました。

コロナ禍の新たな顧客体験構築に挑む、店舗業務効率化SAASスタートアップ

成長の加速を落とさないスタートアップにフォーカスをして、失敗事例や克服のストーリー成功体験など、生の声を配信している連載「スタートアップの流儀」。今回は、Leretto(リリット)の代表取締役社長である辰巳 衛氏にお話を伺いました。

シードラウンド調達完了|廃棄物業界の省力化・効率化に取り組むファンファーレを紐解く

成長の加速を落とさないスタートアップ企業にフォーカスし、「失敗事例や克服のストーリー、成功体験」など、生の声をこれから成長していくスタートアップに参考にしてもらえるお話をお届けする「スタートアップの流儀」。 第二回目のゲストは、テクノロジーを活用して廃棄物業界の省力化や効率化を目指す、ゴミテック領域のスタートアップ、ファンファーレ株式会社の代表取締役 近藤志人さんにお話を伺いました。

丸紅に根付くスタートアップとの協業文化。1年の開発を経てIoT製品を商品化へ

「お金で買えない価値を売りたい!〜コンセントの先の未来へ〜」というコンセプトで、2018年にアクセラレータープログラムを開始した丸紅電力本部。IoT製品である、コネクテッド・バッテリー「みまもり電池MaBeee」を開発しているスタートアップのノバルスと、1年間の開発・協議を経て、2020年8月より丸紅ソーラートレーディングより販売を開始した。具体的にどのようにプロジェクトを進めてきたのか、丸紅ソーラートレーディングの青木健治氏と、ノバルス代表の岡部顕宏氏に話を聞きました。