12.8 C
Japan
金曜日, 6月 25, 2021
Tags SportTech

Tag: SportTech

【スポーツ庁 × eiicon company】「スポーツオープンイノベーション推進事業」の運営協力事業者公募を開始!|令和3年度スポーツ産業の成長促進へ

日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームAUBAを運営するeiicon companyは、2021年6月8日(火)より、スポーツ庁 令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業」にて、全国で最大4つの地域での開催を予定しているアクセラレーションプログラムの運営協力事業者公募を開始しました。eiicon companyは、スポーツ庁より本事業を受託しており、同庁とともに、企画・設計・運用からPR戦略まで、本事業ならびに本プログラムの運営全般をサポートしています。 #eiicon company #スポーツオープンイノベーション推進事業 #アクセラレーションプログラム #スポーツ庁 #Creww #大挑戦時代をつくる

SpoLiveの採択決定!スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYOの共同プロジェク「INNOVATION LEAGUE アクセラレーション」

バーチャル観戦アプリ「SpoLive」は、2020年11月、スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYO(※1)が共同で開催する「INNOVATION LEAGUE アクセラレーション」の協業企業として採択された。

筑波大学発スタートアップ Sportip

2016年に「官民戦略プロジェクト10」の一つとして、スポーツの成長産業化が明確に国策とされ、スポーツ産業を通じた新たな価値創造に注目が集まっている。Sportipの進める個人の身体特性・データ・目的に応じたソリューション提供を行うシステム、『Sportip AI』の研究開発とは。スポーツに限らずあらゆる分野で汎用性の高い技術動作解析を通じて、全ての人が住みやすい社会を創ることを目指すSportip代表の髙久 侑也氏にお話を伺った。

オンラインAI動作解析ツール「Sportip Pro」|経済産業省「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

Sportipは、経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択された。また、Sportipが開発・提供するオンラインAI動作解析ツールSportip Proも、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定された。SportipはC類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の3/4にあたる金額を補助金として受けとることが可能になる。

スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYOが共同で「INNOVATION LEAGUE」を開催

スポーツ庁は、SPORTS TECH TOKYO(※1)と共同で、スポーツオープンイノベーションプラットフォーム(※2)構築の推進を目的としたプログラム「INNOVATION LEAGUE(イノベーションリーグ)」を開催する。プログラム全体についての説明会は、2020年8月6日(木)にオンラインにて開催される。

東京メトロの『Tokyo Metro ACCELERATOR 2019』にeスポーツスタートアップのゲシピが採択!

eスポーツクラブ活動ツール「eブカツ」やeスポーツトレーニングジムなどの「eスポーツトレーニングプラットフォーム」を展開しているゲシピは、東京地下鉄株式会社のオープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR(東京メトロアクセラレーター)2019」にて、応募総数130件の中から審査および最終プレゼンを経て、最終審査通過企業2社に選抜された。 国際都市東京から新たなeスポーツカルチャーを発信すべく、東京メトロ沿線でのeスポーツジムの運営や裾野拡大に向けたイベントの実施について…

IoT時代ならではのアイデア形に サッカー界に変革もたらす開発

株式会社アップパフォーマ(京都市下京区)が開発するトラッキング(追跡)システム「Eagle Eye(イーグルアイ)」は、アマチュアサッカー界に大きな変革をもたらす可能性を秘めたIoT(Internet of Things=モノのインターネット)サービスとして、米国での世界的な家電見本市に出展するなど、量産実用化への期待が高まっています。スポーツ界の…

深センで日中共同オープンイノベーションイベント「Whitehole Session」開催

“クロスボーダー・オープンイノベーション”をテーマに各国でのビジネス視察ツアーやアクセラレータープログラムを行う株式会社ホワイトホールは...

AR(拡張現実)とウェアラブルで テクノスポーツの市場を切り拓く

実際にかめはめ波を撃ってみたい! 魔法を使いたい! 幼少の頃に誰もが抱いた夢をウェアラブルデバイスとAR(拡張現実)で実現してしまったのが株式会社meleap(メリープ)が開発した「HADO(ハドー)」です。

eスポーツ学習サービス【ゲシピ(gecipe)】がeスポーツチーム「Whales Rush」とスポンサー契約!

eスポーツ学習サービス「ゲシピ(gecipe)」を運営するゲシピ株式会社は、eスポーツチーム「Whales Rush」とのスポンサー提携・事業提携により、同eスポーツチームを支援しながら、学習コンテンツや練習機能を拡充し、より多くのeスポーツアスリートを輩出できるよう事業を加速していくことを発表した。

PICKUP

【CANNATUREL×ネクストミーツ】包括的な業務提携を締結

【オープンイノベーションニュース】 日本各地の生産者や中小食品メーカーとデリシャス缶詰などの自然派加工食品を共同開発することを通じて、新たなグロサリー市場創造と、第1次産業及び第2次産業の持続的発展及び、地域創生を目指すサスティナブル・ブランド「カンナチュール」は、代替肉開発スタートアップ「ネクストミーツ」との包括的な業務提携を通じて、食品ロスを防ぐ「サスティナブルなものづくり」に加え、代替肉を活用したデリシャス缶詰を市場流通させることにより、代替肉の認知及び消費者接点を増やすことを目指します。 #カンナチュール #ネクストミーツ #代替肉 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント