マネックスクリプトバンク、暗号資産・ブロックチェーンに関する情報データベース「LOOKBLOCK」を公式ローンチ

Startup
マネックスクリプトバンクは、暗号資産・ブロックチェーンに関する情報データベースサービス「LOOKBLOCK」を公式ローンチした。会員登録をしたユーザーには、無料で「ブロックチェーン実証実験カオスマップ」のpdf版を配布する。

サービス概要

LOOKBLOCKは暗号資産・ブロックチェーンに関わる企業やそのプロダクト、トークン、実証実験、日次のニュース等が網羅的に収録されたデータベースサービスである。当サービスは、暗号資産・ブロックチェーン業界に従事している、もしくはこれから従事する予定である法人の担当者が情報収集や社内外向けの資料作成、業務提携や出資の検討を行う際に活用することを念頭に置き、開発されている。
https://lookblock.jp

ベータ版からの変更点

(1) トップページのUI改善
より直感的な操作を可能にするため、UIのアップデートを実施した。

(2) データベース追加
以下のデータベースを追加した。
・国内の実証実験(100件以上)
・海外のスタートアップ(100社以上)
・海外のサービス(200サービス以上)
 

(3) 検索機能の強化
以下の実装を実施した。
・データベース横断的なタグの新規作成
・各一覧ページの絞り込み機能の強化
・定量情報の並び替え機能の追加

※一部情報は秘匿されている

「ブロックチェーン実証実験カオスマップ」について

LOOKBLOCK無料会員への登録者には、LOOKBLOCKに収録されている実証実験(2019/11時点)をまとめたカオスマップがpdf形式で無料配布される。
申込みは下記リンクより。会員登録が完了した時点でダウンロードが可能となる。
https://forms.gle/EjoPfd8zfUQoEP438

無料トライアルについて

LOOKBLOCK収録の全データをご覧いただくためには、別途有料会員の登録が必要となる。有料会員を検討している法人向けに1週間のトライアル期間が用意されている。希望者は、上記フォームの該当項目に「はい」と回答をする。

問い合わせ先

lookblock_support●cryptobk.jp
(●を@に変えて送信する)
担当:福島

マネックスクリプトバンク株式会社について

マネックスクリプトバンク株式会社は、2017年12月に設立され、暗号資産やブロックチェーンのサービスに関する調査、研究、企画、開発及びコンサルティングを提供している。東証一部上場企業であるマネックスグループ株式会社の100%子会社であり、ブロックチェーンや暗号資産の最新動向を考察するwebメディア「Block Insight by MonexCB」、情報データベースサービス「LOOKBLOCK」、 ビットコインがもらえる二ュースアプリ「Cheeese」などのサービスを運営している。マネックス(MONEX)とは、MONEYのYを一歩進め、一足先の未来の金融を表わしている。常に変化し続ける未来に向けて、創業来、マネックスグループは最先端のIT技術、世界標準の金融知識を備え、新しい時代におけるお金との付き合い方をデザインし、更には新しい時代の金融を再定義し、全ての個人の投資・経済活動をサポートすることを目指している。

社名マネックスクリプトバンク株式会社
設立2017年12月
所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
代表者万代惇史
URLhttps://cryptobk.jp/
プレスリリース発表元企業: マネックスクリプトバンク株式会社
配信元:PR TIMES
執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラム
crewwアクセラ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。