12.8 C
Japan
水曜日, 9月 23, 2020

【オンラインイベント】「シリコンバレーの今」と日本のスタートアップが海外展開する際のTips

9/10のThursday GatheringのFeatured sessionは、「Expanding Your Business to Silicon Valley」で、今のシリコンバレーの現状や日本のスタートアップが海外展開する際のサポートやTipsなどをシリコンバレーでスタートアップ支援プログラムを運営している10X innovation labがシェアします。
また、10X innovation labが運営をしている「X-HUB TOKYO アウトバウンドプログラム 北米西海岸(シリコンバレー)」の説明やお話しをJETROサンフランシスコの担当の方に聞けるブースもあります。2020年、東京からシリコンバレーへ羽ばたきましょう!

[Sessions]

4:00pm – 4:30pm
Thursday Gatheringの楽しみ方/ Maximizing your experiences at Thursday Gathering (Remo)

4:30pm – 5:00pm
Shuffle Meetup for Innovation!(シャッフル・ミートアップ!) (Remo)
主催(Organizer): Venture Café Tokyo
セッション詳細/ Session information: https://venturecafetokyo.org/event-calendar/#event=39804977

5:00pm – 6:00pm
16 TYPE – Let’s talk about Dotakyan! Last minute cancellation and personality type [English/ 英語] (Room C)
主催(Organizer):16 TYPE
登壇者(Presenter):
・Harumi Gondo, Founder, 16 TYPE
セッション詳細/ Session information: https://venturecafetokyo.org/event-calendar/#event=39728522

5:00pm – 6:30pm
Expanding Your Business to Silicon Valley [English/ 英語] (Room A)
主催(Organizer):10X innovation lab
登壇者(Presenter):
・Yoshiaki Ieda, COO & Co-founder, Cinnamon AI
・Klaus Wehage, CEO, 10X Innovation Lab
・Aaron McDaniel, Head of Entrepreneurship, 10X Innovation Lab
セッション詳細/ Session information: https://venturecafetokyo.org/event-calendar/#event=39949703

6:00pm – 7:00pm
J-Startup Hour – スポーツオープンイノベーションの推進 〜スポーツ庁の挑戦〜 [日本語/ Japanese] (Room B)
主催(Organizer): 経済産業省(METI)
登壇者(Presenters):
・スポーツ庁 参事官(民間スポーツ担当)付 参事官補佐 坂本 弘美
・スポーツ庁 参事官(民間スポーツ担当)付 産業連携係長 引地 雄介
セッション詳細/ Session information: http://venturecafetokyo.org/event-calendar/#event=39912549

7:00pm – 8:00pm
Hello Future!~Fin Techの世界~ [日本語 / Japanese](Room A)
主催(Organizer):Daffodil Japan IT
登壇者(Presenters):
・副島豊(日本銀行決済機構局審議役、Fin Techセンター長。京都大学卒、ワシントン大学経済学修士)
・岡本彰彦(三菱UFJイノベーションパートナーズ取締役副社長兼戦略投資部長。リクルートホールディングス元R&D担当執行役員。神戸大学卒)
・呉村益生(経済産業省産業資金課長。東京大学法学部卒、カリフォルニア大学サンディエゴ校国際関係学修士・国際経営学修士)
・藤井達人(auフィナンシャルホールディングス執行役員、最高デジタル責任者兼Fintech企画部長)
・谷本有香(フォーブスジャパンWEB編集部編集長。Bloomberg TV元金融経済アンカー、日経CNBC元キャスター、 同社初の女性コメンテーター。サンダーバード国際経営大学院MBA。著書「世界トップリーダー1000人が実践する時間術」など)モデレーター
・小野智史(Daffodil FamilyグループDaffodil Japan IT執行役員、LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ長、一般社団法人スタートアップレディ協会アドバイザー)企画
セッション詳細/ Session information: https://venturecafetokyo.org/event-calendar/#event=39802391

8:00pm – 9:00pm
日米VC・CVC最前線 / INNOVATION INSIGHT from VC&CVC [日英/ Japanese & English] (Room B)
主催(Organizer):Venture University
登壇者(Presenters):
・J. Skyler Fernandes / Co-Founder of Venture University, Ranked Top 100 Powerlist VC
・前田慶太/VU Venture Partners(Winter 2021)/経済産業省/Carnegie Mellon MBA
・江田英行/東京海上ホールディングス資産運用DX担当/Stanford MBA
・岸慶紀/Holoash CEO
・原田 泰/ファストトラックイニシアティブ(FTI)アソシエイト / Chicago MBA
・野村広之進/そーせいグループ IR&コーポレートストラテジー部長
セッション詳細/ Session information: http://venturecafetokyo.org/event-calendar/#event=39890763

[Networking Room]
OPEN NETWORKING 4:00pm – 9:00pm

[Conversation Table]
・5:00pm – 9:00pm 10x innovation lab & X-HUB TOKYOのシリコンバレープログラム
More info: https://venturecafetokyo.org/event-calendar/#event=39949802

・7:00pm – 8:00pm VENTURE CAFÉ TOKYO AMBASSADOR LOUNGE
 More info: https://venturecafetokyo.org/en/event-calendar/#event=39289038


■イベント名:Thursday Gathering #118
■開催日時:2020年9月10日(木) 4 pm-9 pm JST
■開催場所:オンライン開催 (Zoom)
■参加費:無料
■当日のプログラムと参加申し込み登録はこちら:https://thursdaygathering-20200910.peatix.com/view

PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

資金調達額9億円のユニロボットのファウンダーが語る「日々立ちはだかる失敗の壁との向き合うコツ」

新型コロナのような不測の事態でも、極力スタートアップの成長速度は落とさない為に、数々の荒波を経験し乗り越えてきた先輩スタートアップから失敗事例や成功事例、リリカバリーしてきた経験やノウハウをシリーズでお届け。第一回目は次世代型ソーシャルロボットの開発で知られるユニロボット株式会社代表 酒井拓さん...

「イノベーション立県」広島のオープンイノベーションによる地域課題解決

数年前より、国をあげての「オープンイノベーション」に関する取組が活発化してきており、各自治体においても、イノベーションを加速させるべく様々な施策が練られている。今回は広島県の象徴的なオープンイノベーション事例について広島県を代表して商工労働局イノベーション推進チーム担当課長の金田典子氏と「広島アクセラレータープログラム」の仕掛け人で広島銀行法人営業部 金融サービス室シニアマネージャーの栗栖 徹 氏にお話を伺った。

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

社長秘書をしながら、3つの新規プロジェクトを牽引。松竹を変える起爆剤へ

演劇や映像をはじめ、総合エンターテインメントを提供する松竹。銀座にある歌舞伎座が象徴的だが、伝統を継承しつつ、実は長年新しいコンテンツや新しい体験を追求してきた、「進化し続ける企業」の一つだ。そんな松竹がグループ各社を巻き込み、2019年に初めてアクセラレータープログラムに挑戦。そのプロジェクトメンバーの公募に自ら手を挙げ、本業がありつつも3つのプロジェクトを推進したのが、秘書室・政策秘書の平岩英佑氏だ。平岩氏はどんなことを考え、どのようにプロジェクトを進めていったのか。話を伺った。