12.8 C
Japan
月曜日, 10月 18, 2021

“Remote tech” スタートアップに聞く、これからの働き方、暮らし方

12月3日、「リモートテック」で大きく変わる、令和時代のライフスタイルを想像する夜。「じゃらんnet」や「RETRIP(trippiece社)」などの旅行サービスの事業開発に従事されて現在エイベックス新規事業推進本部の渡辺 勝弥氏、「世界中住み放題!サブスク型の新しい住居サービス」HafH(ハフ)を展開するKabuku Style 大瀬良 亮氏、「ポートフォリオ簡単作成サービス 」foriioを展開する山田寛仁氏をお呼びして、ピッチとトークセッションを実施します。

暮らしに「旅」を添え、「働く」を足してみる。

自分自身で、自分だけのライフジャーニーを歩める時代が始まろうとしています。 「働きながら旅をする」と何が変わるのか。
始まったばかりの3社の代表と一緒に、これからの働き方の可能性について考えてみましょう。サービス・プロダクトをコミュニティで育てていくことに興味がある方は是非ご参加ください!

開催概要

・日 時:12/3(火)19:00~21:00(18:45開場)
・参加費:500円(docks会員無料)
・定 員:50名
・会 場:dock-Toranomon(東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4F)
・最寄駅:東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 徒歩6分
     東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 徒歩3分
・主 催:KabuK Style, 1ne studio, avex, docks(Creww)
※お時間のある方は、会場にお早めにお越しいただき、dock-Kamiyachoを作業場としてご利用ください。

タイムライン

18:45~19:00:開場
19:00~19:10:オープニング/docks紹介
19:10~19:50:ピッチ
・オープニング/ 渡辺勝弥氏(エイベックス株式会社 新規事業推進本部)
・HafHのご紹介 / 大瀬良亮氏(株式会社 KabuK Style 代表取締役)
・foriioのご紹介 / 山田寛仁氏(株式会社1ne studio 代表取締役)
19:50~20:30:登壇者によるトークセッション
20:30~21:00:ネットワーキング

モデレーター
渡辺 勝弥 氏 エイベックス株式会社 新規事業推進本部
ITSler→株式会社リクルートライフスタイル(じゃらん)→trippiece→ランサーズ株式会社を経てエイベックス株式会社新規事業推進本部へ。新規事業開発立ち上げ、デジマ系コンサルティングなど主な生業としています。
登壇者
大瀬 良亮 氏 株式会社KabuK Style Co-CEO
1983年、長崎県生まれ。2007年に筑波大学を卒業後、電通入社。在京若手県人会「しんかめ」を主宰、原爆の実相を伝える「Nagasaki Archive」発起人として、文化庁メディア芸術祭に出展等。2015年から官邸初のソーシャルメディアスタッフに。2018年4月、つくば市まちづくりアドバイザーに就任。2018年11月、「世界を旅して働く。HafH」リリース。
登壇者
山田 寛仁 氏 株式会社1ne studio 代表取締役
学生時代5年間をニュージーランドで過ごした後、デザインの道へ。制作会社・代理店勤務、複数のスタートアップにてサービスの立ち上げに関わり、フリーランスを経て起業。
執筆
PORT編集部 
「PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

Featured

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【ビジネスアイデア募集】近代国家を作った薩摩藩・鹿児島の企業と一緒に、次の未来を切り拓きませんか|NTTドコモ主催

【オープンイノベーションインタビュー】 2021年9月13日より募集が始まる、「鹿児島アクセラレーター2021」。これは、鹿児島県内の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションにより、新たな価値創出を目指す、NTTドコモ主催のプログラムだ。参加する地域企業は、南日本新聞と南日本放送、主に建設業を営む渡辺組の3社。そこに、NTTドコモが強力なサポーターとして参画する。今回のプログラムを主催する背景や期待することなどについて、NTTドコモ九州支社 鹿児島支店 法人営業部 部長の坂本亨氏に話を伺った。 #募集 #NTTドコモ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント